9/16 足関節・足部の詳細な機能解剖と触察技術 ~正確な触察技術に基づいた理学療法評価と治療の考え方~












運動器疾患を考えるうえで最も重要なのは、対象とする組織の構造と機能を
十分に理解することです。
三次元的な構造の理解と正確な触察技術が、的確な評価と治療に繋がります。
本セミナーでは、足関節・足部の機能解剖学についての詳細な講義と、
触察を中心とした実技を行います。


昨年、江玉先生はアジア人として初めてFCバルセロナ主催の学術会議にて
講演されました。
その際の模様についても触れられる予定で、スポーツ障害、アスリートの
リハビリテーションに携わる方々にも必見の内容です。


< 内容 >
午前
●足関節・足部の機能解剖学(講義)
●足関節・足部の触察(講義・実技)

午後
●足関節・足部障害(主に足関節外側靭帯損傷)の評価・治療(講義・実技)
   



日 程:2019年9月16日(月・祝) 10:00~16:00(9:30開場)
場 所:ジャパンライム セミナースタジオ

講 師:江玉 睦明(えだま むつあき)先生
定 員:30 名
受講料:10,800円(税込)
  

<2名以上でのお申込みでお得!>
1名あたりの受講料が 10,800円  9,720 円(税込)に!
ぜひ職場の同僚の方やご友人と一緒にご参加ください!

 

■講師プロフィール



江玉 睦明(えだま むつあき)先生
新潟医療福祉大学 理学療法学科、運動機能医科学研究所、アスリートサポート研究センター 教授

略歴:
平成14年:医療法人博医会 新潟こばり病院 入職
平成24年:新潟医療福祉大学 理学療法学科 助教 就任
平成27年:新潟医療福祉大学 理学療法学科 講師 就任
平成28年:新潟医療福祉大学大学院 博士(保健学)取得
平成29年:新潟医療福祉大学 理学療法学科 准教授 就任
平成31年:新潟医療福祉大学 理学療法学科 教授 就任


資格:理学療法士、専門理学療法士(基礎・運動器)
専門分野:機能解剖学、スポーツ理学療法学、体表解剖学

社会活動:
・足の構造と機能研究会 理事
・日本理学療法士協会機関紙「理学療法学」査読委員
・新潟医療福祉大学 アスリートサポート研究センター 副センター長 他多数


<専門理学療法士制度ポイント認定講座について>
当セミナーは公益社団法人 日本理学療法士協会の専門理学療法士制度
ポイント認定講習会・研修会の認証セミナーです。
本セミナーは該当受講者様の申請により、5ポイントの履修ポイントが
得られます。

認定領域

専門理学療法士 (基礎)(運動器)
※ポイント申請には、受講後にお渡しする「受講証明書」が必要となります。

 

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 受付期間外
申込終了日時 2019/09/12 16:00まで
開催日時
料金 ¥10,800(税込)
2名以上でお申し込みの場合、1名様あたり¥9,720(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
開催場所 ジャパンライムセミナースタジオ
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする
定員 受付期間外
申込終了日時 2019/09/12 16:00まで
開催日時
料金 ¥10,800(税込)
2名以上でお申し込みの場合、1名様あたり¥9,720(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
開催場所 ジャパンライムセミナースタジオ
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい