11/17 養護教諭セミナー 2019 in 大阪<秋>

今回は皆様からご希望をお寄せいただいた3名の講師陣が登場します。
国立国際医療研究センター 堀先生、久しぶりに大阪で新たなテーマにてご登場の
和歌山県立医科大学 
那須先生、名城大学 曽山先生には学校適応感を高める保健室の
支援について、ご講義いただきます。  

いずれも全国各地でご活躍の講師陣による、貴重かつ実践的な講演にご期待ください。














【日 時】 2019年11月17日(日)10:25~16:15(開場 10:00)
【会 場】 新大阪ブリックビル3F ABC室
      JR新大阪駅から徒歩3分
      
【受講料】 7,700円(お弁当・お茶代含む、税込)

 
 10:25~10:30 ご挨拶
【第一講座】 10:30~12:00

「海外に行く人、来る人の健康支援」 ~学校での感染症対策~

集団生活では、家庭や個人レベルより「ワンランク上」の感染症対策が必要です。
近年、プライベートや学校行事として海外に出かける人、また日本に働きに来る人やその家族も増えており、
国境を超える感染症への対策が急務となっています。
本講義では、過去に起きた感染症アウトブレイク事例を通じ、平時からできること、
地域で共に生きる子どもやその家庭と連携し、教育や医療における多言語・多文化の取り組みを紹介します。

講師:堀成美(ほり なるみ)先生
国立国際医療研究センター 国際診療部 特任研究員 

 
  神奈川大学法学部、東京女子医大看護短大卒業。
民間・公立病院での看護師、国立感染症研究所 研究員、聖路加国際大学 教員
を経て2013年より国立国際医療研究センターに感染症対策専門職として勤務。
2015年より国際診療部コーディネーター併任。
2018年8月より国際診療部 特任研究員。
 
昼食休憩 12:00~13:00(お弁当とお茶をご用意しています)
【第二講座】 13:00~14:30
「実例から学ぶ重大なケガの対処法 」〜子どもたちと養護教諭をまもるために~
 
今回は新たなテーマとして、日本スポーツ振興センターの報告書を精査し、実際に学校や園で発生した
重大な外傷(ケガ)を題材として皆さんで学びます。
具体的には「熱中症」「転落事故」「眼外傷」により死亡や重篤な後遺症を残した事例について、
「明日からできる予防法」「学校でできる救急処置」「保護者・管理職への適切な対応」を
一緒に考えたいと思います。

講師:那須 亨(なす とおる) 先生
和歌山県立医科大学 救急集中治療医学講座 助教
和歌山県立医科大学附属病院 高度救命救急センター 兼務
 

 
救急・災害医学、ドクターヘリ搬送、消化器外科、内視鏡外科を専門とし、
救急外来やドクターヘリの出動現場や被災地で、手術室でなくても
必要であればその場で手術を行う。
また、医師・看護師・救命士などを対象にした研修会や講演活動も行っている。
 


【第三講座】 14:45~16:15

「児童生徒の学級・学校適応感を高める保健室での支援」
~自尊感情・ソーシャルスキルに焦点を当てて~

本研修では、「子どもを育む環境変化」、その変化によって生じる
「自尊感情・ソーシャルスキルの低下」について整理し、子どもたちの不適応状況を捉えます。
その上で「養護教諭としてできること・求められること」を提言するとともに、
具体的な支援のワザを演習を通して紹介します。
理論的背景による「面白さ」があり、すぐに実践したくなるような「ためになる」
内容で創りあげる90分‥当日、一緒に学びましょう!

講師:曽山 和彦(そやま かずひこ)先生
名城大学教授 教職センター長

 
博士(社会福祉学)、学校心理士、ガイダンスカウンセラー、上級教育カウンセラー、
学校におけるカウンセリングを考える会代表
東京都、秋田県の養護学校教諭、秋田県教育委員会指導主事、管理主事、
名城大学准教授を経て、現職。
著書
「時々、“オニの心”が出る子どもにアプローチ 学校がするソーシャルスキル・トレーニング」(明治図書)
「教室でできる特別支援教育 子どもに学んだ“王道”ステップ ワン・ツー・スリー」(文溪堂)
「気になる子が溶け込む授業のしかけ クラスみんなのための特別支援教育」(教育開発研究所)
「親から子へ かかわりの糸を結ぶ21の言葉」(文溪堂)
「誰でもできる!中1ギャップ解消法」(教育開発研究所)ほか多数。
 

【 お申し込み方法 】

【1 ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。
FAXでのお申込みの方はコチラをクリックし、申込書をダウンロード~印刷~記入した上でジャパンライムまでお申込みください。 

2】 自動返信で受付完了のメールが届きます。

3】 期日までに受講料をお支払いください。
     一度ご入金頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。


4】 ご入金確認後、開催約1週間前に受講票をメール送信します。
   受講票を印刷し当日お持ちいただくか、スマートフォンでご提示ください。


【 ご注意事項 】
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。
@japanlaim.co.jp  send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

※受講料のご入金をもって正式な受付完了とさせていただきます。

申し込みの受付は終了いたしました。

定員 受付期間外
申込終了日時 2019/11/14 15:00まで
開催日時
料金 7,700円(お弁当・お茶代含む、税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1
開催場所 新大阪ブリックビル 3階
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする
定員 受付期間外
申込終了日時 2019/11/14 15:00まで
開催日時
料金 7,700円(お弁当・お茶代含む、税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 大阪府大阪市淀川区宮原1丁目6番1
開催場所 新大阪ブリックビル 3階
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい