11/17 TKA術後の理学療法 ~TKAの形考えてますか?~


 

TKAの術後理学療法において、手術侵襲や軟部組織の修復過程を考慮し、
術後2週間程度の早期に術中可動域を獲得することは、術後の経過において重要であり、
最近は出来て当然のことと考えています。

しかし、近年のTKAは、従来からのCRtypeやPStypeだけでなく、
Mobile type、Medial pivot type、BCRtype(ACL・PCL温存型)、
CS(AS)type、拘束型など、多くの形とそれに伴う機能を持ったものが登場しており、
最終的に膝関節の運動はTKAの形状に依存します。

よって、TKA術後の理学療法は、
その形と機能を考慮し行う時代に入ってたと言っても過言ではありません。
皆さんは、どうお考えですか?

今回は、正常膝関節の運動の理解、軟部組織の修復過程を考慮した運動療法、
そしてTKAの形と機能を理解した可動域練習の方法を中心にお話しさせて頂きます。

(講師:松本 正知先生より)


日 時:2019年11月17日(日)10:00~17:00(9:30開場)

場 所:ジャパンライムセミナースタジオ
     
東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
    (東京メトロ丸ノ内線・都営地下鉄大江戸線「本郷三丁目」駅徒歩2分)

定 員:40 名
受講料:¥11,000(税込)
 


講 師:
松本 正知(まつもと まさとも)先生
桑名市総合医療センター リハビリテーション科

 

 

■お申し込み方法

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

2. 自動返信メールで受講料の入金方法をお知らせします。

3. 受講料をお支払いください。

4. ご入金確認後、開催日の1週間前を目安に受講票をメール送信します。
  受講票は当日会場受付でご提示ください。


【 ご注意事項 】
※一度ご入金頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている
場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダや
ゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。

japanlaim.co.jp / send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

ただいま、申し込み受付中です。

定員 40人
申込終了日 2019/11/15 17:00まで
(あと 88日)
開催日 開始 : 2019/11/17 10:00
終了 : 2019/11/17 17:00
カレンダーに追加 Google Mac (ics)
料金 ¥11,000(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
開催場所 ジャパンライムセミナースタジオ
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

お名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを 受信許可設定してください。

メールアドレス必須
(確認用)

電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

郵便番号 必須

住所 必須

職業 必須

勤務先 必須

経験年数 必須

どのようにして本セミナーをお知りになりましたか 必須

領収書

※領収書が必要な方はこちらにお宛名をご記載ください

お支払方法必須

  

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい