1/18 セラピストが実践する呼吸ケア技術 ~豚肺で学ぶ!呼吸リハビリテーション~



実技中心!少人数でしっかり学べる!

肺炎による死亡率は増加し、要介護の主原因としても呼吸器疾患によるものが増加しています。
このような中で、呼吸器疾患に対する理学療法介入への期待は高まるばかりです。
また、運動器疾患、脳血管疾患にも呼吸器疾患が合併し得るので、
呼吸器の知識・技術がないと、効果的なリハビリが提供できない可能性があります。

今回は、実践的な呼吸ケア技術に焦点を当て、
呼吸の評価や、機器の使用法、豚肺を用いた擬似無気肺の解除などを解説します。
参加者の皆様には、1日見て触って体験しながら、しっかりと学んでいただけます。


  【 目 的 】  
呼吸器疾患と呼吸理学療法について学び、セラピストの呼吸ケア技術力の向上をめざす。
また、呼吸器疾患患者の役に立ち、主治医、看護師からは信頼され、生命予後に寄与する。


  【 内 容 】  
1.講義(閉塞性換気障害、拘束性換気障害の呼吸理学療法の違いを知る)
2.吸引<実技>
3.呼吸評価(咳嗽力を評価する)<実技>
4.呼吸理学療法(バックバルブマスクの使い方)<実技>
5.NIVマスク選定とfitting
6.活動性を高める人工呼吸器設定
7.豚肺を用いた無気肺解除<実技>
8.排痰機器を用いた排痰<実技>


【 日時・会場 】
日 時:2020年  1月18日(土) 10:00~17:00(開場9:30)
                                               ※状況により、30分程度延長する可能性がございます。
会 場:ジャパンライムセミナースタジオ
   東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
定 員:20名
対象:理学療法士
受講料:13,200円(税込)

 

【  講 師  

寄本恵輔
先生

国立精神・神経医療研究センター リハビリテーション科 理学療法主任


専門(内部障害系・神経系)理学療法士
認定(呼吸)理学療法士


急性期から在宅まで幅広い分野で活動し、脳神経外科急性期や神経内科領域の呼吸ケアにおいて第一人者として活躍している。日本で最も多くALS患者をみている理学療法士であり、国立病院で初めて救命科に所属した理学療法士でもある。

2006年に「医療」に掲載された原著論文がコメディカルとして初めて塩田賞を受賞、学会発表でも数多く受賞している。講演活動も精力的に行っており、特に、2010年に英国 聖クリストファーホスピスにて研修終了、早稲田大学大学院にて緩和医療学・臨床死生学過程卒業後はリハビリテーションにおける緩和ケアやQOLの新しい考え方について啓蒙活動をしている。

2011年より現職である国立精神・神経医療研究センター病院身体リハビリテーション部理学療法主任となり、院内では、臨床業務に加え、呼吸ケアサポートチームや医療モデルのロボットスーツHALにかかわる主メンバーとして活動している。院外活動として、日本神経難病リハ研究会や理学療法士協会関連の世話人、地域の包括的ケアの拡充活動に加え、中国やネパール等の呼吸ケアの普及に奔走し、国際的な活動をしている。



【  実技指導・アシスタント  
加藤太郎 先生
国立精神・神経医療研究センター 理学療法士
 

< 専門・認定理学療法士制度ポイント認定講座について >
当セミナーは公益社団法人 日本理学療法士協会の
専門・認定理学療法士制度ポイント認定講習会・研修会の認証セミナーです。


■専門分野領域:内部障害理学療法/神経理学療法
認定分野領域:神経筋障害/呼吸/代謝

※専門・認定理学療法士制度ポイントをご希望の方は、申込フォームに日本理学療法士協会の会員番号と生年月日をご入力ください。
 お申し込み時に下記入力欄への記載事項がない場合、協会へのポイント申請手続きが出来ませんので、予めご了承ください。
※協会へのポイント申請には、受講後にお渡しする「修了証書」が必要となります。

< 撮影について >
当日は、セミナーの模様を動画撮影し、弊社の映像コンテンツとする予定です。
撮影に際しては、なるべく参加者の方のお顔が映らないようにいたしますが、実技講習では映る可能性もございます。
撮影に同意いただいた上で、ご参加くださいますようお願いいたします。

なお、参加者による撮影・録音は禁止しております。


■お申し込み方法

1. ページ下部にある申込みフォームに必要事項を入力して送信してください。

2. PayPalをご希望の方は、そのままPayPalページへ移動しますので、そちらよりご決済ください。
  振込みをご希望の方は、自動返信メールで受講料の入金方法をお知らせしますので、
  お申込み後、10日以内に受講料をお支払いください。

3. ご入金確認後、開催日の1週間前を目安に受講票をメール送信します。
  受講票は当日会場受付でご提示ください。


【 ご注意事項 】
※一度お支払い頂いた受講料のご返金は致しかねますのでご了承ください。
※ご利用のセキュリティソフトやメールソフトに、迷惑メール防止機能が付いている
場合や、携帯電話・スマートフォンでメールを受信する場合、迷惑メールフォルダや
ゴミ箱に自動振り分けされたり、削除される可能性があります。
あらかじめ下記のドメインを受信可能なドメインとして設定の上お申し込みください。

japanlaim.co.jp / send@event-form.jp

尚、ご登録いただいたメールアドレスには、ジャパンライムからのご案内をさせていただきます。

 

※受講料のご入金をもって
正式な受付完了とさせていただきます。
 

募集人数に達していますので、キャンセル待ちで申し込みされます

定員 20人
申込終了日時 2020/01/16 14:00まで
(あと 38日)
開催日時
料金 13,200円(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
開催場所 ジャパンライムセミナースタジオ
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする
定員 20人
申込終了日時 2020/01/16 14:00まで
(あと 38日)
開催日時
料金 13,200円(税込)
主催者名 ジャパンライム 株式会社
住所 東京都文京区本郷4-2-8 フローラビル3F
開催場所 ジャパンライムセミナースタジオ
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

お名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを 受信許可設定してください。

メールアドレス確認必須

電話番号 必須

※半角数字で入力して下さい

郵便番号 必須

※半角、ハイフンありで入力してください。

ご住所 必須

※万一ご欠席された場合の資料送付先ご住所をご記入ください。それ以外の目的では使用いたしません。

職業・資格 必須

勤務先 必須

領収書の必要な方は宛名をご記入ください。

※当日にお渡しします。

セミナー知ったきっかけ 必須

ご了解いただけましたらチェックを入れてください。必須

専門・認定理学療法士制度ポイント

日本理学療法士協会 会員番号

※氏名と会員番号をご入力ください。

生年月日

※氏名と生年月日をご入力ください。例:ジャパン太郎 1974/04/18

お名前

ふりがな

メールアドレス

未入力、代表と同じアドレスを入力した場合はメールは一通に纏められます。

募集人数に達していますので、キャンセル待ちで申し込みされます

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい