【無料WEBセミナー】著者なら絶対に知りたい!本の売り伸ばし方 営業歴20年!の書店営業のプロが教える! 本が売れる構造と書店攻略、そして、著者がやるべき販促の真実。

【100名限定】無料WEBセミナー
~著者なら絶対に知っておきたい!本の売り伸ばし方~

営業歴20年!の書店営業のプロが教える! 
本が売れる構造と書店攻略、そして、著者がやるべき販促の真実



このページに訪れていただき、
ありがとうございます。



株式会社Clover出版 Business
営業本部長&ビジネス書プロデューサー
桜井栄一です。

多くの方の支えのおかげさまで、
書店営業歴も20年を超え、

全国のたくさんの書店員さんとも、
深い関係を築くことができました。

また、ビジネス書に特化した
出版プロデューサーとして、

数々のビジネス書のベストセラーにも関わり、
そして、その書籍が10万部、100万部を突破する瞬間を目の当たりにしてきました。

そんな経験から、

・売れる書籍とはどんな書籍か
・書店では売れない書籍はどんな書籍か
・書店で売れる書籍の特徴と傾向
・どのようにすれば書店で売り伸ばしができるのか
・どうすれば出版社の営業を動かし、重要書籍として書店に営業してくれるのか


このようなことがわかってきたのです。

ただ、この出版業界では、このような情報は
ごく一部の人だけが知っている情報であり、

ましてや、営業ノウハウ、売り伸ばしノウハウを
教えくれる場は皆無に近いと言えます。

当然、新人著者が知ることは難しく、

一方ではベストセラー作家になったとは言っても、
出版社はまさに十人十色ですから、

その方と同じようなことをしたからと言って、
同じような結果につながるかと言えば、

そうではないケースのほう多いでしょう。

では、どこで学べばいいのか・・・。


現実的には、これを体系立てて説明できる人は
そう多くはないでしょう。

いたとしても、

このように公に発信をすることは、
積極的にはできないのが実情だと思います。



弊社は「著者の育成」に力をいれており、

著者プロデュースとして、

著者になる前から、出版の知識を得ていただいたり、
販促についても、刊行の1年以上前から意識的に取り組んでいます。


さまざまな著者育成を行なっており、

おかげさまで刊行した書籍の多くが、

増刷以上、1万部を突破するという、
一定の安定した結果を出すことに成功しています。



また、少しでも低迷する出版業界の盛り上がりに寄与したい!
出版を実現させたはよいものの、
書店でどうなっているのか?売るために何が必要なのか?
その不安や不満を抱く著者の需要にお応えしたい!

書店の売り上げに貢献していきたい!

という経営陣の方針もあり、

今回、初のWEBセミナーになりますが、

時間や場所の垣根を取り払い、
より多くの方にも知っていただくために、


無料での配信を決定しました。


私が自分で言うのも、誠に恐縮ではありますが、

この20年の経験の蓄積は価値あるものだと思っています。


現に、弊社では他社様から刊行する書籍の

・書籍販促代行サービス
・書籍販促アドバイスサービス


など、他社から刊行する著者さんの
サポートをさせていただいており、

出版社さまからの紹介で
著者さんとやりとりをすることも多くあります。


たとえば、こんなことをお伝えしています。


Clover出版 販促アドバイス契約で
著者様にお伝えしている内容。



出版前

・出版社営業部の動かし方
・出版社営業部が助かる拡販材料とは また、拡販材料の作り方
・初版部数の増やし方
・著者ができる書店展開を良くする方法
・買い上げする場合の売上に繋がるやり方
・どの書店に配本されるかを事前に知る方法
・売れる書店にきちんと配本させる方法
・書店を動かす販促資金の使い方


出版後

・書店配本動向と売行きのリサーチ
・どの書店で売上を作れば波及するのか
・書店まわりの仕方、出版社に嫌がられない書店まわりの方法
・著者ができる書店が売る気になる方法
・顧客やファンの方をどの書店に誘導すべきか
・SNS等活用のための書店展開の写メ提供 ・書店へのPR、返品抑制につなげる動き
・書店受注活動(出版社了承が必要)
・買い上げする場合の買い上げ代行サービス (東京都内または東京近郊に限る)
・店頭大型展開交渉サービス(条件による)
・買い上げではなく、お金を支払えば店内一等地展開できる書店案内
・書店内イベント・セミナー
・サイン会が可能な書店案内



いかがでしょうか。

あなたが著者であれば、知っておきたい内容だと思います。


====================
今回は、この有料サービスのうちの一部を、
WEBセミナーでお伝えし

みなさまからのご質問にも、
少し、お答えしていきたいと思います。

※今回は、弊社もはじめてのWEBセミナーのため、
不手際や、トラブルももしかしたらあるかもしれませんので、

そのようなTESTの意味も含めまして、
無料で開催をさせていただきます。


※動画は収録されますので、
後日、動画データとして視聴することができます。

=====================

さて、いかがでしょうか。



著者の方
これから書籍を刊行する方、
・将来の出版に向けて知っておきたい方



ぜひ、この機会にご参加いただければ幸いです。

サッカーのワールドカップもありますし、
お忙しいなかとは思いますが、

日本代表を応援しながら、
ぜひ、ご自身の著者活動にお役立ていただければ、と思います。


それでは、さっそくですが
下記の開催概要をご覧いただき、

当日のスケジュールを空けておいてくださいね。


参加方法も書かれておりますので、
ご安心ください。




<WEBセミナー開催概要>
=====================


日程:6月25日(月)
時間:19:00~21:00
   (19:00~20:00 セミナー)
   (20:00~20:30 質問タイム)
   (20:30~21:00 まとめとお知らせ)
価格:無料
定員:100名まで

参加資格:※どなたでも参加できますが、出版関係者はお断りしております。
 
参加方法:申込ボタンからお申し込みをいただき、
     当日、配信される視聴URLを開始時間5分前になりましたら、
     押していただき、ご視聴ください。


 ※質問は申し込み時にも入力いただけますし、
  当日、コメント欄から入力していただくこともできます

セミナー内容は、以下の内容から抜粋してお伝えします。


   
出版前

・出版社営業部の動かし方
・出版社営業部が助かる拡販材料とは また、拡販材料の作り方
・初版部数の増やし方
・著者ができる書店展開を良くする方法
・買い上げする場合の売上に繋がるやり方
・どの書店に配本されるかを事前に知る方法
・売れる書店にきちんと配本させる方法
・書店を動かす販促資金の使い方

出版後

・書店配本動向と売行きのリサーチ
・どの書店で売上を作れば波及するのか
・書店まわりの仕方、出版社に嫌がられない書店まわりの方法
・著者ができる書店が売る気になる方法
・顧客やファンの方をどの書店に誘導すべきか
・SNS等活用のための書店展開の写メ提供 ・書店へのPR、返品抑制につなげる動き
・書店受注活動(出版社了承が必要)
・買い上げする場合の買い上げ代行サービス (東京都内または東京近郊に限る)
・店頭大型展開交渉サービス(条件による)
・買い上げではなく、お金を支払えば店内一等地展開できる書店案内
・書店内イベント・セミナー
・サイン会が可能な書店案内


=====================


あなたにWEB上ではありますが、
お会いできるのを楽しみにしております。


株式会社Clover出版 Business
営業本部長&ビジネス書プロデューサー

桜井栄一





講師プロフィール

<桜井栄一プロフィール>

株式会社Clover出版 Business
営業本部長&ビジネス書プロデューサー


福島県生まれ。

書店営業歴20年の実績。
また日本でも有数の出版プロデュース会社にも在籍した経験をもつ。

書店営業としての実績では、以下のようなものがある。

2011年、ビジネス書ランキング・トーハンでトップ10入りした
経済界の「年収1億円思考」の拡販依頼を、
動きが止まりかけていた頃に受け、独自のマーケティングで
書店人脈をフルに活かして売上げを倍増。処女作にして10万部突破。

ビジネス系大手出版社、複数社からの拡販依頼を引き受け、

「プロフェッショナルサラリーマン」を発売時から拡販。
版元ブランドを利用したフェアを組むなどしながら
全国主要書店で火をつけ、地方に波及。処女作にして5万部突破。

「ビジネスプロフェッショナルの教科書」5万部を達させたいとの依頼を受け、
ムックは雑誌売場でしか売らなかったことから、
書籍売場でも並べさせる企画を書店に持ち込み、見事成功。
短期で5万部達成。

『「器が小さい人」をやめる50の行動』の拡販依頼を受け、
未配本店が多く初版止まりと思われたが、
展開書店を次々に増やして売上をつくり、
4刷2万部まで伸ばして出版社が驚く結果に導き、結果、後に文庫化。

ビジネス系大手出版社在籍中は、
大前研一の『企業参謀ノート』10万部計画をつくり、短期で7万部突破。
また、『ビジネススキル・イノベーション』、『ケチケチ贅沢主義』、
小山昇の『絶対に会社を潰さない社長の営業』、
『女子高生サヤカが学んだ「1万人に1人」の勉強法』など、
持ち前の書店人脈、拡販ノウハウを駆使して全て2万部突破。

また、発売から4年が経過し、既に書店の棚から消えかけていた
『ザ・コーチ』の可能性を感じ、書店の棚を変えて並べさせる
マーケティング、展開方法を数店舗に実施。
売り上げが見込めた段階で、次々に書店に拡販。
拡販後4度の増刷。名著として世間が認識する。

その他、江上治の『あなたがもし残酷な100人の村の村人だと知ったら』は、
書店の反応もよくなく、並べる場所に悩ませる新刊であったが、
独自の拡販ノウハウで仕掛け販売書店を選定。
そこから売り上げをつくり、全国の書店に波及。
取次も巻き込んで、初版止まりになる可能性があったにもかかわらず、5万部突破。

絶版になりかけていた児童書『インコの手紙』の可能性を感じ、
再販させて見事に1万5千部へ導くなど、

出版社が諦めていた書籍をも復活させて、拡販していくなど、
心から本を愛するビジネスパーソンである。

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 100人
申込終了日 2018/06/25 19:09まで
開催日 開始 : 2018/06/25 19:10
終了 : 2018/06/25 20:30
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 すべての方が無料
主催者名 株式会社Clover出版 Business
住所 あなたのスマホやPC
開催場所 あなたのスマホやPC
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい