無料| 救命AED勉強会|大切な人のために学ぶ|フラッグシステムオープン勉強会vol.3| at キャッチアップ 「AED。見たことはある。 でも使い方は知らない。」神主で予備自衛官、防災士の山本 英任さんに教えてもらおう!

このページは セミナー・イベント管理サービス イーべ!で作成しています
AEDとは
AED(Automated External Defibrillator)=自動体外式除細動器。 一般人でも心肺蘇生できるよう誘導、電気ショックを与え、心肺を正常に戻す医療機器です。

AEDは、2004年7月から医療従事者ではない一般市民も使用できるようになり、人が多く集まる公共機関、運動施設、学校などに設置されています。
 
実はわたしたちの生活圏にもこれだけのAEDがあるんです!
画像:日本救急医療財団 全国AEDマップ サイトより
 
 
市民の憩いの場所、福岡市動植物園にもこんな風に。

 
でも、使い方、知ってますか?


日本では、救急車の到着まで平均約8.6分(※ 総務省消防庁 統計資料/H28年版より引用)。当然ながら時間の経過ごとに生存率は下がっていきます。

昨年11月に日本経済新聞が「AEDを使わない場合に比べ、救命率は約2倍」と紹介しています。
>>AED、市民の使用で救命率2倍に 9年で800人の命救う(日本経済新聞より)
救急車を待つだけではなく、一般市民の手でも、いち早くAEDを使用することで救える命があるのです。
大切な人、近くにいる人の突然の不調、災害時のために。
みんなでAEDについて学びましょう。

 
無料AED勉強会に参加する
 
 
 講 師 
山本 英任 先生
1983年生まれ。神在 天神社 宮司、予備自衛官、防災士など、様々な分野で活動中。  福岡県糸島の魅力発信に尽力し、観光、郷土史や神話の各種講開催。ビジネススクールで講師としてパソコンや進路指導も行っている。
 
技能:スキューバ・ダイビング · ファイナンシャル・プランニング技能士 · 応急手当普及員 · 空手 · 柔道 · 乗馬、水難救助 · 赤十字救急法救急員 · 着衣水泳
 
多岐に渡ってスペシャルな山本さんに講習いただきます!

> 山本 英任 先生 公式ブログ『糸島のナカトリモチ』
 

 
 内 容 

 AEDの使い方
 緊急時、わたしたちにできること
 人命救助の心構え
 約2時間
 
 
 参 加 費 

 無 料
 
 
 参 加 条 件 

 年齢制限ナシ。ご家族でのご参加も可能です
 小学生以下のお子さまは必ず保護者と同伴ください
 
 
 会 場 

福岡のシステム開発会社といえば!株式会社 キャッチアップ 様 
大人な雰囲気のオープンスペースにて開催(ダーツもあるよ!)
キャッチアップさんは 福岡県子育て応援宣言 参加企業です
 
オープンソース『baserCMS』開発で有名なエンジニア集団・キャッチアップさんは、福岡県が推進する「子育て応援宣言」に賛同し、仕事と家庭を両立できる環境づくりに取り組まれています。

学校行事、送迎、通院等家族のための半日単位、時間単位の休暇を認めます。
必要なときに子連れ出勤を認めます。

右:代表取締役 江頭 竜二さん
 
 
 


フラッグシステム オープン勉強会とは
年齢・職種関係なく社外の方と一緒に楽しみながら
職場と日常を豊かにする学び場です


 過去の勉強会
01 眼精疲労をリカバリー お灸勉強会
02 オフィスで陶芸ワークショップ



フラッグ スタッフと一緒にお勉強しましょう!
フラッグシステム 代表 幡司




一緒に無料AED勉強会に参加する

 

※ご注意
今回の開催場所はフラッグシステム事務所ではなくキャッチアップ オープンスペースです
お間違えがないようお越しください

 
※ 当日、勉強会風景を撮影したものを、弊社や講師のBlog・SNSなどで紹介させていただくことがございます。その場合、個人が判別できる状態では公開いたしません。予めご了承ください。
 
 

申し込みの受付は終了いたしました。

申込人数 / 定員 10人 / 20人
申込終了日 2017/05/26 12:00まで
開催日 2017/05/27 13:30 〜 2017/05/27 15:30
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 フラッグ システム
住所 福岡市中央区大名2-11-25 新栄ビル 4階
開催場所 株式会社キャッチアップ
開催場所URL https://goo.gl/maps/37vCR5p3qDL2

大きな地図で見る