様々な視点から発達障害支援を考える 『生きづらさの原因を知り、生きること』/『発達障害支援者のためのストレスマネジメント』



【当日のスケジュール】
第一部 10:00~12:00
『え?!私が発達障害?!生きづらさの原因を知り、生きること』講師:笹森理絵氏

第二部 13:00~16:00
『発達障害支援者のためのストレスマネジメント』講師:松本拓真先生
 
  第一部 10:00~12:00    
 『え?!私が発達障害?! 
 生きづらさの原因を知り、生きること』 


講師:笹森 理絵 氏(精神保健福祉士/社会福祉士)

今、大人になってから発達障害と診断される人が増えています。診断されて、ホッとするのか、戸惑うのか、それは人それぞれだと思いますが、そこに至るまでの道のりと、そこからの生き直しの人生を、実際に大人になってから発達障害と診断された笹森氏が、実体験を画像スライドで紹介しながらお話いたします。
発達障害の特性や生き方のことだけではなく、障害とは結局 何なのか、障害のある自分が生きる意味とは何なのか、そう言ったこともお話いただきます。


※第一部 笹森氏の講演では、スライド資料の配布がございません。予めご了承ください。
 

■講師プロフィール


 


     笹森 理絵 氏
  (精神保健福祉士/社会福祉士)​    


32歳の時に発達障害の診断を受ける。息子3人もそれぞれに発達障害を持っている。
当事者・保護者・支援者の視点から、発達障害の特性や理解や対応をわかりやすく解説するなど、全国で講演活動を行っている。
精神保健福祉士などの資格も保持し、テレビ・ラジオ等への出演、神戸新聞など記事掲載も多数。
 

    第二部 13:00~16:00   ※途中休憩あり
  発達障害支援者のためのストレスマネジメント 
 ~支援者の感情を対象者の理解につなげる視点~ 


講師:松本 拓真先生(岐阜大学教育学部助教、NPO法人子どもの心理療法支援会理事)

発達障害を抱える人を支援する際に、その人と深く関われば関わるほど、様々な感情が支援者側には生じます。あたたかさ・嬉しさ・やりがいなどであればいいのですが、怒り・失望・無力感など苦痛な感情を生じることも多くあります。それにより支援者側が心を病むことやバーンアウト(燃え尽き)することも珍しくありません。

この講座は、まずストレスマネジメントの方法を学び、支援者自身が生き生きと仕事をし続けられることを目指します。しかし、ストレスマネジメントという言葉は、支援者がタフで、冷静で、めったなことで動じるべきではないと誤解されがちですし、支援者は自分だけ楽になるのは支援対象者に悪いと思ってしまうことがあります。

そもそも私たちに生じる不快な感情というものの正体は何なのでしょう?実はそこにこそ、支援対象者の気持ちを理解するヒントがあるのです。
この講座の特色は、支援者が苦痛な感情に耐えようという姿勢から、苦痛な感情から子どもを理解しようという姿勢に変化していただくというところにあります。


■講師プロフィール


  松本 拓真先生
  岐阜大学教育学部助教、NPO法人子どもの心理療法支援会理事  
    

 

子どもの精神分析的心理療法士。臨床心理士。博士(人間科学・大阪大学)
子どもと青年に関心を持ち、関西のクリニック、療育施設、教育委員会などでの臨床経験を経て、現在は教師・臨床心理士の養成に従事している。発達の偏り、障害特性だけで考えるのではなく、独自の性格がある子ども、様々な歴史がある親として尊重する心理療法アプローチを専門としている。
近著として、「自閉スペクトラムを抱える子どもたち:受身性研究と心理療法が拓く新たな理解」(金剛出版)がある。共訳書には「子どもを理解する〈2~3歳〉 」(岩崎学術出版社)、「子どもの心理療法と調査・研究」(創元社)などがある。
 



【  日時・会場 】
日  程: 2018年 3月18日(日) 10:00~16:00 (開場 9:30)
会  場:マイドームおおさか 第3会議室
     〒540-0029 大阪市中央区本町橋2番5号
              大阪市営地下鉄堺筋線・中央線「堺筋本町駅」徒歩6分
定  員: 60名
受講料:6,480円(税込)

 


 【 セミナー参加対象 】
  
障害児施設職員、学校教員、保育士、保護者、行政機関職員、    
  医療従事者、その他発達障害支援に携わる方。 

 
 

【 お申し込み方法 】

【1 ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

2】 自動返信メールでお振込み先銀行情報をお知らせします。

3】 メールに記載された口座に受講料をお振込みください。
    一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4】 ご入金確認後、受講票をメール送信します。受講票を印刷し、当日会場受付でご提出ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

※受講料のお振込みをもって正式な受付完了とさせていただきます。
 

ただいま、申し込み受付中です。

定員 60人
申込終了日 2018/03/16 14:00まで
(あと 91日)
開催日 2018/03/18 10:00 〜 2018/03/18 16:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 6480円(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 大阪市中央区本町橋2-5
開催場所 マイドームおおさか 第3会議室
開催場所URL http://www.mydome.jp/access/
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

大きな地図で見る

名前必須

フリガナ(ふりがな)必須

メールアドレス必須

※「send@event-form.jp」ドメインからのメールが受信出来ることをご確認ください

確認用アドレス必須

※お一人でのお申込の場合、下記フォームへのお名前のご記入は不要です。

代表者

参加者2

参加者3

参加者4

ご職業を教えてください。 必須

勤務先名 必須

※保護者の方で、施設や教育機関以外にお勤めの場合は、「施設以外の勤務」とご記入ください。

勤務先 電話番号 必須

※勤務先を「施設以外の勤務」と記入された方は、日中連絡がとれる電話番号をご記入ください。

ご住所 必須

※万一ご欠席された場合の資料送付先ご住所をご記入ください。それ以外の目的では使用いたしません。

領収書の必要な方は宛名をご記入ください。当日にお渡しします。

どのようにしてセミナーをお知りになりましたか? 必須

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!