<先着順>【対面】8/21、9/18、10/16養護教諭の現場力向上セミナー2022

2年ぶりのジャパンライム主催で行う大規模養護セミナーです。

【大切なお知らせ】
いつも弊社セミナーをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
今回の対面セミナーですが、なるべく多くの方に対面セミナーを受講いただきたいため、1人1日程でご参加をお願いしております。
もし、ほかのセミナーも参加したいという場合はLIVEでのセミナーをお申し込みください。
▼LIVEセミナーの申込はこちら▼
https://www.event-form.jp/event/35222/RL4X40XPJy3c?g=entry



この度、2年ぶりに限定20名での対面セミナーを実施いたします!
・会の開催に際しましては
「感染症対策」を万全にし、皆様のご参加をお待ちしております。
・なお、
当日はマスク着用の上、ご来場くださいますようお願いいたします。
・セミナー会場は通常時50名定員ですが、今回は
間隔をあけ、限定20名で実施いたします。
・対面でのご参加人数は20名と限られておりますが、オンラインでの参加も可能です!
▼オンラインでの参加をご希望の方はこちら▼

https://www.event-form.jp/event/35222/RL4X40XPJy3c?g=entry
オンラインでの参加の場合、インターネットさえあれば、
どなたでも簡単に、全国どこからでもご参加いただくことが可能です。

また、今回のセミナーでは
見逃し配信も予定しております!
「当日の視聴が難しい」「見逃してしまった」そんな時も視聴期間内であれば
何度でも繰り返しご視聴いただけます。

皆さまのお申込みを心よりお待ちしております!

※ 見逃し配信は準備ができ次第、開始日時をメールにてご案内いたします。
 視聴期限は配信開始から1か月とさせていただきます。

※ 一部の講座はJLCオンデマンド「養護コース」内ではアーカイブ配信を行います。
 こちらは視聴期限はございません。


 
【  セミナー 概要 】

■日 時:2022/8/21() 10:30~16:00
■会 場 :ジャパンライム株式会社3階セミナー会場
     〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目2−8 フローラビルディング 3階

■資 料:ご入金いただいた皆様にpdf形式のデータ(無料)を配布いたします。
■昼 食:弊社にてお弁当をご用意させていただきます。
■受講料:通常 6,600円(税込・昼食込)/JLCオンデマンド会員 無料(※1)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■日 時:2022/9/18() 10:30~16:00
■会 場 :ジャパンライム株式会社3階セミナー会場
     〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目2−8 フローラビルディング 3階

■資 料:ご入金いただいた皆様にpdf形式のデータ(無料)を配布いたします。
■昼 食:弊社にてお弁当をご用意させていただきます。
■受講料:通常 6,600円(税込・昼食込)/JLCオンデマンド会員 無料(※1)


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
■日 時:2022/10/16() 10:30~16:00
■会 場 :ジャパンライム株式会社3階セミナー会場
     〒113-0033 東京都文京区本郷4丁目2−8 フローラビルディング 3階

■資 料:ご入金いただいた皆様にpdf形式のデータ(無料)を配布いたします。
■昼 食:弊社にてお弁当をご用意させていただきます。
■受講料:通常 6,600円(税込・昼食込)/JLCオンデマンド会員 無料(※1)


  (※1)JLCオンデマンド会員特典について  
6月以前より「JLCオンデマンド養護コース」にご登録いただいた方はお申込み不要、無料でご参加いただけます。
※7月以降にオンデマンドコースの申込を頂いた方は、本講義に関しては無料で受けられませんのでご了承ください。

※養護コース会員の方には、開催日の3日前を目安にご視聴案内をお送りいたします。

【見逃し配信について】
※ 見逃し配信は準備ができ次第、開始日時をメールにてご案内いたします。視聴期限は配信開始から1か月とさせていだきます。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
【LIVE配信の方限定価格!!】
▼LIVEセミナーの申込はこちら▼
https://www.event-form.jp/event/35222/RL4X40XPJy3c?g=entry
>> 両方申込がお得です!! <<
■2日申込特別価格:11,000円(税込)
※通常、6,600円(8月21日開催)+6,600円(9月18日開催)=13,200円(税込)
■全日程申込特別価格:16,500円(税込)
※通常、6,600円(8月21日開催)+6,600円(9月18日開催)+6,600円(10月1日開催)=19,800円(税込)
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

▽ 講演内容:8月21日開催▽▼

 【第1講座(10:30 ~ 12:00)】

『現場で役立つ!校外学習での応急処置』
~秋からの学校イベントに備えて~
 
コロナ禍が落ち着き、学校現場では校外学習や修学旅行、運動会など、野外でのイベントが増えるようになってきました。
校外学習は生徒たちにとって、とても楽しい一大イベントである一方、思わぬケガやハプニングを含め、様々な危険が隠れている活動ともいえます。

また、養護教諭の方々も久しぶりの野外活動での同伴・対応となり、現場での対応もスムーズにいかない可能性も高いです。
特に2020年度から新たに養護教諭になられた方々にとっては、今年が初めての校外学習になるかも知れません。

当日は、校外学習でよく起きる事例や応急処置を紹介し、秋からのイベントで先生方が現場で困らないための処方箋として学校医であり、ジャパンライムでも高い人気をほこる北垣毅先生にご登壇いただきます。
 
■講 師:北垣 毅(きたがき たけし)先生
北垣先生よりメッセージをいただきました!
北垣 毅 きたがき たけし
東京都出身
高知大学医学部卒業。日本医科大学付属千葉北総病院救命救急センターにて初期研修。フロリダ州認定救命救急士資格取得後、アメリカ医師国家試験合格。インディアナ州ユニオン病院家庭医療学センターで臨床研修。ハワイ州医師免許、米国家庭医療学認定専門医取得。帰国後、亀田総合病院総合診療部医長、東川口病院総合診療科部長、花見川中央クリニック院長を経て2016年千葉県船橋市で医療法人北垣会 たけしファミリークリニック開業。診療の傍ら、千葉大学医学部臨床教授。東京女子医大八千代医療センター臨床指導医、現在保育園、小学校、中学校の学校医兼任。趣味はバイク、車、筋トレ、温泉。
 
*YouTube
ホームドクターのズバリお悩み解決 たけちゃんねる
https://www.youtube.com/channel/UCUGiDj4X82XDUSUICJJyMPQ
*著書
養護教諭のフィジカルアセスメント 少年写真新聞社

 
 

 【第2講座(13:00 ~ 14:30)】

『現場で役立つ書類作成テクニック』
~養護教諭の仕事に役立つ!知って得するスゴ技テクニック集~

養護教諭の方々が学校現場で作らなければいけない書類はたくさんあります。
例えば、ほけんだよりだけでなく、保護者へのお知らせやお願いなど・・・・・
書類作成が苦手で苦労されている先生方もきっと多いことかと存じます。

そこで本講義では、出版デザイナー・アートディレクター・イベントプランナーとして活躍をされている藍都 真琴(あいと まこと)氏にご登壇いただきます。
氏は養護教育界にも精通されており、養護の先生方のさまざまな困った?!にいろんな切り口からおこたえいただきます。

『現場で役立つ書類作成テクニック』として文字の太さ、大きさ、レイアウトなど、ほけんだよりや保護者向けの書類などに必要な基本的な知識を学べます。
また、どんな業種にも共通する書類作成に秘められた、「細かい心遣い」「必須ルール」「簡単なコツ」「たのしい裏技」なども盛りだくさん伝授いただきます。
養護教諭の方々の書類作成に役立つ内容となっております。

■講 師:藍都 真琴(あいと まこと)先生

出版デザイナー/アートディレクター/イベントプランナー
様々な業界のコンサルタント業務や建築プロデュース、各種イベント企画でプロデューサーとして活躍中。各業界の裏話にも精通。
ポスターやチラシ制作案はもちろん、ほけんだよりや掲示物などの制作企画に関するレクチャーにも定評。全国であらゆる分野のセミナー講演を展開し、高い評価を得ている。
 

 【第3講座(14:45 ~ 15:45)】

『ワコールツボミスクール 養護教諭コース』(オンライン)
当講義はオンラインでの開催となります。対面でのご参加の方々は当日のプロジェクターより、ご受講ください。

 
成長期における女子児童や生徒の体型変化や下着の選び方などについて、養護教諭様がご指導しやすいように、専門家として下着教育をサポートいたします。(※養護教諭の立場で知っておきたい、成長期の女子のからだの成長や下着の知識について詳しく説明いたします)
 
■講 師:谷本 貴子(たにもと たかこ)先生

 
 

▽ 講演内容:9月18日開催▽▼

 【第1講座(10:30 ~ 12:00)】

『育成年代の不良姿勢からくる情緒不安定~学生の猫背が引き起こす問題とは~』
 
近年、運動不足、スマートフォンやゲームのやりすぎによる不良姿勢から、肩こりは大人だけに発生するわけではなく、小中学生でも発生することが問題視されています。育成年代の肩こりによる悪影響は大きく、授業中の集中力低下や情緒不安定につながることもあります。今後も、スマートフォンやゲームの普及、学校のICT化に伴い、学生の猫背やストレートネックの問題はさらに広がるものと思われます。

本講演では、不良姿勢からくる情緒不安定、集中力低下のメカニズムと予防を中心に、最近の研究で分かった「ファシア」の存在など、メディアでもおなじみの遠藤健司先生にわかりやすくご説明いただきます。
 
  ■講 師:遠藤 健司(えんどう けんじ)先生

東京医科大学整形外科学分野 准教授
1988年東京医科大学卒業。1992年米国ロックフェラー大学ポスドクとして留学(神経 生理学を専攻)。1995年東京医科大学茨城医療センター整形外科医長を経て、2007年 東京医科大学整形外科講師、2019年准教授。
腰部脊柱管狭窄症、頚椎後縦靭帯骨化症、脊椎内視鏡手術、脊椎腫瘍、首下がり、骨粗鬆症、脊 髄神経生理、椎間板、筋線維、ファシアの研究に取り組む。
 

 【第2講座(13:00 ~ 14:30)】

『教職員のメンタルヘルスケア 養護教諭としての対応』
 
養護教諭の方々は、児童生徒の悩みだけでなく、時折、教職員の方々からも相談を受けることがあります。
生徒の悩みだけでなく、大人の教職員の悩みを相談窓口として対応するのは心身ともに大変なことです。先生方の中には、悩みを抱えすぎてご自身までもが悩み、体調を崩される方もいます。

そこで本講義では、実際の教育現場で
養護教諭としてご経験されたことをもとに、具体的にストレスをどのように軽減していくのかについて、埼玉県立大学保健医療福祉学部教授の上原美子先生に「教職員の方々のメンタルヘルスケア」と題してお話しいただきます。
 
  ■講 師:上原 美子(うえはら よしこ)先生

◎埼玉県立大学 保健医療福祉学部 教授
【経歴】

2020年度⁻2022年度: 埼玉県立大学保健医療福祉学部/埼玉県立大学大学院保健医療福祉学研究科 教授
2013年度-2019年度: 埼玉県立大学・大学院 准教授
2008年度-2009年度 : 文部科学省「保健主事研修プログラム作成のための検討会」「保健主事のためにハンドブック作成協力会議」委員
2006年度‐2012年度: 埼玉県公立中学校(1校)高等学校(1校)養護教諭
2001年度-2005年度: 埼玉県教育委員会生涯学習部健康教育課指導主事 学校保健担当
1983年度-2000年度: 埼玉県公立小学校養護教諭(3校)
 

 【第3講座(14:45 ~ 15:45)】

『ワコールツボミスクール 体験コース(小中学生コース)


養護教諭様がツボミスクールの小学生・中学生コースを体験いただくコースです。
下着指導を行う先生方に下着指導のポイントを学んでいただき、初経指導や個別指導が実施しやすくなるようご案内いたします。


■講 師:上地 朋子(うえち ともこ)先生

 

▽ 講演内容:10月16日開催▽▼

 【第1講座(10:30 ~ 12:00)】

『思春期の月経困難症の対応~学校現場における月経困難症対応の実情~』
 
新型コロナウイルス感染症の拡大により「新しい生活様式」を取り入れた高等学校において、教室の常時換気による温度変化の影響によって、月経痛が悪化した女子生徒が増加していることが明らかになったという報告があります。

養護教諭は、月経痛を訴えて保健室に来室する生徒のために月経痛時のセルフケアや鎮痛剤の使用について具体的な指導を行う機会が多く、その経験を生かし児童生徒の月経痛への対処法習得に関してきめ細かな保健教育を行うことができると考えます。

本講義では、養護教諭が行っている月経痛の対処法に関する保健教育の実態から、児童生徒が月経困難症に適切に対処できるように教育する方法についてご講義をしていただきます。

また、元病院薬剤師の鎌田泉氏により、月経困難症についての解説、鎮痛剤の使用方法等について最新の知見に基づいたご講演をお願いしております。

 
■講 師:大川 尚子(おおかわ なおこ)先生

京都女子大学発達教育学部教育学科養護・福祉教育学専攻教授
■研究テーマ:養護教諭教育、学校保健、健康教育
兵庫教育大学連合学校教育学研究科教科教育実践学専攻修了。博士(学校教育学)。大阪府枚方市の小学校で18年間養護教諭として勤務した後、関西女子短期大学准教授、関西福祉科学大学教授などを経て、2019年より現職。『養護教諭のための現代ニーズに対応した養護学概論-理論と実践-』『改訂養護実習ハンドブック』などの著書がある。
 

 【第2講座(13:00 ~ 14:30)】

『現場で役立つ!男子生徒の性の悩みとその対応
 
養護教諭の多くの方は女性です。そのため「男子生徒の性の悩み」に適切に関われない、知識も経験も不十分と思っていないでしょうか。私は「男子の性教育を男たちに任せるのはダメ」と言い続けています。なぜなら男たちは、「放っておけば自然に覚え、悩みも解消する」と自分の経験に基づいて判断したり、「とてもそんな恥ずかしいことを口に出せない」としてごまかしたりしがちだからです。

一方で女性は、わからないからこそ科学的に学習した知識と共に、異性愛者であれば、男性のパートナーに期待する客観的なメッセージを伝えることができます。その際の生徒さんとのコミュニケーションの基本は「分かち合い」、「対話」です。基本姿勢は相手に対する肯定的な態度で、相手を変えることを目指すのではなく、「あなたのことをもっと知りたい」という姿勢で相手に学ぶつもりになることです。

 
  ■講 師:岩室 紳也(いわむろ しんや)先生

◎オフィスいわむろ 代表
【職歴】
 2014年4月1日~ ヘルスプロモーション推進センター(オフィスいわむろ)代表
   厚木市立病院泌尿器科
【著書】
  イマドキ男子をタフに育てる本(日本評論社)
  よくわかるオチンチンの話(金の星社)
  思春期の性 ーいま、何を、どう伝えるかー(大修館書店)
  エイズ ーいま、何を、どう伝えるかー(大修館書店)
  性感染症を知ろう(日本家族計画協会)          他 多数
【講師ホームページ】
  https://iwamuro.jp

 
 

 【第3講座(14:45 ~ 15:45)】

『今こそ学ぼう!救急蘇生の実際~もし生徒が突然心停止になったら~』
 
2022年になり、コロナ禍が落ち着き、少しずつではありますが、学校の校外行事イベントも復活してきております。
養護教諭の方々も校外学習での同伴・対応が増えてくることかと存じます。

校外学習・運動会等の野外活動では、突然の心停止等のリスクも考えられます。
その際に備えて、養護教諭の方々が基本的な救命処置、特に胸骨圧迫(心臓マッサージ)、AEDの基本的な技術を身につけることはとても重要です。
基本的な知識を身につけることで、子どもたちの命を救うことにつながります。

2020年度には5年ぶりに救急蘇生のガイドラインも変わり、改めて救急蘇生の知識を学びたい方も多いと思います。
そこで、本講義では、救命処置のトレンド、AEDの適切な設置や管理、教職員を対象としたシミュレーション訓練など学校に求められる安全管理、児童生徒に対する救命教育について、心肺蘇生研究グループのメンバーでもある石見拓先生にご登壇いただきます。
 
■講 師:石見 拓(いわみ たく)先生

京都大学 大学院医学研究科 社会健康医学系専攻 予防医療学分野 教授
◎先生からのメッセージ
日本では学校管理下に、毎年30人ほどの心停止が発生しています。心肺蘇生とAEDが普及し、7割は社会復帰できるようになりましたが、いまだに毎年約10人の児童生徒が学校で心臓突然死により亡くなっています。学校での心停止の多くは、目撃されるケースが多く、AEDを適切に配備・管理し、教職員の訓練などの備えを徹底すればその多くは救うことができます。『学校での心臓突然死ゼロ』を目指して、養護教諭の皆様にできること、すべきことを考える機会にしていただきたいと思っています。

プライベートでは大の千葉ロッテマリーンズファン。アウトドア好き、将来の夢はログビルダー、釣り人

■ライブ配信視聴の流れ
 ① ページ下部のフォームにてお申込み
 ② 受講料をご入金
 ③ 1週間前を目安にご視聴案内を送付(ID・パスワード)
 ④ 当日、ライブ配信特設サイトにて、IDとパスワードを入力して視聴


 ※資料は開催日の3日前よりpdfデータにてダウンロードいただけます。
 ※当日はチャット機能を使用した質疑応答を予定しています。
 ※Zoomセミナーではございません。ご了承ください。



■視聴推奨環境(クリックで展開)

       

【 回 線 】
ADSL、CATV (ケーブル)、光回線などの高速回線 (推奨 2Mbps 以上、必須: 500kbps 以上) 
※ISDN、データ通信カードなどは動作保証外です。

モバイルの場合、 3G/4G LTE 回線でも視聴可能ですが、 
映像の視聴には多くのデータ通信が発生することから、Wi-Fi での通信を推奨しています。 
また、各携帯事業者が提供するプランによるデータ通信量の制限等に十分ご注意ください。 


■注意事項
・視聴環境によるトラブルの場合は対応いたしかねますので、予めご了承ください。
・1回のお申込みにつき、1つのID・PASSを発行いたします。同IDでの同時ログインは出来ません。
・本配信の権利はジャパンライムに帰属します。録画・配信等の行為はご遠慮ください。

 



■お申し込み方法

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。


2. クレジットカード決済をご希望の方は、お手元にクレジットカードをご用意の上、お申し込みください。
  ※カード決済が完了しませんと、お申し込みも完了しませんのでご注意ください。
  お振込みをご希望の方は、自動返信メールで受講料の入金方法をお知らせしますので、
  お申込み後10日以内に受講料をお支払いください。


 ※ カード決済手続き中に操作を中止しますと、申し込みも無効となります。 
   恐れ入りますが、最初からお申し込み手続きをお願いいたします。 


3. ご入金確認後、開催日の1週間前を目安にご視聴案内をメールにてご連絡いたします。

【 ご注意事項 】
※一度お振込頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、
 携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に
 自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
 あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。


japanlaim.co.jp / send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

 
※受講料のご入金をもって
正式な受付完了とさせていただきます。

 

 お問合せに関して 

[受付時間]平日9:00~17:00
土日祝日は、翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください


申込期間 2022/10/10(月) 23:59 まで あと 55日
開催日時
  • 2022/08/21(日) 10:30 〜 2022/10/16(日) 16:30
    カレンダーに追加 Google Mac (iOS)
料金 8月21日:6,600円
9月18日:6,600円
10月16日:6,600円

主催情報

主催者 ジャパンライム株式会社

申し込みフォーム

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

※docomo、au、softbankのアドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを受信許可設定してください。

メールアドレス(確認用)必須

電話番号必須

※半角数字で入力して下さい

都道府県必須

勤務先必須

経験年数(年目)必須

※半角数字で入力して下さい。
※教育現場以外にお勤めの方は「0」をご記載ください。

このセミナーを何でお知りになりましたか必須

※複数回答可

領収書

※領収書が必要な方は、35文字以内でお宛名をご入力ください。(そのまま印字されます)セミナー終了後、web領収書にて発行いたします。

セミナー受講希望

※価格は税込表記です。
※複数名様のお申し込みは出来ません。
※お申し込み多数の場合、予告なく締め切らせていただく場合がございます。ご了承ください。

必須

  • 6,600円
  • 6,600円
  • 6,600円

合計金額


申し込みフォーム

ただいま、申し込み受付中です。

申し込む
申込期間
2022/10/10(月) 23:59 まで
あと 55日
開催日時
  • 2022/08/21(日) 10:30 〜 2022/10/16(日) 16:30
    カレンダーに追加 Google Mac (iOS)
料金
8月21日:6,600円
9月18日:6,600円
10月16日:6,600円
主催者
ジャパンライム株式会社
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNS・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用ください

このページのタイトルとURLをコピー