FORUM JAPAN PRIDE 〜志高き経営者のためのビジネスマッチング懇親会〜

志高き経営者のためのビジネスマッチング懇親会
FORUM JAPAN PRIDE
Produced by 京都 立志義塾×ふくびき会
  

すぐにあなたのビジネスにつながる出会いをオーダーメイドでマッチング
一晩で新たなビジネスチャンスを生み出す新しい形の経営者交流会!
 
 
 
高い志を持つ経営者の皆様へ
その高い志が新たな可能性へと変わり、
ビジネスチャンスが生まれる最高の空間へご招待します。
  
 
 

経営者交流会フォーラム・ジャパンプライドは、経営者として『本物の志』を養い、真に氣骨ある立志経営精神の育成を目的にパーソナルプロデューサー田中克成氏によって創設された「立志義塾」が、7年間で5000人以上を動員し、世界21都市でマッチング交流会を主催する「ふくびき会」のシステムが組み合わされた、今までにないビジネスマッチングプログラムです。
  

あなたのビジネスを成功に導く起爆剤として、新しいビジネスチャンスと利益につながる出会いを通して、参加したその日から役に立つ人脈を手に入れることができます。
 
  

『FORUM JAPAN PRIDE』の特徴

 

◆こんなコトに心当たりありませんか?
・どんな人が参加しているのか解らずに、結局目が合った人と名刺交換をしている。 
・行きあたらりばったりで名刺交換しても、本当に交流したい人と繋がりにくい。 
・交流会に行っても、ただの飲み会と同じようにその後の発展がない。 
・営業目的で、すぐに売り込む人が多くて何のために参加しているのか分からない。 
・交流会で、どこに座ればいいのか分からず一人でいることが多い。 
・一人で参加するのは正直心細い。
 
★この交流会は上記のよくありがちな交流会の概念を全て吹き飛ばします★


 
1, ふくびき会のシステムを利用したオーダーメイドのビジネスマッチング!

このビジネスマッチング交流会では、事前に参加者全員のプロフィール、経営理念、出会いたい業種、将来の展望等を収集し、それに合わせて運営側であらかじめ席次を決めることで、あなたの理想の出会いを引き出すことができます。
本当に求めている人とつながり、あなたのビジネスが拡大する、ここだけの質の高い出会いを手に入れることができます。
 
  

2,名立たる経営者たちが師事する超一流の経営コンサルタント中博氏の基調講演

中博氏は、旧松下電器産業(現パナソニック)で、経営の神様こと松下幸之助氏のもとで活躍し、サントリー二代目佐治敬三氏、森ビル創業者森泰吉郎氏、コスモ石油創業者中山善郎氏ら、近代日本経済史に名を馳せる名経営者に40歳という若さで経営参謀として迎え入れられた超一級の経営コンサルタントです。
 
『FORUM JAPAN PRIDE』ではビジネスマッチングだけではなく、中博氏をはじめゲストスピーカーの講演を通じて、経営者としての在り方や心構え、新しい視点を得ることができます。
まだ世間では知られていない名経営者たちの逸話にも触れ、そこからあなたの仕事に役立つビジネスヒントをつかむきっかけを提供します。
 
 
3, 志と経営を両立させたゲストスピーカーのミニ講演

中博氏とプロデューサー田中克成氏が推薦する志と利益を両立させたゲストスピーカーにご登壇いただき、創業秘話や立志経営に至るまでの経歴を講話いだきます。経営の生々しさや、隠された真実の物語を聴くことで、書籍や開かれた講演会では語られることのない、生きたヒントや現状を打破するアイデアを得ることができます。
 
  

 
価値を生むのは、新しいビジネスチャンスを生み出す出会いだけ。
『FORUM JAPAN PRIDE』が生まれた理由とは?
 
 
 
あなたも実感されているとおり、ビジネスの成功を左右するのは人との出会いをどう活かすかです。
 
毎日多くの異業種交流会が開催されていますが、ほとんどは、行き当たりばったりの名刺交換と、本当につながりたい人と交流できない、ただの飲み会と同じようにその後の発展がないのが現状です。残念ながら、本当にあなたのビジネスにつながる、価値のあるビジネス交流会は、ほとんどないのではないでしょうか。
 
価値のある出会いを生み出すためには、参加者一人一人の情報を事前に共有し、それぞれの希望通りに人と人、ビジネスとビジネスをつなぐことが必要だと、私たちは考えています。
 
だからこそ、日本全国を旅し、ありとあらゆる異業種交流会に参加してきた田中克成が、これだと確信に至った「ふくびき会」のシステムを採用し、本当に価値のあるビジネスチャンスが生み出されるきっかけを作り出しています。
 
10000円(税込)のビジネスへの投資に価値を感じる方を対象に、良質な出会いを提供いたします。
  

あまり時間がありません。長く続く不況に自信も誇りも失いつつある日本に再び輝き取り戻すためには、新しいビジネス、新しい仕事、新しい価値を短期間にどれだけ作り出せるかのかが、これからのカギとなります。
  

そのために、一人でも多くの経営者同士の価値のある出会いを作り出し、新しいビジネスチャンスを生み出したいと考えております。
このビジネスマッチング交流会の出会いは、そのプロセスを実現するための最高の方法です。これからの日本を盛り上げる同志として、豊かな未来を創っていけるこのご縁を、あなたと持てましたこと、心より嬉しく思っております。
 
  

 
開催日は2018年2月13日18:00~21:00です。
  
会場
ヴォヤージュドゥルミエール 京都七条迎賓館
http://vl-wedding.com/kyoto/
京都市下京区七条通新町西入夷之町704番地
(旧グランヴェルジュ京都七条倶楽部)
京都駅から徒歩5分
  
 
 
タイムスケジュール
17:45 開場
18:00〜18:15 開演/第一部挨拶
18:15〜18:45 ゲストスピーカー講演 2月講師 中博氏(経営コンサルタント)
18:45〜19:00 休憩
19:00〜19:10 第二部開催挨拶
19:10〜20:00 テーブル懇親会/食事
20:00〜20:45 フリー交流会
20:45〜21:00 主催者挨拶/閉会
 
料金:10,000円(税込)飲食・講演含む
決済方法:paypal、銀行振り込み
決済方法はお申込み後にメールでお知らせいたします。
 
 
 
京都立志義塾とは  − 「経営の神髄」を学ぶ社長の寺子屋 –
立志出版社の田中克成が、経営コンサルタント中博先生に師事し、超一流の経営学・人間学を学ぶため、全国で出会った同じ志の若手経営者に声をかけ京都に創設した私塾です。
 
ふくびき会とは  − 一人ひとりのニーズに応えるビジネス交流会 –
コミュニティづくりの第一人者である田代政貴氏が有益なビジネスマッチングを生むために考案し、これまで福岡をはじめ21都市で開催され5000人以上のマッチング実績を持つビジネスマッチング交流会です。
 
  


プロフィール
中 博(なか・ひろし)
経営コンサルタント。中塾主宰。京都立志義塾塾頭。
昭和20年大阪生まれ。京都大学経済学部卒業後、松下電器産業(現パナソニック)に入社。本社経営企画室長等を歴任。この間松下幸之助氏の謦咳に接する。
関西経済連合会に若くして主任研究員として出向、21世紀大阪計画、国有事業の民営化の先導となる経団連プロジェクト、自由主義経済プロジェクト等を担当、国鉄民営化につながる。
 
松下幸之助氏主導で実現した神戸博松下館プロデューサー、多くの社会提言を社会に発信した「世界を考える京都座会」の事務局を務めるなど、30代は松下幸之助氏の願い実現のために奔走した。また、弘兼憲史の人気漫画『課長島耕作』は同氏の経営企画室長時代をモデルにしたことでも知られる。
 
PHPのビジネス情報誌『The21』創刊編集長を経て40歳で独立、経営コンサルタントとなる。日本の先端オピニオンリーダー600人を集合、21世紀日本についての大討論会を主宰。田原総一朗氏を総合司会にキャスティングし、後の『朝まで生テレビ』『サンデープロジェクト』の原型となるプロジェクトを生み出す。
 
サントリー、森ビル、三菱商事、コスモ石油、CSKなど多くの企業のコンサルタントを務め、佐治敬三、森泰吉郎、大川功、中山善朗など近代経営史を代表する名経営者らとも親交を深める。経営難であった廣済堂出版社長を務め経営再建に貢献するなど、これまで経営に関わった企業の数は600社以上にも及ぶ。中でも、若手経営者への志経営の啓蒙として立ち上げた「中塾」の塾社150企業は、今なお一社も倒産せず経済界で活躍し続けている。
 
また、細川護煕氏の「日本新党」のネーミングや運営方針の策定など日本新党旗揚げから賛助し、世に言う「新党ブーム」を舞台裏で支える。細川氏は、唯一人の新党立ち上げから僅か15ヶ月後、連立政権を樹立し第79代内閣総理大臣となった。その手腕を買われ、田中康夫氏の長野県知事就任にも尽力するなど、政治の世界でもその経営哲学が通用することを十二分に証明した。
 
2017年、3年間に及ぶ47都道府県の行商の旅を終えたばかりの立志出版社田中克成に請われ、45年培った経営哲学を伝承する私塾「京都 立志義塾」の塾頭を受諾。 全国の若き経営者に日本再生のための究極の立志経営を継承している。
 
 
 
田中克成(たなか・かつなり)
パーソナルプロデューサー / 講演家
京都立志義塾主宰 兼 事務局長
ビジネスマッチング交流会FORUM JAPANPRIDE 主宰
 
株式会社立志出版社 代表取締役
一般社団法人ギフトジャパン 代表理事
ギフトコミュニケーションズ株式会社 取締役


4000人の著者プロフィールを研究し日本初のプロフィールライターとして独立。2010年、2000人講演を企画総指揮し一躍脚光を浴びる。その後、出版プロデューサーとしても活躍し28名の新人著者を次々と世に輩出している。
 
2013年、巡り会った原稿を世に出すために出版社を創業。現職の副総理大臣、アキノ三世大統領らからの祝電も寄せられた設立パーティーには200名を超える経営者が参列。同年10月、重量100kgにものぼるリヤカーを曳き、徒歩による日本一周行商の旅に出発。
全国行脚の期間2年9ヶ月、公園や河川敷、道の駅などで野宿を繰り返しながら6,248kmを踏破。手売販売13,447冊、講演動員実績は1万人超。また、自殺願望を持つ180名以上の命を繋ぎ留め、2016年5月末、47都道府県を制覇し東京に帰還。ゴールイベントには全国各地から1000人が集結し感動のフィナーレを迎えた。
 
一方、道中、「与えて与えてみんなで勝つ」をコンセプトにした能力開発トランプゲーム『GIFT』を考案。子供から大人まで幅広く人気を博し、スイスやオランダ、オーストラリア、米シドニーなど瞬く間に世界中にファンを獲得。現在、志に賛同した100名以上のファシリテーターを全国に有する。
 
また、500人の成功者に半生をインタビューし、「なぜ試練は繰り返されるのか?」をテーマに法則性を見出し体系化した『成功のバイオリズム[超進化論]〜あきらめなければ人生は必ず好転する〜』(きずな出版)は、発売5日で1万部を突破するムーブメントを全国に巻き起こした。全国行脚終了後も、全国各地で「あきらめない心」を伝える講演活動に飛び回っている。
 
現在、経営の神様松下幸之助プロジェクトの旗手として同氏の晩年の夢の実現に奔走し、『課長島耕作』のモデルにもなった中博氏が、松下幸之助氏、佐治敬三氏、森泰吉郎氏をはじめとする往年の名経営者から直接学び45年間にわたって体系化してきた「経営の神髄」を、若い世代の経営者に継承するプロジェクトとして、京都立志義塾、及び、ビジネス交流会FORUMJAPANPRIDEを発足。プロデューサー兼事務局長として立志経営の啓蒙に従事している。1977年長崎生まれ。大東文化大学文学部卒。
 
 
 
 
 
 
 
 

【キャンセル規定】

※参加お申し込み後のキャンセルの場合、会場の関係と、マッチングシートの関係により、

以下のキャンセル料が発生します。
 
開催日の5日以上前 : 無料
開催日4日前から前々日まで : 50%
開催日の前当日 : 100%



 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□




 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 受付中
申込終了日 2018/02/13 14:30まで
開催日 開始 : 2018/02/13 18:00
終了 : 2018/02/13 21:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 京都立志義塾
住所 京都市下京区七条通新町西入夷之町704番地
開催場所 ヴォヤージュドゥルミエール 京都七条迎賓館
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい