養護教諭セミナー2017in仙台

ジャパンライム株式会社は養護教諭の方々を対象としたセミナーやDVDの販売を行っております。おかげさまで養護教諭セミナーは東京・大阪・名古屋・福岡・仙台といった全国各地で多くの先生方にご参加いただいております。
公的な研修とは一味違った、現場の先生が明日からお役立て頂ける内容を企画しております。

ぜひご参加ください。


日時:2017年7月15日(土)10:25~16:30(開場10:00)
場所:ハーネル仙台(仙台駅から市営地下鉄で1駅「広瀬通」駅から徒歩3分または仙台駅から徒歩15分)      
受講料:7,560円(お弁当・お茶代含・税込)    
                
 

ご挨拶 10:25~10:30

【第一講座】  10:30~12:00           

「子どもの行動異常~養護教諭としてできることはこれだ~
概要
近年の子どもの行動異常は、発達障害だけでなく、愛着障害(マルトリートメント)や心理的障害、精神障害など多岐にわたっています。これらに対して、養護教諭が果たす重要な働きかけの方法について解説いただきます。
 講師:横山浩之先生
 
所属 福島県立医科大学 ふくしま子ども・女性医療支援センター 教授
 横山先生の
プロフィール
 東北大学病院助手、ハインリッヒハイネ大学、日独科学技術協研究員、山形大学医学部准教授を経て現職に。ご専門は小児神経科で「子どもの行動異常(発達障害、精神障害)とそれに関わる教育・保健・福祉との連携」を研究テーマとされている。「マンガでわかるよのなかのルール」「マンガでわかる魔法のほめかたPT」(小学館)などの著書がある。





 


休憩 12:00~13:15                 

    12:20~13:00
    ランチョンセミナー(お弁当を召しあがりになりながら聞いていただきます。)

      「低周波電磁界の健康リスク評価」 講師:大久保千代次先生(電磁界情報センター所長 医学博士)

【第二講座】  13:15~14:45            
 
「保健室での見立てのコツ~総合診療的アプローチとフィジカルアセスメント力で危険な疾患を見抜く~
概要
保健室に具合が悪いと訴えてきた生徒のどこを診て、直に救急車を呼ぶべきか、早い時期に何科を受診させればいいか迷うことはありませんか?本セミナーでは総合診療的アプローチとフィジカルアセスメントを扱い、翌日から利用できる見立てのコツを習得していただきます。
 講師:鋪野紀好先生
 
所属 千葉大学医学部附属病院 総合診療科 兼 総合医療教育研修センター特任助教
 鋪野先生のプロフィール
 千葉大大学院医学部博士課程修了後、千葉市立青葉病院を経て千葉大医学部附属病院総合診療部に。家庭医療後期研修プログラム責任者を務め現職に。「内科外来で診るマイナーエマージェンシー 一般実地医家の緊急対処実践ガイド(文光堂)」など著作・執筆多数。千葉県養護教諭会や全国国立高等専門学校の主催のセミナーで養護教諭対象に講演され大変好評です。
 
 



 


【第三講座】  14:55~16:25            

「養護教諭が行う健康相談・健康相談活動~入学直後の児童生徒に対する保健室での支援を例に~」
概要
「中1ギャップ」とは中学校に入学した生徒が、学校環境の変化に対して大きなギャップを感じ、中学校生活にスムースに適応できない問題です。同様に、小学校では「小1プロブレム」などの課題も生じていますが、どの校種の養護教諭の先生方も、新学期を迎えた児童生徒に対し、学校環境変化に伴う支援を担っていることが明らかになっています。本講義では新学期の保健室を振り返るとともに、新しい課題に対する健康相談・健康相談活動について共に学んでいきたいと思います。
 講師:鹿野裕美先生
 所属 宮城大学 看護学部看護学科 准教授 

 鹿野先生のプロフィール
 仙台市の公立学校で養護教諭として17年間勤務された後、宮城大学大学院看護学研究科を修了し、同大学で講師を経て現職に。ご専門は養護学、学校看護学。「保健室に来室する『中1ギャップ』の生徒の実態とその対応に関する調査」
 「養護教諭の『ケア』及び『ケアの実践』に関する認識」などの論文がある。





 
 

≪昨年セミナー参加者様のお声≫
「とても勉強になりました。専門家の話が聞けてよかったです。次回も参加したいと思います。」

「どのテーマも現在直面している課題ばかりなので今後の仕事にすぐに役立つ内容ばかりでした。」

「遠方から参加した中の1人です。参加してとてもよかったと思います。有難うございました。」

【 お申し込み方法 】

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。FAXでのお申込みも可能です。
FAXでのお申込みの方はコチラをクリックし、申込書をダウンロード~印刷~記入した上でジャパンライムまでお申込みください。

2. 自動返信のお振込み先銀行情報のメールが届きます。

3. メールに記載された口座に受講料をお振込みください。
 一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4. ご入金確認後、受講票をメール送信します。受講票を印刷し、当日会場受付でご提出ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムから養護教諭向けのご案内をさせていただきます。
※本セミナーは撮影してジャパンライムの「養護教諭向け映像」として配信する予定です。
受講者が映る可能性がありますが、申込み時点で映像化の承諾を同意いただいたものとみなしますので、ご了承ください。

ただいま、申し込み受付中です。

定員 120人
申込終了日 2017/07/12 09:30まで
(あと 103日)
開催日 2017/07/15 10:30 〜 2017/07/15 16:30
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 宮城県仙台市青葉区本町2-12-7
開催場所 ハーネル仙台
開催場所URL http://www.heanel.jp/access
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

大きな地図で見る

名前必須

フリガナ(ひらがな可)必須

メールアドレス必須
※「event-form.jp」ドメインからのメールが受信出来ることをご確認ください

メールアドレス(確認用)必須

電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

郵便番号 必須

住所 必須

勤務先 必須

経験年数 必須

領収証の必要な方は宛名を入力下さい。

このセミナーを何で知りましたか。

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!