バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラム  第2回 オンラインセミナー

「糖尿病から腎臓を守るためにできること ~早期診断と、糖尿病に関連する合併症への理解〜」


バイエル薬品株式会社は、バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムとして、11 月11日(木)、Zoomを使用した第2回オンラインセミナー「糖尿病から腎臓を守るためにできること ~早期診断と、糖尿病に関連する合併症への理解~」を開催します。セミナーの参加は500名(先着)まで可能で、応募期間は2021年9月28日(火)~11月5日(金)です。
 
厚生労働省の平成28年「国民健康・栄養調査」によると、日本における糖尿病有病者、糖尿病予備群はいずれも約1,000万人と推計され、国民の多くが関わる疾患です1)。症状が進行することで、腎症や網膜症、神経障害といった三大合併症のリスクが高まるため、医療機関の早期受診・治療が重要です。特に糖尿病性腎症は、わが国で透析を受けている方の最も多い原疾患で、患者さんのQOLを著しく低下させる可能性がある合併症です2)。そこでバイエル薬品では、11月14日(日)の世界糖尿病デーに合わせ、本イベント開催を決定いたしました。
 
当日は、この領域における日本の専門家である、国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原雅人先生より「ご存知ですか?糖尿病と腎臓のかかわり~早期診断と治療の重要性~」をテーマにご講演いただきます。
その後のトークセッションでは、糖尿病、そして糖尿病性腎症により腎不全を発症して透析での治療をされているグレート義太夫さんにご参加いただき、ご自身の体験から患者さん、一般の皆さん、そして医療従事者にメッセージをいただきます。また、糖尿病や腎臓への負担を減らす食事の工夫ポイントや糖尿病患者さんが気を付けるべきことなどについて、管理栄養士の沼津りえさんからお話しいただきます。
 
バイエル ヘルシーエイジング 人生100年時代の「健康と幸せ力」プログラムでは、6月21日(月)に第1回オンラインセミナー「夏の脳卒中を防ごう ~健康寿命の延伸を目指して 自宅でできる予防ストレッチを学ぶ」を開催しました。当日は、申し込み時の事前アンケートで申告された400名以上の方に視聴いただき、質疑応答の際には約30件の質問が寄せられるなど、大きな反響をいただくことができました。今回のオンラインセミナーはそれに続く第2回目の開催となります。
 
1) 出典:平成28年「国民健康・栄養調査」の結果: https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177189.html
2) 出典:わが国の慢性透析療法の現況 (P590):  https://docs.jsdt.or.jp/overview/file/2019/pdf/02.pdf
 
 
バイエル ヘルシーエイジングについて
世界の人口高齢化に伴い、ドイツ・バイエル社はヘルシーエイジングの推進に取り組んでいます*。医療の進展や革新的技術の提供により、平均寿命のみならず健康寿命の延伸が期待される「人生 100 年時代」において、加齢や避けられない病気と向き合いながら、できる限り健康的に幸せに歳を重ねることがますます重要になります。バイエル薬品では、「ヘルシーエイジング」を「健康的で幸せに歳を重ねること」と捉え、2018 年より継続して人生 100 年時代の「健康と幸せ力」プログラムと題する活動を実施しています。自分らしいヘルシーエイジングについて皆様と共に考え、ヘルシーエイジングのための「健康と幸せ力」向上を目指します。
*バイエルの各国での活動はこちらの英語サイトをご参照ください。
https://pharma.bayer.com/healthy-aging


募集要項
--------------------------------------------------------------------------------

■開催日時:
2021年11月11日(木) 18:30~20:00 (18:00 開場)
■形式:
Zoomオンラインセミナー 
※Zoom参加方法がご不明な時は事務局へご連絡ください。
■プログラム(予定):
18:30~18:35 開会のご挨拶 
-バイエル薬品株式会社 マーケットアクセス本部 本部長 相徳 泰子
18:35~19:05 講演
「ご存じですか?糖尿病と腎臓のかかわり~早期診断と治療の重要性~」
-国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原 雅人 先生 
19:05~19:10 休憩
19:10~19:40 トークセッション
「食欲の秋でも要注意!!腎疾患の体験談&食事療法アドバイス」
-国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原 雅人 先生 
-ゲスト グレート義太夫 さん
-管理栄養士 沼津 りえ さん
19:40~ 質疑応答 ※参加者の方からいただいた質問にご回答いたします
■応募期間:
2021年9月28日(火)10:00 ~ 11月5日(金)17:00
■募集対象:
どなたでもご参加できます
■募集人数:
500名(先着順)
■参加費:
無料
■主催:
バイエル薬品株式会社
■問合せ先:
バイエル ヘルシーエイジング事務局
電話:03-3263-5638(平日10:00-17:00)、Mail:bayer@prk.co.jp(24時間受付)よりお問い合わせください。
■登  壇  者  :

 









 
国際医療福祉大学教授、東京医科大学特任教授、山王病院内科部長、日本成人病(生活習慣病)学会理事長 小田原 雅人 先生 
1980年 東京大学医学部医学科卒業。1996年 オックスフォード大学医学部 Clinical Lecturer、2000年 国家公務員共済組合連合会虎の門病院内分泌代謝科部長、2004年 東京医科大学第3内科主任教授、2009年 東京医科大学病院 副病院長、2014年東京医科大学糖尿病・代謝・内分泌・リウマチ・膠原病内科学分野主任教授を経て現職。専門は糖尿病内分泌代謝。特に慢性腎臓病の中でも糖尿病性腎症や動脈硬化性の心筋梗塞、脳卒中の発症予防と治療。
 








 
 


ゲスト グレート義太夫 さん
1958年東京生まれ。たけし軍団の一員でお笑いタレントとして活躍する一方で音楽活動や舞台俳優としての活動も精力的に行う。
1995年に糖尿病と診断され、2007年からは糖尿病腎症による末期腎不全のため、透析治療を開始。2009年発売の著書「糖尿病だよ、おっ母さん!」では糖尿病の発症から透析に至るまでの経緯をエッセイ形式で綴っている。
 








 
 


管理栄養士 沼津 りえ さん
管理栄養士・調理師・料理教室COOK会主宰。
大手食品メーカーにて管理栄養士として勤務後、製菓・製パン専門学校に入学すると同時に渋谷の老舗洋食レストランの門を叩き、料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、新聞・雑誌・テレビなどのメディアでも精力的に活動中。また、管理栄養士の知識を生かして、企業向けのレシピ開発なども行っている。

--------------------------------------------------------------------------------
MAC-MACS-JP-0314-16-09
申込期間 2021/11/05(金) 17:00 まで あと 11日
開催日時
  • 2021/11/11(木) 18:30 〜 20:00
料金 無料

主催情報

主催者 バイエル薬品株式会社
問合せ先 バイエル ヘルシーエイジング事務局

申し込みフォーム

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯電話メールをご入力の方は、携帯会社が設定したセキュリティ・迷惑メール対策で届きづらい場合がございます。ドメイン指定受信(send@event-form.jp)を設定ください。詳しくはコチラ

メールアドレス(確認用)必須

住所(都道府県)必須

性別必須

年代必須

あなたは医療関係者ですか。必須

このイベントを何で知りましたか。必須

今後、同様の企画があった際には、案内をお送りしてよろしいでしょうか。必須

個人情報の取り扱いについて必須

申し込みフォーム

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込期間
2021/11/05(金) 17:00 まで
あと 11日
開催日時
  • 2021/11/11(木) 18:30 〜 20:00
料金
無料
主催者
バイエル薬品株式会社
問合せ先
バイエル ヘルシーエイジング事務局
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー