「リーダーのための4つの本質的な役割」参加型プログラム説明会

「心理的安全性」の高い組織のリーダーを育てるには

こんな課題をお持ちの人材育成担当の方にお勧め

● 高い信頼関係に基づいたチームを築き上げて欲しい。
● 組織の戦略目標を、自分の言葉でチームに落とし込む力を身につけてもらいたい。
● 管理型マネージメントではなく、部下の潜在能力を引き出すコーチング力を身に着けて欲しい。
● リーダーシップ教育を目に見えるビジネスインパクト作りのきっかけとするプロジェクトにしたい。


セミナー内容

● あなたの組織のエンゲージメントはどのくらいか?
● グローバル企業の経営幹部が回答した、どの時代にも求められる4つの要素をフレームワークを用いてご紹介
● 導入形態のご紹介
● 実際のワークをご体験いただくために、ブレイクアウトセッション(少人数にグループ分けをしてディスカッション)を行います。
※マイク・カメラONでご参加いただく体験会ですので、参加環境をあらかじめご調整ください。
 

セミナー概要

私は信頼しあえる環境で有意義な仕事をしており、成果を出し続けるチームの一員として価値を認められている。
メンバーがこのような思いを持って仕事をしていると実感した時、そのチームは「心理的安全性」が確保された状態と言えます。

あなたのチームのメンバーはどうでしょうか?
もしも、このような思いを持てない中で仕事をしているのであれば、リーダーはどのようにして「心理的安全性」の高い職場を実現できるのでしょうか?

弊社では、Googleが発表した「効果的なリーダーの10の条件」を、以下の4つのカテゴリーに整理して考えることからスタートすることをお勧めしています。
① 信頼を呼び起こす
② ビジョンを創り出す
③ 戦略を実行する
④ コーチングにより可能性を引き出す
​​


出典元:優れたマネージャーの要件を特定する

「リーダーのための4つの本質的な役割」では、これらの4つのカテゴリーにおける原理原則をフレームワークを用いてどのように現場で活かし、段階を経て優れたリーダーになっていくことを支援するプログラムとなっています。

プログラム説明会にて、ぜひその有効性をご確認ください。
 

セミナー参加者の声

● 4つの条件が体系的になっており 頭に入りやすく、使いやすいです。
● フレームワークに落とし込んで考えることで見落としていることや新しいアイディアが浮かびました。
● これまで読んできたリーダーシップに関わる本は成功体験が主でしたが、それらを体系立てて整理して理解することができました。​​​​​​
 

紹介動画

申し込みフォーム(1社2名まで申込可能)

会社名必須

従業員数必須

所属部署必須

役職必須

名前必須

ふりがな必須

電話番号必須

※当日連絡のつく電話番号を入力ください

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

参加目的必須

参加日を選択する

※人材育成担当の方向けです。
※自己啓発・同業者様のお申し込みはご遠慮いただいております。

必須

お連れ様 1

所属部署必須

役職必須

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

メールアドレス(確認用)必須

参加日を選択する

※人材育成担当の方向けです。
※自己啓発・同業者様のお申し込みはご遠慮いただいております。

必須

※最大 1 件まで一度にお申込みいただけます。

申し込みフォーム(1社2名まで申込可能)

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込数
51人
申込期間
2024/6/18(火) 23:59 まで
あと 106日
開催日時
料金
無料
開催地名
ZOOM 開催
主催者
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
事務局
問合せ先
事務局へ問い合わせる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー