第5回 がん患者さんのための管理栄養士セミナー ~緩和医療における栄養・食支援を考えよう~

がん病態専門管理栄養士
(日本病態栄養学会・日本栄養士会)の受験・更新のための単位、2単位が付与されます。


管理栄養士・栄養士の皆様が日々の業務の中でがん患者さんの栄養ケアプランを適切に計画し、
介入成果が患者さんやご家族にもたらされるよう知識の習得や技術を向上していただけることを
目的としたセミナーです。
 






                  


日 時:2018年8月26日(日)10:30~16:05 (開場10:00~)
場 所:中央大学駿河台記念館430号室
JR「御茶ノ水」駅 聖橋口から徒歩3分(「御茶ノ水」駅までは「東京」駅から2駅4分)      
受講料:10,800円(お弁当代含む 税込) 
 
 

 

【第一講座】  10:30~12:00 

「がん緩和ケアと栄養・食事~苦痛に焦点をあてて~」

概要:緩和ケアは終末期だけでなく、がんと診断されたときから実施すべき医療です。
がん患者さんの様々なステージにおける苦痛・苦悩について「食べる」ことと関連した
症例を提示しながら学ぶ機会にしたいと思います。

 
講師:里見絵理子 先生(国立がん研究センター中央病院がん緩和医療科長
  











 <里見絵理子先生のプロフィール>

1994年 山梨医科大学(現 山梨大学)医学部卒業、同付属病院第一内科、河北総合病院、国立病院機構大阪医療センター消化器科を経て2014年より現職。
支持療法開発部門医長、社会と健康研究センター医長、患者サポート研究開発センター副センタ―長、地域医療連携部部長兼任。
総合内科専門医、消化器病専門医、緩和医療認定医、がん治療認定医。

 



昼食休憩 12:00~12:50(お弁当をご用意しています)



【第二講座】  12:50~14:20 
 
がん患者さんの食事・栄養を最期まで支える~多職種連携を通して~

概要食事・栄養はがん患者・家族にとって生きる希望となることが多くあります。
症例を通して、皆さんとディスカッションを行い、栄養管理に関する多職種連携について
学びを深めたいと思います

 


講師: 高田博美 先生(国立がん研究センター中央病院緩和ケアチーム専従看護師
               










<高田博美 先生のプロフィール>

1991年 国立久留米病院附属看護学校卒業後、国立病院九州がんセンター(現 国立病院機構九州がんセンター)勤務。
同病院副看護師長を経て、2005年 がん性疼痛看護認定看護師資格取得。
2011年 国立がん研究センター中央病院転勤。特別室病棟副看護師長。
2013年から現職。

 

 

【第三講座】  14:35~16:05 
 
 「『を支える』、 がん緩和ケアでの管理栄養士の役割と栄養食事対応」

概要病状が日々変化するがん治療において、緩和ケアに管理栄養士が積極的に参加し、
がん患者さんに安らぎを与えられるような栄養食事対応のポイントについて、お話します。


講師: 土屋勇人 先生(国立がん研究センター中央病院栄養管理室 室長
                 










<土屋勇人 先生のプロフィール>

国立国際医療センター、国立病院機構災害医療センターなど国立病院の8施設および国立病院機構関東信越グループにて勤務。
NST専門療法士の資格を持つ。
2018年より現職。 
<著書> 疾患・病態別栄養管理の実際 癌,化学療法,褥瘡,AIDS NSTのための臨床栄養ブックレット 第6巻94・95ページ 症例報告


 

 
全体コーディネイト及び座長
桑原節子 先生(淑徳大学看護栄養学部 栄養学科長)
 










<桑原節子 先生のプロフィール>

国立病院機構の総合病院他各種専門病院にて勤務。
その後国立がん研究センター中央病院で栄養管理室長に。
この間、厚生労働省医政局政策医療課併任。
平成25年より現職。
がん病態栄養専門管理栄養士委員会委員など各種学会・研究会の理事
・役員を歴任。
「食事に困った時のヒント(がん研究振興財団編)」など、書籍・専門誌多数。

 
 

≪昨年セミナー参加者様のお声≫
「非常に充実した内容でした。実際の関わりを知ることができ良かったです。」

「現場での実践的な内容を聞くことができ大変有意義でした。。」

「がん専門病院ではないので、つい他の患者と同じ管理をしてしまいがちだったが、個別性を把握して管理していくことの重要性を感じました。」

【 お申し込み方法 】

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。FAXでのお申込みも可能です。
FAXでのお申込みの方はコチラをクリックし、申込書をダウンロード~印刷~記入した上でジャパンライムまでお申込みください。

2. 自動返信のお振込み先銀行情報のメールが届きます。

3. メールに記載された口座に受講料をお振込みください。
 一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4. ご入金確認後、受講票をメール送信します。受講票を印刷し、当日会場受付でご提出ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムから管理栄養士向けのご案内をさせていただきます。

ただいま、申し込み受付中です。

定員 50人
申込終了日 2018/08/23 09:35まで
(あと 4日)
開催日 開始 : 2018/08/26 10:30
終了 : 2018/08/26 16:05
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都千代田区神田駿河台3-11-5
開催場所 中央大学駿河台記念館4階430号室
開催場所URL http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

お名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを 受信許可設定してください。

メールアドレス必須
(確認用)

電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

郵便番号 必須

住所 必須

勤務先 必須

経験年数 必須

領収書が必要な方は宛名をお書きください。

このセミナーを何でお知りになりましたか

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!