キャンドル瞑想会#40 ~音と灯りのなかで~

瞑想を始めたい方や習慣にしたい方に向けて、
日常生活でも取り組める瞑想をシェアする会です。
 
社会や外側にいる誰かに向けて
作られてきた自分ではない、
 
内側にある自然なままの自分とつながることが、
リンクナチュラル瞑想会のビジョンです。
 
シンギングボウルの世界的第一人者として知られる
サンタ・ラトナ・シャキア氏に師事した、
 
シンギングボウル奏者石井タカシさんを
お招きした特別セッションとなります。
 
【開催概要】
名称 : キャンドル瞑想会#40 【特別セッション】
    ~音と灯りのなかで~
日程 : 2019年11月2日(土)
時間 : 16時30分~20時30分 (開場16時15分)
場所 : 都営地下鉄新宿線/都営地下鉄大江戸線
           森下駅近郊
(お申し込み後に開催場所の詳細をお伝えします)
定員 : 15名
参加費: 7,000円
    (事前にお振込みをお願いしています)
 
【内容】
3年前から定期開催しているキャンドル瞑想会。
お陰様で40回目の開催を迎えることになりました。


 
この節目の会にシンギングボウル奏者である
石井タカシさんをゲストにお迎えする
特別セッションとなります。
 
約3,000年前に瞑想やヒーリングの道具として
ネパールで生まれたシンギングボウル。
 
シンギングボウルの非常にはっきりとした波動は、
血液や体液といった人体の70%以上を占める
水分にも波動を与え、
 
身体の痛みをとったり、心と身体を安らげる
効果があると言われています。
 
第一部のセッションではお一人ずつに
シンギングボウルのプロテクションを行います。

 
そして、第二部からは瞑想のセッション。
" 今この瞬間 " に起こっている呼吸を観察する瞑想
 
キャンドルを凝視する古代ヨーガの
瞑想技法トラタカや、
 
自らの声の波動を用いるトーニングの瞑想も
ご紹介する予定です。

 
シンギングボウルの倍音、
自らの声を用いた音の瞑想、
 
自然素材だけで作られたMeditation Candle奥駈が
織りなす”音”と”灯り”の瞑想会。
 
瞑想を始めたい方や深めたい方はもちろん、
疲れやすかったり、身体の緊張感が抜けない方、
考え過ぎの方にもおススメしたいプログラムです。
 
【瞑想プログラム】
第一部 シンギングボウルセッション
16時30分~
・シンギングボウルのお話
・お一人ずつにプロテクション
・シンギングボウル演奏
・お一人ずつにショートシンギングボウルセラピー
 
第二部 灯りの瞑想
18時~
・息の中心を見守る瞑想
 
いまこの瞬間に起こる呼吸を観照する
技法を紹介します。
 
"自らの心"と書くのが"息"。
 
息をどうにかできれば、心もどうにかなる。
息がわかれば電車の中でも、仕事中でも、
子育て中でも心は整います。
 
・トラタカ瞑想
サンスクリット語のトラタカ=”凝視する”が
語源となっている古代ヨーガの瞑想技法。
 
"一点を凝視し続けるだけ"という極めて
シンプルな技法です。
 
トラタック瞑想を実践していると、
対象から対象へと移る目の動きと共に動いている
マインドが止まる瞬間が訪れます。
 
第三部 音の瞑想
19時~
・チャクラトーニング瞑想
音楽と共に声を出すことで、7つのチャクラを整え
内なる静けさをもたらす瞑想技法。
 
チャクラとは身体に在る
エネルギースポットとも言われ、
 
ヨーガやアユールヴェーダ、
密教などで取り入れられている概念。
 
・シンギングボウル演奏
チャクラトーニング瞑想に続いて、
シンギングボウルの演奏に入ります。
 
ネパール発祥のシンギングボウルの音色(波動)は
耳で聴き取れない領域の音域や倍音が含まれます。
 
身体と共鳴し、思考が穏やかに鎮まり、
自然と瞑想の状態へと近づけてくれます。
 
身体の7つのチャクラ(エネルギースポット)に
働きかけ、精神とエネルギーを整えてくれます。
 
〇リンクナチュラル瞑想会HP
(いかなる宗教団体とも関連はございません。)
 
【ファシリテーター】
須藤 昇 (リンクナチュラル主宰)
神奈川県藤沢市出身
 
世界最大級の能力開発企業にて成功哲学を伝える
インストラクターとして数百名を超える
クライアントを担当し、
事業部の支店統括責任者などに従事。
 
退職後の2015年 偶然が重なっていく
不思議な縁に導かれ、修験道において
最も重要視される大峯奥駈道に単独行に入る。
 
大峯奥駈道での行中に山と呼吸が合い、
樹木、岩、植物などとの境界線が消滅する
一つに ”つながる” 体験をする。
 
”つながる” 体験以降、音の持つ周波数と
自らのエネルギーが共鳴して身体が自然に
動いていく瞑想としてのダンスが起こり始める。
 
自然や音とのつながりだけにとどまらず、
エネルギーの共鳴による異性と
一つに”つながる”体験が起き始める。
 
現在は「自然とつながる~リンクナチュラル」
及び 「リンクエナジー」を主宰し、
 
自然や音、異性などとの “つながる”体験を瞑想や
エネルギーワーク、講義によってシェアしている。
 
2016年から
「キャンドル瞑想会~音と灯りのなかで~」 開催
 
2017年から
「男女で学ぶ新たな時代のセクシャリティ講座」
 
2018年から
「山の瞑想会in大山」
「ダンス瞑想会~音と一つになる~」
「旋回瞑想会~天地をつなぐ螺旋~」開催
 
2019年からは演者として、主催者としての
依頼がありご神事にも携わっている。
 
4月 ハワイの舞踏家 那須 シズノ氏の指導による
「MIMUSUHI ~ スパイラル ビジョン~」
天の川 天河大弁財天 奉納伝授講座
及び 富士の山 木花咲耶姫 奉納舞伝授講座を主宰
 
8月オリエンタル舞踏家 キキ ヒメカワ氏と共催で
江の島神社にて旋回の奉納を執り行う
 
リンクナチュラル瞑想会HP
リンクエナジーHP
 
【ファシリテーター】
石井 タカシ
シンギングボウル奏者 / サウンドセラピスト /
TAKASHI SINGING BOWL SCHOOL 代表 /
羽黒山伏

1982年 静岡県浜松市生まれ。
クラシック音楽教師の両親のもと、
幼少よりヴァイオリン、マリンバを学ぶ。

十代最後に訪れたインド、ネパールにて
ヨガや瞑想、シンギングボウルに出会う。

数千年前からネパールに継承されてきた
シンギングボウルの波動、

そしてヒーリングの効果に感銘を受け、
ネパールに渡航して世界的に有名な
サンタ・ラトナ・シャキア氏に師事。

現在は東京・荻窪を拠点に活動中。
TAKASHI SINGING BOWL SCHOOL では
シンギングボウルを使ったセラピー法や
演奏法を伝授している。

また山形県の出羽三山神社にて山伏修行を続け、
各地の祈りの場にて奉納演奏を行っている。

2016年8月 出羽三山神社「秋の峰」に初入峰、
山伏名「浄然」拝命する。
 
 

ただいま、申し込み受付中です。

定員 15人
申込終了日時 2019/11/01 23:50まで
(あと 11日)
開催日時
料金 7,000円
主催者名 リンクナチュラル
住所 東京都江東区
開催場所 開催場所はお申し込み後に詳細をお伝えいたします
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする
定員 15人
申込終了日時 2019/11/01 23:50まで
(あと 11日)
開催日時
料金 7,000円
主催者名 リンクナチュラル
住所 東京都江東区
開催場所 開催場所はお申し込み後に詳細をお伝えいたします
問い合わせ先 主催者へ問い合わせする

お名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを 受信許可設定してください。

メールアドレス(確認用)必須

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい