第7回養護教諭の現場力向上セミナー

ジャパンライム株式会社は養護教諭の方々を対象としたセミナーやDVDの販売を行っております。おかげさまで養護教諭セミナーは東京・大阪・名古屋・福岡・仙台といった全国各地で多くの先生方にご参加いただいております。
公的な研修とは一味違った、現場の先生が明日からお役立て頂ける内容を企画しております。

ぜひご参加ください。

 












日 時: 2017年6月25日(日)10:25~16:30 (開場10:00)
場 所: 損保会館大会議室
(JR中央線・総武線「御茶ノ水」駅徒歩5分)
受講料: 7,560円(お弁当・お茶代含 税込)

 

【第一講座】  10:30~12:00           

「学校における色覚検査と色弱の児童生徒に対する配慮と指導
概要
昨年から学校での色覚検査が希望者に再開されました。必要な配慮や指導を検討せずに検査を実施している学校も多いようです。各クラスに1人という頻度の色弱の生徒に、どのような配慮と指導が可能であるのかを紹介していただきます。
 講師:岡部正隆 先生
 
所属 東京慈恵医科大学解剖学講座 教授
 

 岡部先生のプロフィール
 東京慈恵医科大学大学院修了 医学博士 国立遺伝学研究所の助手を経て東京慈恵医科大学講師、07年より現職。専門は解剖学、発生学、進化学。自身の色弱(p型色覚:1型2色覚)の経験を生かし、01年より色覚バリアフリー活動を開始。04年にNPO法人カラーユニバーサルデザイン機構の設立に寄与し設立後は監事、11年より副理事長。監修する著書に「色弱の子どもがわかる本」(カラーユニバーサルデザイン機構(著)Kもがわ出版)などがある。






 


昼食休憩 12:00~13:10                

 12:20~12:50 ランチョンセミナー(お弁当をお召しになりながら聞いていただけます)
 「保健室で役立ててほしい薬剤師のプチ情報」
 日頃あまり考えたことのなかった医薬品の「なぜ?」を追求して、楽しく知識をつけていただきます。子供たちにも教えたくなる情報満載のランチョンセミナーです。
 2009年に薬事法が改正され、医薬品を取り巻く環境が大きく変わりまし。保健室においても内服薬を与えることがすっかり減りましたが、怪我などの応急処置は現在も行われており、消毒薬の特徴と選び方を
紹介します。また意外と知られていない医薬品の保管に関するルール、薬の相互作用にも新たな発見を盛り込みながら解説します。昭和と現在の健康診断の違いが薬局の取り扱い商品にも変化をもたらした事例を取り上げます。、最後に薬剤師が現在取り組んでいる方向を簡単に紹介します。
 講師:峯岸昇様 (株式会社くすりの福太郎 薬事教育部部長 薬剤師)

【第二講座】  13:10~14:40           
 
「整形外科医に聞く運動器検診の課題と養護教諭の役割
概要
昨年から始まった学校での運動器検診について日本運動器科学会理事で雑誌「健」でもおなじみの立入克敏先生にその課題と養護教諭の役割を教えていただきます。検診方法ではモデルを使った映像を交えながら分かりやすく解説いただきます。

 講師:立入克敏 先生
 
所属 京都 たちいり整形外科理事長
 
 立入先生のプロフィール
日本整形外科学会専門医 日本体育協会公認スポーツドクターなど多数の資格を持ち、日本整形外科学会学校保健委員会委員、日本臨床整形外科学会スポーツ・学校保健委員会アドバイザーなど様々な重責を担われている。主な著書に「スポーツ救急の実際(分担執筆)」(中外医学社)などがある。








【第三講座】  14:55~16:25           
「知って安心!養護教諭と訴訟問題」
概要
学校は、子どもたちが安全、安心、快適に過ごせる居場所ですが、学校生活中に思わず事故に遭遇することがあります。その事故対応を巡って学校、教員の法的責任が追及され訴訟に発展することもあります。訴訟になると学校に安全を保つ体制と態勢が整い、機能しているかが焦点となります。体制とは学校全体の安全に対する整備がなされているかで、態勢とは学校が作った体制に教職員がどのような心構えを持ってい対応しているかです。本セミナーでは過去の学校事故裁判判例を詳解しますが、この裁判事例を通して、学校安全のあり方と事故対応について皆さんが考えてくれることを願っています。(入澤先生より)
 講師:入澤充 先生
 所属 国士舘大学大学院法学研究科 教授 


 入澤先生のプロフィール
昭和女子大学人間社会学部非常勤講師、東京女子体育大学体育学部(法学・スポーツ学)講師、助教授、その間中央大学文学部・群馬大学教育学部非常勤講師を兼任。その後群馬大学大学院教育学研究科専門職学位課程教授を経て現在に至る。専門は教育法学、スポーツ法学。「学校事故 知っておきたい!養護教諭の対応と法的責任(時潮社)など教育やスポーツと法的責任に関する著書や論文が数多い。





 
   
今までの養護教諭セミナーレポートをご覧いただくにはこちらをクリックしてください。

【 お申し込み方法 】

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。FAXでのお申込みも可能です。
FAXでのお申込みの方はコチラをクリックし、申込書をダウンロード~印刷~記入した上でジャパンライムまでお申込みください。

2. 自動返信のお振込み先銀行情報のメールが届きます。

3. メールに記載された口座に受講料をお振込みください。
 一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4. ご入金確認後、受講票をメール送信します。受講票を印刷し、当日会場受付でご提出ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムから養護教諭向けのご案内をさせていただきます。
※本セミナーは撮影してジャパンライムの「養護教諭向け映像」として配信する予定です。
受講者が映る可能性がありますが、申込み時点で映像化の承諾を同意いただいたものとみなしますので、ご了承ください。

ただいま、申し込み受付中です。

申込人数 / 定員 16人 / 180人
申込終了日 2017/06/22 15:00まで
(あと 83日)
開催日 2017/06/25 10:25 〜 2017/06/25 16:25
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都千代田区神田淡路町2-9
開催場所 損保会館大会議室
開催場所URL http://www.sonpo-k.co.jp/access.html
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

大きな地図で見る

名前必須

フリガナ(ひらがな可)必須

メールアドレス必須
※「event-form.jp」ドメインからのメールが受信出来ることをご確認ください

メールアドレス(確認用)必須

電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

郵便番号 必須

ご住所 必須

ご勤務先 必須

経験年数

このセミナーを何でお知りになりましたか

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!