【TOCクラブ】10月20日 ~東国原 元宮崎県知事に「逆境からの飛躍」についてお話しいただきます!~


こんにちは、TOCクラブの安田です。
 
先日のTOCクラブでもアナウンスをさせていただきましたが
10月20日に、なんと東国原英夫・元宮崎県知事にお越しいただき
講演いただくことが決定しましたので皆様にご案内致します。
 
今回の講演のテーマは「逆境からの飛躍」です。
 
前任の知事と県幹部が談合問題で逮捕されるという前代未聞の
スキャンダルの中でスタートした、東国原知事の宮崎県改革。
 
その矢先、口蹄疫と鳥インフルエンザが発生。その渦中、
県の経済を支える主要産業である農畜産物が壊滅的なダメージを
受けるのを避け、いち早く、安心・安全を確保し、宮崎ブランドを
逆境の中でさらに高めて「経済と安全の両立」を素早く実現したことは、
まだ多くの方々が覚えているのではないかと思います。
 
当時、ゴールドラットジャパンCEOの岸良裕司氏は、東国原知事が
取り組んでいた「新みやざき創造戦略」に県外の有識者という
位置づけで参画し、県の行政職員と共に、渦中にいたこともあり、
その一連の現場の活動をつぶさに見てきました。
 
東国原知事は「新みやざき創造戦略」を県職員と策定、
「県民総力戦」と訴え、県民を巻き込み、改革の工程表を作成し、
変革を加速していきました。特にユニークなのは、
いくら予算をつけたかではなく、結果を出せたかどうかという
結果主義で評価するというマネジメントを導入した点です。
 
この事例は、米国で開催された国際コンファレンスでも公開されましたが
TOCを活用した包括的な行政マネジメントの世界の先駆けとなる取り組みとして
高い評価を得て、多くの行政関係者に影響を与えたといわれています。
 
その一つの事例がユタ州の財務長官であるクリスティン・コックスさんです。
目が不自由ながら米国でベストの行政改革アワードを取られた方です。
 
https://www.youtube.com/watch?v=rMUAxY3nsI8&t=5s
 
現在、新型コロナウィルスで大変なことになっていますが、国難ともいえる
危機の中だからこそ、口蹄疫や鳥インフルエンザの修羅場の中で
東国原知事をはじめ県の行政職員がとった当時の一連の行動から
学ぶことは多いのではなかと思います。
 
普段のテレビではお目にかかれない、現場をやる気にさせる東国原元知事の
行政マネジメント手腕から学ぶとともに「逆境から飛躍する」ヒントが
得られるはず。私どもも本当に楽しみです。
 
-------------------
日 時: 2020年10月20日(火)18:30~20:00 (18:15から接続開始)
定 員:1000名
開催方法:オンラインツール「zoom」を利用して接続します
※参加方法については、当日お申込みのメール宛てにご案内致します。
※申込完了メールが届かない場合は、別フォルダーに振り分けられている可能性が
 ありますので、@event-form.jp からのメールは受信できるように設定ください。

------------------
 
なお、今回のTOCクラブは、先方のご要望で録画をしないため、
後日の配信はありませんのでご理解ください。
 
それでは皆様のご参加をお待ちしております。
 
TOCクラブ
安田

受付期間中ではありません。

申込数 / 定員 受付期間外
申込期間 2020/10/20(火) 12:00まで
開催日時
主催者 TOCクラブ
問合せ先 TOCクラブへ問い合わせする
申込数 / 定員 受付期間外
申込期間 2020/10/20(火) 12:00まで
開催日時
主催者 TOCクラブ
問合せ先 TOCクラブへ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい