【オンラインセミナー】相続税務調査コンサルタント研究協会 プレセミナー 2020年11月4日(水) 参加特典:【事前通知チェックリスト】

★こちらはオンラインセミナーです★

・動画でのオンラインセミナーとなります。
・セミナー開催当日までに閲覧可能なURLをお送りします。

 

こんな内容が学べます

 
  1. ・相続税務調査コンサルタントとは?
  2. 私が相続専門税理士を目指すのを諦めた理由
  3. ・税務顧問マーケットはどんどん低価格化している
  4. ・相続税の国税調査官目線がある会計事務所とブランディング
    しライバルとの価格競争から抜け出そう
  5. ・国税OBとパートナーと言う強み ダブルチェックの重要性
  6. ・国税OBが事務所のパートナーにいる事が会計事務所の
    スタンダードになっていく
  7. ・税理士試験では学べない相続税の国税調査官目線ノウハウ
    が習得出来る会計事務所として採用にも有利になる!
  8. ・税金申告の採点者である国税調査官目線を税理士とスタッフ
    が相続税務調査コンサルタントの資格を取得すれば自信が
    ついてお客様の相談にも『国税側はこう見てます』と
    説得力があるトークが出来るようになる
  9. ・人生100年時代ポートフォリオワーカーを目指そう
  10. ・現在の調査運営は以前とは全く異なっている
  11. ・相続税調査の対応はどこに難しさがあるのか
     例:預金の実査表を作るだけではダメ!分析しないと名義預金に
     例:税務署は金融機関でここまで見ている
     例:調査官側は土地の評価をどう考えているのか?
  12. ・相続税調査対象となる事案がどうやって選定されるのか
  13. ・事案ごとの調査選定理由と調査重要度を見極めることが
    早期終了のカギとなる
  14. ・相続税調査の流れを知ることが対応戦略策定の第一歩
  15. ・間違いだらけの調査対応
  16. ・「調査中の録音」に対する誤った認識を正す
  17. ・税務調査着手前と終了時における手続きを軽んじてはいけない
  18. ・課税側から見た書面添付制度とその形骸化
  19. ・「再調査の請求」はするべきではない
  20. ・被告指定代理人から見た税務訴訟
  21. ・「立証」と「事実認定」の感覚を理解する
  22. ・重加算税とはそもそも何かを理解する。
    税理士も賦課要件事実の立証方法になる
※有料のセミナーとなります。
※お客様都合で欠席される場合、他の回に振り替えが可能です。
 他の回への振り替えを希望されない場合、返金はございませんので予めご了承ください。

※セミナー開催の時間帯にのみ受講可能です。
 後日録画の配布などはありませんので、予めご了承ください。
※ご参加は税理士の方のみに限らせて頂きます。
※一部講座の内容を変更する場合があります。

ただいま、申し込み受付中です。

申込期間 2020/11/04(水) 15:55まで
(あと 46日)
開催日時
料金 15,000円→期間限定特別価格10,000円+税
開催地名 オンラインセミナーとなります
主催者 相続税務調査コンサルタント研究協会
問合せ先 相続税務調査コンサルタント研究協会へ問い合わせする
申込期間 2020/11/04(水) 15:55まで
(あと 46日)
開催日時
料金 15,000円→期間限定特別価格10,000円+税
開催地名 オンラインセミナーとなります
主催者 相続税務調査コンサルタント研究協会
問合せ先 相続税務調査コンサルタント研究協会へ問い合わせする

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを受信許可設定してください。

メールアドレス(確認用)必須

事務所名必須

郵便番号必須

事務所所在地1必須

事務所所在地2(ビル名など)

電話番号必須

半角数字で入力して下さい

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい