読書活動推進プログラム 12月20日(日)岩手会場

事前申込サイト

読書活動推進プログラムは、保育士や図書館司書など、絵本の読み聞かせを行う専門家の方向けのプログラムです。
本プログラムは専門家の方を対象としておりますので、一般の方のお申込みはご遠慮いただきますようお願いいたします。

読書活動推進プログラムは午前と午後で2回開催いたします。
どちらの回も同じプログラムを実施いたしますので、ご都合のよろしい時間帯をご選択ください。

《プログラム詳細》

“一冊の絵本から広がる無限の表現力”
さまざまな技術を持つ絵本専門士たちが、一冊の絵本を使って読み聞かせを行います。
同じ絵本でも、絵本専門士によって表現方法は様々!
その違いを知ることで、読み聞かせの場でも活用のきっかけを作ります。

登壇絵本専門士(順不同・敬称略)
嶋田 ひろ子
幼児から高齢者まで、幅広く読み聞かせの活動を行っている。
「子どもが本好きになるためには、まず大人から」をモットーに、コンサートやフォーラムを開催。
そのほか読み聞かせ団体の立ち上げ助言など行っている。

金山 栄子
障害のある子どもたちへの読み聞かせや助言、岩手県北の方言指導を行っている。
障害のあるこどもたちに絵本を読み聞かせのほか、絵本の内容に合わせて手遊びをしたり、ちょっとした小道具を作って身につけたりしながらの読み聞かせ活動を行っている。

ゆうくん
乳幼児向けの絵本を、音楽と合わせての読み聞かせや、身体を動かす活動を行っている。
ウクレレを使った歌唱も行い、楽しみながら読み聞かせを行う。

エアロブックス
絵本の読み聞かせと運動を融合させてまったく新しい読み聞かせスタイルの実施を行っている。
幼少期のお子さまから小学生まで、幅広い年齢層に対して読み聞かせとエアロビクスを楽しんでもらえるよう活動している。


幼児教育における絵本と運動の専門家をお招きして、シンポジウムを開催します。
幼少期における読書活動と運動が、子どもの成長に与える影響とそのバランスについて、
学術的な観点から徹底討論していただきます。

登壇絵本専門家(順不同・敬称略)

福井 直美
明治学院大学心理学部教育発達学科

「健康な心と体を育てる運動遊び」について特に足を育てる「足育」に着目した研究を実施。
「遊びの重要性」についても視点を広げて研究を続けている。



永井 由利子
松蔭大学コミュニケーション文化学部子ども学科

幼児とのかかわりに関する著書多数。
子どもとのコミュニケーションや、保護者意識に関する論文など、幅広く研究を行っている。



絵本の読み聞かせで困ったことや悩んでいることを、各分野で活躍中の絵本専門士の方々がお答えします。
普段は聞くことのできない貴重なアドバイスばかり、この機会にぜひ沢山尋ねてみてください!


★「今日から使える小冊子」プレゼント!
絵本専門士によるおすすめの絵本や、本プログラムの参加者から募集した読み聞かせのテクニックなどをまとめた冊子を、参加者全員にプレゼントします。
申込期間 2020/12/06(日) 23:55 まで あと 3日
開催日時
料金 無料
開催地

岩手産業文化センター 会議場

岩手県滝沢市砂込389-20GoogleMapで見る

主催情報

主催者 独立行政法人国立青少年教育振興機構
問合せ先 絵本でジャンプ!制作運営事務局

事前申込

ご記入いただいた内容は、当日配布させていただく『今日から使える実践本』に収録させていただく可能性がございます。
あらかじめご了承ください

読書活動推進プログラムは、保育士や司書など、子どもに読み聞かせを行う方向けのプログラムとなっております。一般の方のご参加はご遠慮いただけますようお願いいたします。

事前申込

必須

本催事へのご参加は事前申込者のみとなっております。
申込者以外のご来場はお断りさせていただく可能性がございますので、あらかじめご了承ください。


事前申込

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込期間
2020/12/06(日) 23:55 まで
あと 3日
開催日時
料金
無料
開催地名
岩手産業文化センター 会議場
開催地住所
岩手県滝沢市砂込389-20
主催者
独立行政法人国立青少年教育振興機構
問合せ先
絵本でジャンプ!制作運営事務局