【一般向けページ】ウェブ心理塾「ベストセラー作家&現役編集者から直接学ぶ出版セミナー  2ヶ月で出版決定する方法​」

★大好評につき「会場参加」20名→30名に増席しました!★
★懇親会の受付は終了しました★


<ウェブ心理塾 入塾ページ>

 
本気で出版したい人はいませんか?

もしあなたが、本気で出版したいと考えるのなら、
「最短2ヶ月で出版決定」することができます。

それは、
出版プロデューサーに頼む、ということではありません。

出版プロデューサーに頼むと、
100〜300万円くらいかかります。


しかし、
樺沢流「最短2ヶ月で出版決定する方法」は、
たったの1万5千円しかかかりません。


嘘かと思うでしょうが、実際、その方法で
たった2ヶ月で出版を決定した人がいます。

 
『1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿』(ベストセラーズ)


の著者、平塚千晶さんです。

普通の主婦だった平塚さんが、
「あること」をきっかけに、
本当に2ヶ月で出版を決めてしまったのです。


実際に、結果を出している人がいるわけですから、
樺沢流「最短2ヶ月で出版決定する方法」は、
嘘でもないし、夢でもありません。

最短2ヶ月で出版決定できる!!
そんな方法が、間違いなく存在するのです。


その方法とは





ウェブ心理塾「出版企画書コンペ」に参加する
ということです。

樺沢紫苑が主催する講師、著者を目指す勉強会「ウェブ心理塾」。
そのウェブ心理塾の年間、最大のイベントが
「出版企画書コンペ」なのです。


この出版企画書コンペは、過去4回開催されており、
毎年10人以上の塾生が出版のチャンスを
勝ち取っています。


「出版企画書コンペ」の概要をお話します。

ウェブ心理塾の塾生であれば、
「出版企画書コンペ」に出版企画書を
提出することができます。


応募者の中から現役編集者3名による予備審査があり、
予備審査を突破した15人が決勝戦に進出。

大手出版社、10名以上の編集者の前で、
自分の企画書のプレゼンをすることができます。


過去の参加出版社を例に挙げると、
サンマーク出版、ダイヤモンド社、大和書房、
東洋経済、ソーテック社、あさ出版、アスカ出版、
集英社、総合法令出版、学研、主婦と生活社、ぶんか社、
KADOKAWA中経出版
など、
ビジネス書の大手出版社が勢揃いします。
 


 
今回で、第5回となりますが、過去4回のコンペでは、
毎回10名を超えるウェブ心理塾生が、
「出版内定」をいただいており、
極めて高い確率で出版が決まるビックイベント
になっています。

もし、決勝に進出できない場合も、
懇親会にて、参加している編集者と名刺交換が可能で、
そこから出版につながるケースも多数あります。


昨年、5月に入塾した平塚千晶さんは、
「家計簿」の企画で企画書コンペに応募し、
7月の決勝プレゼンにて、
「ベストセラーズ」社から、「出版希望」の札が上がり、

2017年2月に
『1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿』(ベストセラーズ)
が発売されたのです。

つまり、
「出版企画書コンペ」に参加すれば。
「たった2ヶ月で出版が決まる!」

ことは、十分にありえるのです。

今年の「出版企画書コンペ」は、7月15日(土)
13時半から、東京・田町にて開催されます。

ウェブ心理塾の塾生であれば、
誰でも企画書提出することができます。


ただ、適当に企画書を提出しても、そう簡単に通るものではありません。

本になる企画の練り方、
そして実際の企画書の書き方。
それらをきちんと勉強して、
企画書コンペに勝ち抜く企画書を書けないといけません。

その準備として、5月20日(土)に、
出版セミナー
「ベストセラー作家&現役編集者から直接学ぶ出版セミナー 
2ヶ月で出版決定する方法」
を開催します。


さらに、実際に書いていただいた企画書を添削して、
直接、アドバイスをする会「出版企画書コンサル会」
6月13日(火)に開催します。


いずれも、ウェブ心理塾生は、無料で参加できます。

そして、7月15日(土)の
「出版企画書コンペ」本番
です。

ということで、
これからの2ヶ月間。本気で出版を目指したい方。

いや、

「絶対に本を出す!」という熱い意気込みを持った仲間を
募集します。


ウェブ心理塾の会費は、月額5千円です。

なので、5月に入会して、7月までの3ヶ月分、
1万5千円がかかります。

5月20日(土)の「出版セミナー」
6月13日(火)の「出版企画書コンサル会」
に参加し、
出版企画書コンペに企画書提出し、
7月15日(土)の「出版企画書コンペ」にも参加できます。

もし、企画書コンペに通らなかった場合は、
退会するのはご自由です。


つまり、たったの1万5千円で、
出版に対するビッグチャレンジができる!

という、あり得ないチャンスです。

他にも、出版塾のようなところで
同様の企画書コンペが行われていますが、
だいたい参加費は2、30万円かかります。

また、
10社以上の編集者がコンペに参加する会は、
ほとんどないと思います。


また、出版を出版プロデューサーに頼むと、
100〜300万円くらいかかります。

今回、あなたが負担する金額は、たったの1万5千円。
飲み会、3回分です。


これに参加したからといって、
「高額なセミナーに申込め」とか、
「コンサルに申し込め」とか、そういうものは一切ありません。

私たちは、「仲間」を増やしたいのです。



ウェブ心理塾は、すでに200人の仲間がいますが、
その「仲間」の力は、とてつもなく大きなものです。


200人の仲間が、
私が本を出したときに全力で応援してくれます。

 
樺沢の本が、毎回、ベストセラーになるのは、
ウェブ心理塾の仲間が応援してくれるからです。


また、
ウェブ心理塾の仲間が、出版するときは、
私も全力で応援します。


そんな応援し、応援されるコミュニティが、
「ウェブ心理塾」です。

そんな、応援し、応援される仲間に、
あなたも加わることができます。

もしあなたが
「本気で出版したい」のであれば、
このチャンスに挑戦しないのは、実にもったいない話です。


ということで、
5月20日(土)の「出版セミナー」に参加し、
「出版企画書コンペ」に応募する。


2ヶ月間。
出版に向けて、全力で頑張ってみませんか?


【日時】
5月20日(土) 13時30分〜17時
 
【スケジュール】
13時10分 受付開始
13時30分 「出版実現! あなたがすべき7つの準備」(講師・樺沢紫苑)
14時50分 休憩
15時00分 「2か月間で、採用される「出版企画書」にやるべきこと10」(講師・城村典子)
16時30分 「2ヶ月で出版決定できた!(体験談)」(講師・平塚千晶)
16時45分 質疑応答
17時00分 終了
17時30分 懇親会 (希望者のみ)

【主な内容】
 
講師・樺沢紫苑

#誰でも本は出せる!!
#出版の道筋 まずは基本を学ぶ
#通る企画書、通らない企画書
#企画書コンペの傾向と対策
#企画書を書く癖をつけよう
#圧倒的に濃い目次を書く方法
#ベストセラー作家の発想法
#ベストセラーになる企画、ならない企画
 
講師・城村典子

#自分の専門性から肩書をつくる
#専門性から企画を考えるコツ
#プロフィールはストーリーで書く
#多くの人が間違える類書調査と差別化
#類書調査をしたら対策を打つこと
#構成案を侮らない
#大事なロジックツリー
#タイトルは効能を考える
#本を売ることを真剣に考えると見える読者
#必ずやるべきオーソリティーになれるアクション 

講師・平塚千晶
 
2016年5月に入塾、7月の企画書コンペで出版決定。
2017年2月
『1日1行! 2年で350万貯めた あきのズボラ家計簿』を発売!


「2ヶ月で出版決定」を実現した平塚さんに、
実際の体験談を語っていただきます。

 
【会場】
「リロの会議室」田町
東京都港区芝5-26-24
http://www.len.co.jp/info/tamachi.pdf
JR「田町」駅。徒歩2分。

 

【定員】20名

会場は70名の会場ですが、
ウェブ心理塾生のメンバーが50名ほど参加する予定なので、
新規の塾生枠としては、「20名」となります。

 
20名を超える場合は、申込み終了となります。
 


【セミナー参加費】
 参加費:5,000円(ウェブ心理塾 月額費として)
 < 決済方法は「クレジットのみ」です>

 
+ 懇親会 4,000円 (希望者のみ:事前入金になります)

★懇親会の受付は終了しました★

 
★ かならずお読みください ★

セミナー参加に際し、ウェブ心理塾に入塾いただきます。

ウェブ心理塾は月額5,000円(入会金なし)です。
入塾後は30日ごとに月額課金が発生します。

ウェブ心理塾は入会・退会がいつでも自由です。 
(ただし、セミナーや企画書コンペに参加するには、
その時点で塾生として在籍していることが必須
です)
 


【動画参加】
ウェブ心理塾生は、このセミナーを動画で
ウェブ心理塾フェイスブックグループページにて視聴可能です。

 

 
【追伸】

この出版企画書コンペの応募は、「新人」に限りません

既に本を出している著者の方も、
「2冊目をもっと大きな出版社から出したい」という
ことで参加しただくのも歓迎です。
 
 
【講師プロフィール】
城村典子(じょうむら ふみこ)

書籍編集者
青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)

講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。
書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げ
と編集長などの業務のほか、
事業部の立ち上げ、出版社創
設など、出版事業全般に渡る業務を20年経験。

2014年に株式会社Jディスカヴァー設立。
出版セミナ
ー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。

2015年学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において
「著者育成事業」が評価され、優秀賞
を受賞。
16年5月より、学研とのコラボ出版セミナーを
開催。
 
<担当書籍例>
夏川立也 『誰からも必ず「よかった!」と言われる話し方39のコツ』
田口智隆 『なぜ、賢いお金持ちに「デブ」はいないのか?』
東川仁 『お客は銀行からもらえ! 士業・銀行・社長がハッピーになれる営業法』
尾崎弘之 『『俺のイタリアン』を生んだ男 「異能の起業家」坂本孝の経営哲学』
清水康一朗/セミナーズ編集部 『一瞬で自分を変える言葉 アンソニー・ロビンズ名言集』
午堂登紀雄 『イザというときのための あなたの資産を守る海外投資』
マツダミヒロ 『しつもんマーケティング あなたのファンが1000人に増える5ステップ』
樺沢紫苑 『毎日90分でメール・ネット・SNSをすべて終わらせる99のシンプルな方法』
樺沢紫苑 『父親はどこへ消えたか -映画で語る現代心理分析』
中武篤史 『いま、求められる「草食系リーダー」のための“や・わ・ら・か・指導術”』
山口朋子 『主婦が1日30分で月10万円をGetする方法 かんたん たのしく つづけられ むりなく リスクなし』
蓮見よしあき『ゼロから始めて確実に夢を叶える 農業起業』
島青志『熱狂顧客のつくり方』
牧野和彦 『海外取引でよく使われる与信管理の英語』
松橋良紀 『人見知りのための沈黙営業術』
吉野真由美 『営業するなら人の財布を心配するな!』
東川仁 『士業のための「生き残り」経営術』

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 受付中
申込終了日 2017/05/20 12:00まで
開催日 開始 : 2017/05/20 13:30
終了 : 2017/05/20 17:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 樺沢紫苑、ウェブ心理塾事務局
住所 東京都港区芝5-26-24
開催場所 「リロの会議室」田町
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい