令和3年度FTCビジネスアイデア事業化プログラム参加者募集

福島イノベーション・コースト構想を推進する浜通り地域等15市町村(いわき市、相馬市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、川内村、大熊町、双葉町、浪江町、葛尾村、新地町及び飯舘村。以下「イノべ地域」という。)における起業・創業にチャレンジをする企業、個人等を支援するため、「ビジネスアイデア事業化プログラム」の参加者を募集します。
応募期限は令和3年5月31日17:00です。
入力途中での保存はできません。
受付が完了すると、「お申込み完了」の案内画面が表示されますが、応募期限を過ぎた場合には、参加者募集画面が表示され、受付できませんのでご了承ください。

※図表等別途資料がある場合は、PDF(A4サイズで最大10ページまで)を下記のメールアドレスに送信してください。その際、メールの件名に【申請者名:〇〇/資料〇ページ】と記載してください。送信期限は令和3年5月31日17:00です。

worksheet-jigyoshien@fipo.or.jp

申込フォーム(ビジネスアイデア事業化プログラム)

01.申請者名(法人または個人名)必須

採択後、HP等で公表します。

02.代表者 役職・氏名(法人の場合)

03.所在地必須

個人の場合は事業活動拠点を記載してください。

04.設立年月日(設立前の場合は設立予定時期を記載してください。)必須

05.従業員数またはメンバー人数必須

06.担当者名必須

07.担当者部署・役職(学生等の場合は、所属校名・学部学科専攻等を記載してください。)必須

08.担当者電話番号必須

所属先の連絡番号と、携帯番号を記載してください。

09.担当者メールアドレス必須

10.担当者メールアドレス(確認用)必須

11.郵便番号(書類送付先)必須

半角で入力してください。

12.住所(書類送付先)必須

13.福島県内に本事業拠点がある場合は、市町村名及び施設名も記入必須

該当しない場合は、「なし」と記載してください。

14.応募事業分野必須

複数選択可

15.事業名必須

採択後、本事業名をHP等で公表します。

16.事業概要必須

本事業の概要を、HP等での公表を前提に記載してください。(100文字以内)

17.事業内容必須

事業内容の詳細、コア技術の概要、市場規模、想定顧客、解決したい顧客の課題、提供する製品・サービス、収益の流れ、将来的な事業展開目標を記載してください。(800文字以内)

18.プログラム期間中に取り組むこと必須

プログラム期間中にやりたいことを記載してください。また、想定する全体の事業計画があれば、参考までに記載してください。(600文字以内)

19.本事業(技術シード等)の優位性必須

既存技術を用いた製品・サービスの概要、技術や保有する設備など、競合他社に対する比較・強み、特許等知的財産権の状況について記載してください。(600文字以内)

20.助成金活用の意思の有無、助成金使用用途について必須

プログラム採択後に申請できる助成金について活用の意思の有無。また、活用の意思がある場合は使用用途を記載してください。ない場合は「なし」と記載してください。(600文字以内)

21.事業連携体制

具体的な外部との連携先があれば、連携先名と連携内容を記載してください。また、社内またはチーム内主要メンバーについて記載してください。

22.イノベ地域における事業展開計画必須

今後のイノベ地域における事業展開の方法やイノベ地域内での連携先(予定を含む)、福島県への思いについて記載してください。(600文字以内)

23.申請事業に関連して、これまでに補助金等公的支援を受けたことがあれば参考までにご記入ください。

該当する場合はその概要を簡潔に記載してください。

24.令和2年度にFTCプログラムに採択された企業・個人の方のみ記載してください。

参加プログラム名、FTC支援による成果がわかるように記載し、その後の状況を簡潔に記載してください。(400文字以内)

企業・個人情報等の取り扱いについての同意必須

ご提供いただきました企業・個人情報等は、公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機構において適切な管理を行い、当機構のほか、委託元である国、福島県や伴奏支援を行う専門家(伴走事業者)など、本プログラム参加者の支援に関わる関係者において、本プログラム参加者の支援に関する業務に限って使用させていただきます。