交流分析士1級認定試験【東京】 コロナ対策のため、講座・筆記試験ともリモートで行います。



認定試験を受けるためには、2級交流分析士資格を所持し、1級講座を受講した「受講証明書」が必要です。
「受講証明書」は、この申し込み手続きと共に写真に撮り、メール添付で関東支部に送信してください。

新型コロナウィルスの感染拡大の影響のため、1日目(9/25)・2日目(9/26)の認定試験講座.および筆記試験はZoomによるリモートで開催します。
面接も2日目の筆記試験終了後にリモートで行います。

Zoom接続に関しては、
Webカメラ・マイク搭載のノートPC・デスクトップPC・スマホ・タブレットなどの端末とインターネット接続環境が必要です。
ご不明な点がございましたら支部HP「お問い合わせ」からご連絡ください。
筆記試験に関しては、Zoom画面に回答をしている方のお顔から手元までが映る必要があります。

(スマホ、タブレットやノートパソコンにクリップ感覚で使用できる広角レンズが100円ショップで販売されています)
どのような方法であれ必要な範囲が映れば結構ですので、それぞれにご対応をお願いします。
不慣れな方にはサポートしますので申し込みフォームに記入をお願いします。


 




 

受付期間中ではありません。

定員 受付期間外
申込期間 2021/09/15(水) 10:00まで
開催日時
料金 38500
開催地名 ZOOM(リモートによる)開催
開催地住所 ZOOM(リモートによる)開催
主催者 日本交流分析協会関東支部
問合せ先 日本交流分析協会関東支部
定員 受付期間外
申込期間 2021/09/15(水) 10:00まで
開催日時
料金 38500
開催地名 ZOOM(リモートによる)開催
開催地住所 ZOOM(リモートによる)開催
主催者 日本交流分析協会関東支部
問合せ先 日本交流分析協会関東支部