吃音の理解と支援 ~主体性を育むコミュニケーション~



吃音は、周りから誤解や偏見を受けやすく、適切な情報が不足していたり、あるいは情報が錯綜していたりということも少なくありません。悩みや問題を抱え込んでしまうと、コミュニケーションの意欲や人間関係作りにも影響を及ぼしがちです。
吃音の基本的知識を踏まえつつ、社会的コミュニケーションの観点からより包括的に吃音をとらえ、発達段階に応じた、主体性を育むかかわり方や、オープンに話しあい、理解しあう環境作り等々について、ご一緒に考えてみたいと思います。
 

■講師プロフィール


 


  古山 慎治 先生
  生涯発達支援オフィス ことばラボ代表/言語聴覚士  


言語聴覚士、学士(経営工学)、修士(知識科学)、日本アンガーマネジメント協会認定アンガーマネジメント・ファシリテーター。
埼玉県の総合病院で言語聴覚士として約8年間勤務。摂食嚥下リハビリテーションや言語・高次脳機能リハビリテーションに従事する一方で、発達支援外来の開設にも携わる。
小児から成人まで幅広い領域での臨床経験を踏まえ、2016年4月に現在の「生涯発達支援オフィス ことばラボ」を開業。ライフステージに応じた「気づきあい・学びあい・分かちあい」による生涯発達支援の実践に日々精力的に取り組んでいる。


【  日時・会場 】
日  程: 2018年 1月14日(日) 10:00~12:00 (開場 9:30)
会  場:中央大学駿河台記念館 610教室
     東京都千代田区神田駿河台3-11-5
            (JR中央・総武線 御茶ノ水駅下車、徒歩約3分)
講  師: 古山慎治先生(生涯発達支援オフィス ことばラボ代表/言語聴覚士)
定  員: 60名
受講料:3,240円(税込)


※本セミナーは、撮影してジャパンライムよりDVDとして発売する予定です。
撮影に際しては、受講者の皆様の顔が写らないように配慮いたします。

 


 【 セミナー参加対象 】
  
障害児施設職員、学校教員、保育士、保護者、行政機関職員、    
  そのほか吃音に関心のある方  

 
 

【 お申し込み方法 】

【1 ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

2】 自動返信メールでお振込み先銀行情報をお知らせします。

3】 メールに記載された口座に受講料をお振込みください。
    一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4】 ご入金確認後、受講票をメール送信します。受講票を印刷し、当日会場受付でご提出ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

※受講料のお振込みをもって正式な受付完了とさせていただきます。
 

ただいま、申し込み受付中です。

定員 60人
申込終了日 2018/01/12 14:00まで
(あと 49日)
開催日 2018/01/14 10:00 〜 2018/01/14 12:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
開催場所 中央大学駿河台記念館 610教室
開催場所URL http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

大きな地図で見る

名前必須

フリガナ(ふりがな)必須

メールアドレス必須

※「send@event-form.jp」ドメインからのメールが受信出来ることをご確認ください

確認用アドレス必須

※※お一人でのお申込の場合、下記フォームへのお名前のご記入は不要です。

代表者

参加者2

参加者3

参加者4

ご職業を教えてください。 必須

勤務先名 必須

勤務先 電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

ご住所 必須

※※万一ご欠席された場合の資料送付先ご住所をご記入ください。それ以外の目的では使用いたしません。

領収書の必要な方は宛名をご記入ください。当日にお渡しします。

どのようにしてセミナーをお知りになりましたか? 必須

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!