【ZOOM開催】「実行力」可視化による経営パフォーマンス向上の実現

~業績評価制度を確実に機能させる方法とは~

こんな課題をお持ちの企業様にお勧め

適切な目標設定ができていない
進捗管理ではなく、結果管理になっている
環境変化等による期中の目標変更・修正に対応できない
部署によって目標にバラつきがある

 

セミナー概要

昨今のリーダーの悩みの1つ、それは「評価」です。
リモートワークを取り入れる企業も増え、部下の仕事ぶりが見えずに困っている上司や、正しく評価されるか不安な部下。
このような問題はなぜ起こるのでしょうか。

それは、“業績評価制度が機能していない”からなのです。
業績評価制度には「MBO」「OKR」「KPI」等があります。
OKRだからうまくいく。
MBOだからうまくいかない。
決して、そんなことはありません。

では、一体なぜ機能不全が起きているのでしょうか。

その原因として次のようなことが挙げられます。
  ・適切な目標設定ができていない
  ・進捗管理ではなく、結果管理になっている
  ・環境変化等による期中の目標変更・修正に対応できない
  ・部署によって目標にバラつきがある
  ・個人目標と組織目標が連動していないために、個人が目標達成しても組織目標が達成できない

「人財の価値」は適切なタイミングと手法で影響を与えることで意図的に高めることが可能な一方、やり方を一つ間違えれば、​簡単にやる気を失い、成果が出ないという結果になります。
つまり、優秀だから常に成果が出るわけでもなく、逆に全員が優秀ではなくても成果がしっかり出ている組織もあるのです。

では、一体どのようにすれば業績評価制度を上手く機能させ、人財の価値と企業の経営パフォーマンスを向上させることが可能なのでしょうか。

今回のセミナーでは、これらの課題を解決するための組織目標に紐づいたチームと個人目標の作成手法、及びそれらの進捗状況(実行力)を数値化して現状を明確に把握することが可能な、これからの時代に効果的なWeb管理の手法をご紹介いたします。
 

セミナー参加者の声

経営計画を時間をかけて立案しているが、下に落ちていない、行動に反映されていないのはなぜか、理解できました。
やはり個人のアカウンタビリティを高めるには週次MTG等が効果的かともいました。
目標設定のサイクルを、もう少し実際の日々の勤務に近づけ、成長実感を得られるものにしたいと思いました。
 

4Dx OSの詳細はこちら


 

申し込みフォーム(1社2名まで申込可能)

受付期間中ではありません。

申込数
受付期間外
申込期間
2022/06/20(月) 17:00 まで
開催日時
料金
無料
開催地名
ZOOM 開催
主催者
フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
事務局
問合せ先
事務局へ問い合わせる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー