『「ずぼら」ママでも、結局すべてうまくいく!』 【書籍キャンペーン】先行無料購読約30ページを申込者さま全員にプレゼント



期間限定
2月28日まで

当キャンペーンだけの限定特典!
三浦 直子からあなたへのプレゼント


買わなくてももらえる!登録するだけで、先行無料購読ができるPDFを申し込み者さま全員にプレゼント!
※第一章分をご購入前にお楽しみ頂けます。


 
 
著者プロフィール
三浦直子(みうら なおこ)
映像翻訳者/作家/ブロガー
 
1970年、東京都で生まれ埼玉県で育つ。
 
大学卒業後、旅行会社に就職→ロンドンに留学→帰国→留学専門の旅行会社に就職→翻訳会社に転職→日本語教師の資格取得→日本語学校に勤務→再び別の翻訳会社に勤務→映像翻訳の学校に通い、フリーランス翻訳者として独立という、迷走の20代30代を送る。
 
現在は映像翻訳者になって10年目。主に海外のドラマや映画の字幕、吹替えの翻訳を手掛けている。
 
2018年に、主に子育てと仕事の両立をテーマにしたブログを書籍化した『ママがフリーランスの「映像翻訳者」で稼げるようになるまでの話』(タキビ編集室 )を出版。家族は夫と息子と猫1匹。
 
ブログ:男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
https://ameblo.jp/miunaohassy


 
私は昔から本が大好きで、今まで数々の本の言葉に助けられてきました。その恩返しという大層なものでもないですが、「いつか自分の書く言葉が誰かの心の励みになれたらいいな」とずっと思っていました。
 
世の中には、「仕事も家庭も両立!」とか「忙しい主婦の時短テク!」とか、主婦に「もっと頑張れ」といわんばかりの情報が溢れています。そんななかで「もっと頑張らなくちゃ!」というプレッシャーを感じて、疲れ果てている主婦も多いと思います。かつての私もそうでした。
 
この本は、かつての「あれもこれもやらなきゃ!」とあっぷあっぷしていた自分にアドバイスするような気持ちで書きました。
 
「食事は必ず手作り!」とか「子供にはしっかりとした教育を!」という人もいます。そういうのがまったく苦にならない人もいるでしょう。でも、人間のキャパシティは人それぞれ。周りの情報に踊らされずに自分の限界値を見極めて、「自分が心地よく楽でいられる方法」を取り入れるのがいいんじゃないかと、試行錯誤するなかで悟ったのです。
 
本書によって、「ずぼらは決して悪いことではないのだ」という認識が世に広まり、世の主婦の心の負担が少しでも軽くなることを願っています。世の中の主婦のみなさんが、忙しい日常の合間にちょっと息抜きにこの本を読んで、何か楽になるヒントがあったなら幸いです。





 
※税抜き価格でお振り込みされる方が多くいらっしゃいます。税込金額は1,512円となっておりますのでご注意くださいませ※書店により在庫がなくなっている場合もございます。 行かれる前にお電話などで在庫の確認をされることをおすすめ致します。また、書店様とのタイアップキャンペーンではありませんので、 書店様へのキャンペーンのお問い合わせはご遠慮願います


「手抜きしてもいいのかしら?」

「ほんとにズボラでもいいの?」
 

そんなふうに、少しでもご関心をお持ちいただけたなら、是非、下記の目次をのぞいてみてください。



第1章 ずぼら力ってなに?

・ずぼら力とは何か?
・ママ雑誌の世界はファンタジー
・ワーキングママの生活はサバイバル
・ずぼら力でラクになる
・ずぼらと無神経は違う

第2章 【子育て編】子育ては「ずぼら」な方がうまくいく!

・子育ては、ずぼらなぐらいがちょうどいい
・子育てが一番じゃなくてもいい
・子育てポテンシャルが低い人というのもいる
・子供の遊びにつきあうのはニガテという人は、無理せず自分も楽しめることを
・子供は自分とは別人格だと割り切る
・ずぼらでもここは気を付けよう。「親子である以前に人と人である」
・子供に言っていることを親はできているのか?
・たまにはごほうびで釣ってもいいんじゃない?
・子供への罪悪感はどこかに捨ててしまおう!
・他の子と比べない
・子供の失敗にずぼら。失敗してもいいじゃないか
・弱音を吐いてもいい
・子供の意思を尊重してみる
・子供に任せてみる
・あえて手出しはしないで失敗させてみる
・たまに母親であることを放棄する

第3章 【人間関係編】人に疲れない「ずぼら力」の魔法!

・ママ友は会社の同僚だと思うぐらいのスタンスで
・ママ友を頑張って作る必要なし
・不器用でもどうにかなる!
・社交ベタでもなんとかなる!
・他人のことにずぼらになる。人と比べない
・苦手な人とは無理してつきあわなくていい
・社交辞令をやめる
・人にどう思われるかにずぼらになる。どうせ誰かには嫌われてる
・夫に期待しないのが円満の秘訣 あきらめは大事
・人に理解してもらうことをあきらめる
・おひとり様を恐れない
・ずぼらになるとSNS疲れはない
・こだわりにずぼらになると人と衝突しない
・怒りにずぼらになった方が生きやすい

第4章 【仕事編】ずぼら力で家事のハードルを下げて両立!

・仕事以外のことにずぼらになる
・完ぺきにやろうとしない。優先順位をつける
・仕事に関しては自分の感情にずぼらになる。
感情のスイッチを切ってやるべきことに集中
・やる気のない時はハードルを下げる
・過去や未来にずぼらになる。反省は必要だけど自己否定はしない
・休めるときには堂々と休もう
・やりたくないことは無理にやらない
・やらなきゃいけないという思い込みを外す
・役員仕事はこう考える
・不本意な仕事はこう考えて乗りきる

第5章 【家事編】ずぼら料理のつもりが、子供が大喜び!

・明日できることを今日するな
・ずぼら料理のレパートリーを増やす
・料理の手間と家族の満足度は比例しない
・手作り料理をあきらめる
・ずぼらでもきれいな部屋が好き
・家事は健康に害がなければ十分
・家事より大事なことがある
・家事のポテンシャルは人それぞれ
・お金は天下の回りもの、と思う

第6章 もっとずぼらに! ずぼら力を鍛えよう

・羞恥心を捨てる
・無理だと思うことをやってみる
・できないという思い込みを捨てる
・罪悪感を捨てる
・年齢を気にしないでチャレンジする
・ぼーっとしてもいい
・自然の中に身を置いてみる
・占いは良いことだけ信じる
・無理するのをやめる
・ムダだけどやりたいことをやってみる
・一定期間、徹底的にやりたいことだけしかやらない期間を設ける
・誰かに嫉妬してもいい



※税抜き価格でお振り込みされる方が多くいらっしゃいます。税込金額は1,512円となっておりますのでご注意くださいませ※書店により在庫がなくなっている場合もございます。 行かれる前にお電話などで在庫の確認をされることをおすすめ致します。また、書店様とのタイアップキャンペーンではありませんので、 書店様へのキャンペーンのお問い合わせはご遠慮願います




期間限定2月28日まで

当キャンペーンだけの限定特典!

三浦 直子からあなたへのプレゼント


買わなくてももらえる!登録するだけで、先行無料購読ができるPDFを申し込み者さま全員にプレゼント!
※第一章分をご購入前にお楽しみ頂けます。
※ご登録いただいたメールアドレス宛に、自動返信文がすぐに送られます。 20分ほど経過してもメールがとどかない場合は、迷惑メールフォルダなどもご確認ください。お届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。メールを見逃さないためにも、ドメイン設定やメールの振り分け設定をしてください。 詳しい情報は下記に載っています。1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定をお願いいたします。
 
当サイトからお送りしたメールが受信できない場合、こちらのページも参考になさってください。
届くはずのメールが届かない
※上記のページに携帯の受信設定も書いてありますので、必ず目を通して頂いた上で、お問い合せをお願いいたします。
 
※個人情報取扱について
※キャンペーン終了後、「Clover出版公式メルマガ」と三浦 直子からのお知らせが届くことがあります。




 


 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 200人
申込終了日 2019/02/28 23:55まで
開催日 開始 : 2019/03/01 10:00
終了 : 2019/03/01 23:55
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 無料
主催者名 株式会社 Clover出版
住所 東京都新宿区市谷田町3-6TheGate Ichigaya10階
開催場所 Clover出版 市ヶ谷オフィス
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい