4/14 発達障害者の就労の最新事情



15人に1人ともいわれる発達障害。ミスや抜け漏れが多かったり、
コミュニケーションが苦手だったりすることから学校や職場で孤立しがちです。
しかしいま、人手不足に加え、きちんと能力を引き出せば戦力になることから企業のニーズが高まっています。

障害者雇用率の上昇や、官公庁の採用水増し問題があり、様々な動きが見られる発達障害の人を取り巻く就労事情。
テレワークを導入したり、新卒の発達障害学生を採用するなど、最新の就活・雇用環境をお伝えします。

 

< 講 師 >

鈴木慶太     ㈱Kaien代表取締役

長男の診断を機に発達障害に特化した就労支援企業Kaienを2009年に起業。
放課後等デイサービス TEENS、大学生向けの就活サークル ガクプロ、就労移行支援 Kaien の立ち上げを通じて、これまで1,000人以上の発達障害の人たちの就職支援に現場で携わる。

日本精神神経学会・日本LD学会等への登壇や『月刊精神科』、『臨床心理学』、『労働の科学』等の専門誌への寄稿多数。
文科省の第1・2回障害のある学生の修学支援に関する検討会委員。
著書に『親子で理解する発達障害 進学・就労準備のススメ』(河出書房新社)、
『発達障害の子のためのハローワーク』(合同出版)、『知ってラクになる! 発達障害の悩みにこたえる本』(大和書房)。
東京大学経済学部卒・ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院修了(MBA) 

 


【  日時・会場 】
日  程: 2019年 4月14日(日) 10:00~12:00 (開場 9:30)
会  場:中央労働基準協会支部  4階ホール
     東京都千代田区二番町9-8 東京メトロ有楽町線麹町駅下車 徒歩3分
      
http://www.celsa.or.jp/company.html#akusesu
定  員: 70名
受講料:3,500円(税込)

 


 【 セミナー参加対象 】
  就労支援機関職員、大学就職課職員、特別支援学校教員、保護者  
  その他、今回のテーマに興味のある方  

 
 

【 お申し込み方法 】

【1 ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

2】 自動返信メールで受講料のご入金の方法をお知らせします。
         
 ※自動返信メールが届かない場合にはご連絡ください。

3】 メールに記載された方法のいずれかで受講料をご入金ください。
    一度ご入金頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4】 ご入金を確認しましたらその旨メールで連絡いたします。
  QRコード付き受講票は1週間前にメールでお送りします。
  受講票を印刷して当日ご持参いただくか スマホ等でQRコードを会場受付でご提示ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

※受講料のご入金をもって
正式な受付完了とさせていただきます。

 注意事項 

・お子様連れでのご参加はご遠慮ください。
 また、会場内に託児室はございません。ご了承ください。
 
・講演中の撮影・録音は禁止しております。
 スマホ等でスクリーンを撮影することもご遠慮ください。


 お問合せに関して 

[受付時間]平日9:00~17:00
土日祝日は、翌営業日以降の対応となりますのでご了承ください


申し込みの受付は終了いたしました。

定員 65人
申込終了日 2019/04/12 10:05まで
開催日 開始 : 2019/04/14 10:00
終了 : 2019/04/14 12:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 3,500円(税込)
主催者名 ジャパンライム株式会社
住所 東京都千代田区二番町9-8
開催場所 中央労働基準協会支部  4階ホール
開催場所URL http://www.celsa.or.jp/company.html#akusesu
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい