気軽な出版ランチ会【2月14日(木)】 Clover出版営業本部長(兼出版プロデューサー)桜井と過ごすひと時



みなさんこんにちは。
Clover出版営業本部長(兼出版プロデューサー)の桜井です。
 
ぜひ、気軽に出版について相談できる、
参加できる場を作ってください!
とのお声を、

女性の方を中心に多くいただくようになり、
そのご要望にお応えするために、
 
昨年より数回に渡り、
出版についての意見交換ができ、
Q&Aで学べるランチ会
開催させていただいておりました。


・出版できる基準とは何か?
・出版をすることにどんな意味があるのか?
・ビジネスにリンクする出版をしたい
・出版で成功できる人とできない人がいる
・増刷やベストセラーのカギを握る書店営業ノウハウ
・仕掛けをせずに売るのはかなり難しい時代
・売れない本をどこで見抜くのか?
・出版社を選ばないと失敗する!?
・書店にちゃんと並ぶ本、並ばない本がある!?
・Clover出版が注目されている訳
・著者が書店まわりを禁じるところが多いのはなぜ?
・原稿を書くのが苦手だと出版は無理?
・なぜClover出版はビジネス書に力を入れはじめたのか?

 
  • 本気で出版を考えたい!出版したい!
  • 出版経験はあるが増刷出来ずに終わった
  • 出版業界について知りたい!
  • コトバを磨いて伝えたいことをきちんと
    伝えていきたい!
などなど、かたい話はもとより、
様々な方とリアルに触れ合い、
 
これは!と思う方を初めから最後まで
プロデュースして弊社から出版させたい
という思いもあります。
 
半分仕事、半分楽しむ場として
考えておりますので、
肩肘張らずお気軽に参加してみたい方は
お声かけくださいね!


 
◆参加資格◆

出版希望者・出版に興味がある方、
一度出版したがうまくいかなかった方
※今回、ビジネス書限定となります。
ただし、女性向け自己啓発書、女性エッセイ本の希望者も歓迎いたします。

 

◆参加メリット◆
・答えられる範囲で何でも
疑問についてお答えしますので、

出版するにあたり気をつけるべきポイント、
出版社の本音、編集から営業が
その気になるポイントがわかる。
 
・いまのあなたの課題が明確になる
・出版前、出版後にすべき販促、
 営業の動かし方がわかる


※ご注意:自社セミナーやグループコンサルティング、顧問契約のお客様との差別化のため、出版に関する一般的な回答はいたしますが、個別の案件への具体的回答は、別途コンサルティングなどでの回答となりますので、予めご了承ください。

=======================
【開催日】2019年2月14日(木)
【時間】 13:00~15:00(集合 12:50目安に)
【場所】 京町しずく 銀座有楽町駅前店
【参加費】5,000円(税込)    
=======================




株式会社 Clover出版・営業本部長
出版エグゼクティブプロデューサー 
桜井 栄一
----------------------------------------------

書店営業歴21年。
長年にわたり築き上げてきた書店人脈は
全国550店舗、計800名強にのぼる。

また、日本でも指折りのビジネス書出版
プロデュース会社に在籍した経験をもち、

数多くのベストセラー、ミリオンセラーに、
関わってきた現場たたきあげの
プロデューサーでもある。


「書店が売る気になる企画」
「書店で売り伸ばせる企画」


を独自の視点から目利きし、
著者の誰もが驚く店頭展開を実現させる
人脈と力
を兼ね備えた業界でも珍しい
プロデューサー兼
営業マン。






書店営業としての主な実績では、
以下のようなものがある。

----------------------------------------------
自由国民社に在籍の折、
リーマンショックのあおりを受けて、

書店売上げを低迷させる中、
担当書店28店舗の売上げを
3か月連続で上げ続けた。

----------------------------------------------
エリエス・ブック・コンサルティングに在籍の折、
◆サンマーク出版(当時)のミリオンセラー
人生がときめく片づけの魔法(近藤麻理恵氏)
◆すばる舎のベストセラー
その話し方では軽すぎます!(矢野香氏)
をはじめ、各出版社の主力書籍販促支援を
多数受け持つ。

----------------------------------------------
中でも経済界の『年収1億円思考』(江上治氏)
を、発売から半年経過した頃に、
独自のマーケティングで書店人脈をフルに活かして
大型展開書店を増やし、売上げを倍増。
処女作にして10万部突破。
2011年度、ビジネス書ランキング・トーハンで
トップ10入り。その後シリーズ化に発展。
----------------------------------------------
プレジデント社の
プロフェッショナルサラリーマン(俣野成敏氏)
も、次々に仕掛けて全国主要書店で火をつけ、
地方に波及。シリーズ化にも発展。

シリーズ12万部突破。
 ----------------------------------------------
日経BP社のムック、
ビジネスプロフェッショナルの教科書を、
雑誌と書籍の売場で並べさせる企画を書店に
持ち込み、見事成功。短期で5万部達成。
----------------------------------------------
 草思社の「器が小さい人」をやめる50の行動
(西多昌規氏)
を、未配本店が多く初版止まり
と思われたが、展開書店を次々に増やして売上を
つくり、2万部まで伸ばして出版社が驚く結果に
導く。後に文庫化。

----------------------------------------------
 その後、プレジデント社の書籍事業部強化として
引き抜かれ、その在籍中は、大前研一氏の
『企業参謀ノート』
をはじめ、業界の話題になり、
ビジネス書大賞を受賞した
『ワーク・シフト』
(リンダ・グラットン氏)
拡販では、
様々な手を打ち
10万部突破
 ----------------------------------------------
また、発売から4年が経過し、
既に書店の棚から
消えかけていた
『ザ・コーチ』(谷口貴彦氏)の可能性を感じ、
書店の棚を変えて並べさせる
マーケティング、
展開方法を数店舗に実施。

売り上げが見込めた段階で、次々に書店に拡販、
4度の増刷を繰り返し、ロングセラー化。
----------------------------------------------
 その他、経済界に在籍の折には、
あなたがもし残酷な100人の村の
村人だと知ったら(江上治氏)
を、
独自の拡販ノウハウで仕掛け販売書店を選定。
そこから売り上げをつくり、全国の書店に波及。
取次も巻き込んで、初版止まりになる可能性が
あったにもかかわらず、5万部突破!

業界でも話題になり、業界紙『新文化』の
取材を
受けて掲載される。



営業視点から生まれたアイデアと、
拡販しようと目利きした書籍を次々に売り伸ばし、
出版社が諦めていた書籍をも復活させて拡販して
いく熱い営業マンである。

 ----------------------------------------------
 
最後までお読みいただき、
ありがとうございました。
 
あなたと笑顔でお会いできることを
心より楽しみにしています。
 
お申込みは下記のご登録フォームに
必要事項をご記入の上、ご決済をお願いいたします。
 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 5人
申込終了日 2019/02/13 18:00まで
開催日 開始 : 2019/02/14 13:00
終了 : 2019/02/14 15:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 5,000円(税込)
主催者名 株式会社 Clover出版
住所 東京都中央区銀座西3-1 銀座インズ1-2F
開催場所 京町しずく 銀座有楽町駅前店
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい