6.25(日)長谷川ひろ子監督 『いきたひ』上映会 &トークセッション 生きていることの喜びは、死に向き合って初めて生まれるのかもしれない


映画「いきたひ」とは?

死は縁起でもないものと思われがちですが、

本当にそうでしょうか。

確かに、死を語ることは怖いような気もします。

しかし

人はいつか必ずこの世を去ります。

旅たつ者と看取る者。

両者が死と向き合い、命と命が出会い直す瞬間、

“命のバトン”が受け渡される大切な時間になります。

長谷川監督は

ご主人にがんがあるとわかった時、

必ず良くなると信じて疑わず、

完治したら笑ってこれを観ようと闘病の様子を撮影したい。

しかし、意に反して病状は進み、

ご主人の最期を自宅で4人の子どもたちと看取ることとなりました。

その後、「最期を抱いて看取る」看取り士の柴田久美子さんと出会い、

柴田さんの活動の様子を取材したり、

実際に家族を自宅で看取った方のインタビューを撮影されました。

このドキュメンタリー映画は、


人として生きる喜び
みんなで生きられることの奇跡
人の死を通して体感できる
一本の作品にまとめた

生命の雫です。

〔予告編動画を見る〕







長谷川ひろ子監督 Profile

フリーアナウンサー(各種司会、キャスター、ナレーター)
・シンガーソングライター・健康体操教室スタジオMother’s主催。
指導歴17年。元日高市教育委員。
 夫の最期を4人の子どもたちと迎え、
生死観について考えていく中で看取り士柴田久美子さんと出会い、
人を看取ることの意味を問うドキュメンタリー映画 「いきたひ」
を自身で作成。2014年4月12日に完成。
初監督作品でありながら、NHKラジオ深夜便に出演するなど
マスメディアに取り上げられ、全国各地で上映中。
歌手名HIROKO「カラオケの鉄人」にて配信。

■ ■ ■

6月25日(日)
 

(受付)18:00~
(開演)18:30~
(閉演)21:00予定 
※多少前後する可能性があります。

<料金>
(前売) 2,000円
(税込)

※座席が埋まり次第、受付終了とさせていただきます。

(当日)  3,000円(税込)

前売のみ:ペア割 2枚 3,500円


※チケット制となっております。
チケットがない方は、
当日お越しいただいても当日申し込み扱いとなりますので
予めご確認ください。

 

【場所】

桑名市民会館
小ホール

三重県桑名市中央町3丁目20 

定員になり次第申込を締め切りますのでお早めにお申し込みください。


【支払方法】

・paypal(クレジットカード)決済
・銀行振込


 

【受付方法】
チケットを受付にてお渡しください。


主催:NPO法人桑名活性化

 

お問い合わせ:info@mie987.org
(講演会事務局)

 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 300人
申込終了日 2017/06/25 00:00まで
開催日 開始 : 2017/06/25 18:30
終了 : 2017/06/25 21:10
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 NPO法人桑名活性化
住所 三重県桑名市中央町3丁目20
開催場所 桑名市民会館 小ホール
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい