Cコース「旧古河庭園のバラ&旧渋沢栄一の来賓を招いた庭園と資料館」6月20日(火) オープンガーデンウォーク協会の春のイベント

Cコース「旧古河庭園のバラ&旧渋沢栄一の来賓を招いた庭園と資料館」6月20日(火)


                                           旧古河庭園

旧古河庭園の日本庭園を作ったのは、京都の小川治兵衛(1860~1933)で、彼はここ以外にも、山県有朋の京都別邸である無鄰菴、南禅寺界隈の財界人の別荘庭園などを作庭しました。
和と洋の見事な調和の代表的なお庭で、斜面と低地という地形を活かし、小高い丘には洋館を建て、斜面には洋風庭園、そして低地に入ると雰囲気が一変し濃い木々のある日本庭園へつながるという大変ドラマチックなデザインです。洋風庭園ではこの時期はバラ2番花が咲き誇っています。

また、渋沢栄一は明治、大正時代を通して500社以上の銀行や商社を設立に尽力しました。明治に来賓接待も可能なこの地に移り住みました。2つの建物「晩香廬」と「青淵文庫」はいずれも国指定重要文化財となっていて、庭園を眺めながらおもてなしをしたといわれています。
 
庭園を見た後は17階にある東京を一望できる展望レストランでランチをいたします。
 
日程:6月20日(火)雨天決行
集合時間:9時45分出発 (9時30分集合)
集合場所:地下鉄南北線 西ヶ原駅 改札口   解散場所:JR京浜東北線 王子駅付近
※集合に遅れた方は古河庭園までご自身でいらしてください。
※終了は14時30分ころ。
参加費用:3000円(入園料2か所含む)費用は当日お持ちください。
ランチ代は含まれません(約1300円)。17階にある東京を展望できる素敵なレストランです。
 
 
申込み注意事項
 
1、Cコースお申込み期限は月18日(木)までです。別紙の方法にてメールでお申し込み下さい。定員を超えた場合は抽選とし、講座実施より5日前頃までに落選した方にメールでご連絡します。
当協会からのお知らせは差出人が森山みちこ名で届きます。
A、B、Cコース複数のお申し込みも可。
2、お食事の用意等のため参加申込後のキャンセルはご遠慮ください。


                                         旧古河庭園

 1999年に発足した「オープンガーデンウォーク協会」は社会に貢献し、
さらに皆さんに楽しんでいただける団体を目指します。
ぜひお知り合いをお誘いあわせの上ご参加ください。
このような方におすすめです。

当協会は「植物に囲まれて笑顔になり、緑を通して人間の絆を深め人を愛する」ことを
モットーとしています。

・個人のお庭を見てみたい
・植物のパワーでふさぎがちな気持ちを元気にしたい
・情報交換の場所がない、交流したい
・屋外の魅力的な場所を探すのがめんどう
・筋力が落ちたのでウオーキングなど健康にも気を付けたい

                                   以上
 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 20人
申込終了日 2017/06/19 16:00まで
開催日 開始 : 2017/06/20 09:30
終了 : 2017/06/20 14:30
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 森山 みちこ
住所
開催場所
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい