【おもてなし女子学院主催】ロールモデルから学ぶ、日本の女性が身につけておきたいスキルとマインド vol.2






 〜おもてなし女子学院主催〜

ロールモデルから学ぶ、日本の女性が身につけるべきスキルとマインド vol.2



おもてなし女子学院では、様々な業界のプロフェッショナルの先生をお招きし、
日本の女性が最低限身につけておきたいスキルやマインドについてお伝えしております。

この講座は、講師のかたの専門分野を学べるほか、

講師のかたの生き方を伺ったり、人生で味わった挫折や失敗などを伺うことで、
これからの時代を生きる私たちの、人生の指針を手に入れることができます。


また、日常ではなかなか出会えない人たちとのご縁や
同じ志を持った人たちとのつながりを深めることで
視野を広げ、新たな可能性を広げていただきたいと思っております。


4月の講師は、一般社団法人国際セルフエステアカデミー代表理事である出口アヤ先生です。
セルフエステ創始者であるアヤ先生のスキルとマインドを学び、日常に活かしていただければと思います。



【講師プロフィール】

出口 アヤ (でぐち あや)氏


 
美容家・セルフエステ第一人者(社)国セルフエステアカデミ代表理事

年会費600万円の会員制エステで店長を経験した後、麻布十番でエステサロンを開業。
23年のキャリアの中で、トータル 20,300人以上を施術。プロセラピスト養成は400人以上を超える。
エステの他に、アロマセラピー、リフレクソロジー、リンパ、経絡、痩身、リラクゼーション、マタニティマッサージ、ベビーマッサージ、東洋医学、気功、心理学など、美容と健康に関する様々な技術を、マスター。
独自で編み出した即効性と、確実に変化をつくる技術を持つことから次世代ゴッドハンドと呼ばれ、女性誌やメディアで多数活躍する。

しかし、2011年に発症した手の持病により、施術者の道を断念。
その後、お客様が自分で維持できるノウハウを伝えようと、独自のセルフエステ技術を確立。
多くの実体験から生み出した手法は、たった3分でシワやたるみを消去できると評判になり講座開講3ヶ月で、400名以上の受講者が殺到する。

表情を豊かにし顧客とのリレーションを一瞬で強化してしまう“表情コミュニケーション術”は女性起業家を始め、経営者やセールスなど多くのビジネスパーソンが受講し、業績向上の結果を出し続けている。
主な活動として(社)国際セルフエステアカデミーにおいてはインストラクターの育成を中心に、コンサルティング事業ではサロン経営の総合プロデュースや、女性起業家のブランディング構築を手がける。
また、月額会員制のコンテンツ配信事業、セミナーや講演会などで、美と健康のコンテンツ配信普及に努めている。
 
著書:見違えるほど美人になるセルフエステ(三笠書房)
  :お金と人を呼ぶ表情(かお)(ベストセラーズ)
  :30秒 セルフエステでオンナを磨く(三笠書房)



   



【第一部:スキル】13:30〜14:30
高級エステの最高の技が自宅で簡単にでき、
日見た目年齢マイナス10歳!を実現するセルフエステの技術を学びます



【第二部:マインド】 14:30〜15:30
講師のアヤ先生と代表網野との対談から学びを深めていただきます。
・今のお仕事に至った経緯
・生きる中で大切にしてきたこと
・挫折したり、落ち込んだりしたこと
・そこからどのように立ち上がったか
・今の女性に必要だと思うこと
・今後やっていきたいこと
・アヤさんの日常生活の過ごし方
・皆さんからのQ&A など






【日時】
2018年4月28日(土)13:30〜15:30


【場所】
都内某所(お申し込みのかたへご案内いたします)




【参加費】
5,000円

ご参加にあたり、アヤ先生の新刊をご持参いただけるとより学びが深くなります。只今、8880円で販売されていた180分に及ぶアヤ先生の動画が無料で手に入るキャンペーンを実施中です。
新刊の購入とキャンペーンの詳細はこちらからご覧ください。


http://deguchiaya.com/thankyou-book-review/



※ご購入された書籍は、当日アヤ先生にサインもしていただけます!







【主催】
おもてなし女子学院

http://www.omotenashi-college.tokyo/


 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 受付中
申込終了日 2018/04/27 15:40まで
開催日 2018/04/28 13:30 〜 2018/04/28 15:30
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 5000
主催者名 おもてなし女子学院
住所
開催場所
開催場所URL

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!