【追加募集残5名】柴田星子さん「赤ちゃんの発達を助ける講座」

【赤ちゃんの発達を助ける講座】

 

赤ちゃんはお母さんのお腹の中から、生きるのに必要な反射や動きを身につけていきます。

 

産まれてから大きくなっていくにしたがって、
見られるひとつひとつの手足の動きには意味があります。

 

自然に出てくるその動きを妨げず、
それをたくさん使うように遊び、手伝ってあげると、
身体が学ぶべき動きを一つずつ身につけていきます。

 

手を動かす。

手を見る。

手をなめる。

足を上げる。

首を持ち上げる。

首を動かす。

首が座る。

頭を持ち上げる。

寝返りをする。

手を伸ばす。

身体をゆらす。

ハイハイをする。

つかまり立ちをする。

歩く。

 

この動きを身につけていく最中に、向き癖があったり体に偏った癖がある場合、

正しい動きを身につけないまま大きくなることがあります。

 

気付くのはたいてい、ハイハイをし始めたり、歩き始めた時ですが、

(それでも気づかず、特定の動きが苦手なまま大きくなることもあります)

実はその前から、赤ちゃんにとっては
身体に動かしにくいところがあるはずです。

 

赤ちゃんが、「身体を動かすの、楽しい!」
「自分の身体って面白い!」と、わくわくしながら大きくなれるように、
そして、お母さんがその過程を楽しく想像しながら見守れるように、
赤ちゃんの発達の仕組みを知っていきましょう。

 

また、その赤ちゃんの体の偏った癖は、
お母さんの普段の抱き方や抱っこひもの使い方、
座らせる椅子などでも大きく左右されます。

 

ですからその大事さを知っておきましょう。


 

赤ちゃんが今、どんなことを感じてこれをしているのかな?

 

それをリアルに想像するために、
お母さんも一緒に同じ動きをしてみましょう。

この動きはなんのため?がよく分かると思います。

 

動きやすい服装でお越しください。

抱っこひももお持ちください。

 

 

対象:妊婦さん~ヨチヨチ歩きのお子さんをお連れのお母さん 10名

   子連れではないけど話を聞きたい方 5名

 

日時:6月14日(木) 10時~12時

場所:佐賀県三養基郡みやき町(北茂安校区内)

受講料:3500円

 

開催前日に、必ず当日のご案内メールを送らせていただきます。

もし、悪天候や主催者都合により延期などのことがありましたら、
前日までにご案内いたします。

必ず、前日に届く案内をご確認くださいますよう、よろしくお願いいたします。

申し込みの受付は終了いたしました。

申込人数 / 定員 16人 / 20人
申込終了日 2018/06/13 22:00まで
開催日 開始 : 2018/06/14 10:00
終了 : 2018/06/14 12:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 3500
主催者名 島本 智恵子
住所
開催場所
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい