交流分析士2級認定試験【長野県】 コロナ対策のため、講座はリモートで、筆記試験のみ集合です。



長野県で開催する認定試験です。コロナ対策のため、今年度は認定試験講座をZoomによるリモートで開催し、
筆記試験のみ会場で開催します。

試験を受けるためには、NP法人日本交流分析協会の会員であることと、2級講座を受講した「2級受講証明書」が必要です。


「受講証明書」は、この申し込み手続きと共に写真に撮り、メール添付で関東支部に送信してください。

認定試験講座の2日目にリモートで面接があり、筆記試験は10/17に塩尻市市民交流センターえんぱーくで行います。

Zoom接続に関しては、
Webカメラ・マイク搭載のノートPC・デスクトップPC・スマホ・タブレットなどの端末とインターネット接続環境が必要です。
不慣れな方にはサポートしますので申し込みフォームに記入をお願いします。

下はタイムスケジュールです。(多少変更される可能性もあります。)


 

受付期間中ではありません。

申込期間 2021/09/22(水) 10:00まで
開催日時
料金 33000
開催地住所 Zoomによるリモート開催 筆記試験のみ塩尻市市民交流センターえんぱーく401A
主催者 日本交流分析協会関東支部
問合せ先 日本交流分析協会関東支部