10月12,13,14日:「CE-5コンタクト・トレーニング」ステージ1@北海道函館大沼公園

コンセプト

2010年よりJCETI代表、グレゴリーサリバン氏がCE-5コンタクト「第5種接近遭遇」を日本国内ではじめて展開し、多くのワークショップを通じた活動で全国的に新しい宇宙的な概念を作ってきました。
CE−5コンタクト活動は1990年より本部アメリカの、CSETI(地球外知的生命体研究センター)の元で、5日間連続でのETコンタクト体験型合宿として行われてきました。

日本でも本来のCE-5コンタクトの分野を形作るために、2017年よりスクール形式で提供しています。
この未知なる世界の探求では本物のETコンタクトをより深く学ぶことによって、「宇宙大使」としての自覚を持ち、これからの宇宙時代に必要な技術と理解力を身につけることができます。

 
 

内容

JCETIのスクール形式は、アメリカのCSETIで行われている一週間のCE-5コンタクト本合宿に基づいてつくられたワークショップです。
JCETIでは、より参加しやすい日本国内向きのスケジュールを2つのコース(STAGE1、STAGE2)で用意しています。
「CE-5コンタクト・トレーニング」の1つのステージを達成するために 2泊3日の合宿を2回参加する形になります。
合計4泊5日でJCETI公式CE-5コンタクト・トレーニングを修得し、コースを完了できます。
参加者はCE-5コンタクト手順について、より深い理解力を身につけるための様々な知識・体験を得ます。 
昼間には室内で説明会と実習があり、スピリチュアルなETコンタクトについての レクチャーやシュミレーションなどを行います。
夜は野外でのCE-5コンタクトワークを中心に行います。
CE-5用イメージトレーニングの練習と、毎晩のコンタクトワークで実際に体験した出来事も時間をかけてしっかり分析していきます。
さらに、知識と感性の双方を高めるための空間クリアリングと高次元意識に関連する「心構え」と「気構え」も学びます。

CE-5コンタクトトレーニング
 
 

CSETIのCE-5コンタクト活動

1990年、アメリカでスティーブン・グリア博士がCSETI(地球外知的生命体研究センター)をNPO法人として設立し、ETコンタクトを呼び起こすプロセスで高度なスピリチュアル体験を導く合宿を創設しました。
このワークショップはインドの古代ベーダー哲学による宇宙観をベースにして、深い瞑想を通じてだれでも体感できるレベルまで未知の世界を具現化する、画期的なETコンタクトワークの間口を作ることができました。
CE-5コンタクトの手順である「コンタクト・プロトコル」を軸に、新たなアプローチで地球外生命体を探索するプロジェクトが生まれました。
CSETIはこれまでアメリカをはじめ、様々な国でワークショップを展開し、毎回参加者が世界中からの集まります。
このCE-5トレーニング合宿で「宇宙大使」になる訓練を受けた人数は何千人にもなります。
また、CE-5コンタクトの専用スマホアプリ「ETコンタクトツール」を使用しながら、実践している人々も世界中に多くいます。
「ディスクロージャープロジェクト」の活動で世界的なUFO研究コミュニティーの先導者となったグリア先生のコンタクトの活動は、今もなお続けられていてます。

 
 

グリア博士からのメッセージ

This process of reaching out to the Extraterrestrials is a natural and organic evolution for Earth‟s culture. It allows us to move from being a solitary planet‟s civilization and become an interplanetary civilization. This is going to happen, and no matter how little and insignificant we may view ourselves, we are somehow becoming an instrument that will allow this transformation to happen. 

地球外生命に達するこのプロセスは、地球の文化にとって自然かつ有機的な進化です。それは、私たちが孤立した惑星の文明から惑星間の文明になることを可能にします。これは起こりそうですが、私たちが自分自身を少しでも意義深く見ても、私たちは何とかこの変換が起こる道具になりつつあります。

 
 

CSETIのCE-5コンタクトの開催地の一覧

・南カリフォルニア州、ヨシュアトリー国立公園
・コロラド州、クレストーン地区、グレートサンドデューンズ国立公園
・北カリフォルニア州、シャスタ山
・ノースカロライナ州、アウターバンクス地区
・アリゾナ州、南部地区

 
 

CE-5ジャパン

2010年、JCETIは日本国内で初めてCE-5コンタクト活動を紹介し、様々な次世代のスピリチュアル活動を展開してきました。
この9年間で4000人以上が日本各地で宇宙と直接触れる体験をしています。
ワークは50箇所以上で開催され、およそ400回のコンタクトワークが行われました。
これまで多くのサポートを受けながら活動の基盤が築かれ、2018年より本格的なコンタクト・トレーニングのスクールが開かれることとなりました。今まで海外ツアーでないと体験できなかったシステムが日本国内でも開催出来る様になりました。

CE-5Japan
 
 

グローバルCE-5までの道

1990年代の初めより、CSETIの公式ワークショップ以外にもアメリカの各地で使命感を持った会員が自分で地方ワーキング・グループとして動き出し、自力でCE-5のコンタクト・プロトコルを使用しながら、コンタクトワーク活動を少しずつ広めてきました。
その地道な活動を続け、2013年の映画「シリウス」の公開後、さらにCE-5コンタクト活動に関心を持つ人々が世界中で急増しました。

現在、世界中でETコンタクト・ツールやCSETIの公式コンタクト教材を使いながら自力でCE−5コンタクト・ワークを実践している人が数多くいます。
また、SNS(facebookなど)でグループを作り、CE-5のコンタクト活動のサークルが遠隔でも広がりつつあります。
CE-5コンタクトは「ETコンタクト」という新しい分野において、友好的なETと繋がる世界共通の手段として初めて認識され、世界中で活動が広がっています。

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 15人
申込終了日 2018/10/11 21:30まで
開催日 開始 : 2018/10/12 15:15
終了 : 2018/10/14 12:15
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 130,000円
(交通・宿泊費は別途)
宿泊希望がありましたら、こちらでホテルを予約致します。
主催者名 JCETI 日本地球外知的生命体センター
住所 北海道亀田郡七飯町西大沼温泉
開催場所 函館大沼プリンスホテル
開催場所URL https://www.princehotels.co.jp/hakodate/

メッセージとシェアで
応援をよろしくおねがいします!