『夢は60歳から現実化する。――「老春時代」の成功術』新刊キャンペーン 「序章PDF」をご登録者全員にプレゼント!

期間限定 4月15日まで

当キャンペーンだけの限定特典!

 

かじ えいせい

からあなたへのプレゼント!



特典 買わなくてももらえる!!!

「序章PDFご登録者さま全員にプレゼント!

ページ最下部からお申し込みください! 

 


 



かじ えいせい


1948年熊本市生まれ。大阪大学外国語学部卒。
総合商社勤務後熊本県阿蘇でペンションを開業、その後、大分県久住行に移住し観光牧場を設立。
さらに、阿蘇・西原村で築120年余りの古民家を改装し、ホテル、カフェを経営。

60歳からNPO法人を設立し、英会話カフェ(熊本市)やベトナムカフェ(福岡市)、瞑想センター(阿蘇)を開設。
現在では、ベトナムを中心に海外展開を図り、新たな挑戦を続けている。家族4人による世界一周を始め約60か国を歴訪。

著書に「地球はわが家の教室」(くもん出版)、「プレーリーホーム」(東京経済)がある。
ブログ「世界一周タビスト、かじえいせいの『旅が人生の大切なことを教えてくれた』 」
趣味は旅、乗馬、空手、合気道、アウトドア、ギター、ピアノ、ダンス。

 

  

「夢がつぎつぎ実を結ぶ!」それがこれからの最高の老い方――60歳から夢がカタチになる「青春」、いや「老春時代」の到来!
人生百年、もはや還暦、60歳くらいで「ジジイ」とは言わせまい。むしろ、60歳からが、華のある時代。これまでの経験、たとえば「仕事」「家庭」「友情」「先輩後輩」そして「親子のこと」。さまざまな関係をつくりあげ、そのなかで起きる、物事と向かい合ってきた。それが、この円熟世代。
これほど、経験に満ち、これほど、慈愛に満ち、これほど、心に深く、これほど、山と谷を超え、そのたび、自分を高め、赦してきた世代。だからこそ、残された、たっぷりの時間を使って、「諦めていた望み」「夢」はあっさりと現実化する。

さあ、抱け大志を! さあ、抱け野望を! さあ、描け! 飛びきり大きな、幼少の諦めた夢を…。
いまの君なら、必ずできる。最短の時間で成し遂げられる世代であるのに、それなのに、社会に「老人にさせられ」ている。目を覚ますんだ。
会社人生が終わったら、自分の人生のすべてを、この手に取り戻せ。さあ、第二の青春時代が始まる。そう、俺たちの『老春時代』が!







 

序章(春)老春は青春より楽し
老いの喜び
生涯現役
実は人生は60歳からが最もオモシロイ
青春時代より面白い老春時代
老後は余生なのか もはや余生とは呼ばせない
老化は退化ではなく進化
老後の三大課題


一章(楽)人生は、年を取るほど楽しくなる
人生100年時代の生き方
ローゴは一日してならず
すべての経験はローゴへと通じる
60歳からの人生を優雅に生きるために
年老いたら枯れるのか?
人生のピーク
ローゴを楽しむ四種の神器
妄想からの脱却


二章(金)ローゴの蓄えはいらない
いつまで汗水流して働きますか
経済的豊かさとは
ローゴこそ優雅に
ローゴ対策はたった2つ
あくせくするより、ワクワクしよう
二つの誤算
ダウンサイジングというライフスタイル
ローゴのための3つの投資


三章(健)病院へは行かない、薬は飲まない
健康は命より大事!?
元気は「氣」から
美食より粗食
生活習慣 
元気で長生きしたかったら、極力病院へは行かない、薬は飲まない
自然治癒力を高める
病院へ行く時間と、薬を買うお金があるなら、旅に出よう 
筋肉マンになろう
笑いヨガ Loughter Yoga
瞑想
もしも病気になっても、病気と上手に付き合う


四章(人)自遊と束縛の狭間
「自遊」の3条件
自遊と孤独
ローゴの人間関係
孤独と寂しさ
孤独の解消


五章(時)老いの恥はかき捨て
死ぬとき後悔しないために
不老不死は不可能でも、不老長寿は可能な時代
好奇心とチャレンジ精神(闘争本能)を忘れない
言霊 
自分に熱狂して、クレー爺になろう
「主観年齢」と「見た目年齢」
ボランティア 
「おとなの学校」


六章(起)ロージン革命
ロージン革命
自然体で生きる
すべては必然 
ロージンよ、起業しよう
60歳からの5つの起業体験 
老害からレジェンドへ
死ぬまでモテ期を貫く
社会貢献と恩返しこそロージンの使命
サバイバル時代
逆風満帆


七章(恋)ロージンと恋
老いらくの恋
ロージンよ、恋に生きよう!
シニア婚活


八章(夢)未来の姿を描こう 
ロージンよ、未来を見つめ、夢を語ろう
夢を語りあえる人と一緒にいたい
還暦からは恩返し・恩送り
人生のシナリオ
旅せよロージン 和僑となって世界に飛び出そう
真の豊かさとは?


あとがき 



年を取ることを恐れる必要はありません。むしろ喜ぶべきなのです。
もしも100歳まで生きるとしたら、退職、あるいは引退後、何をしますか? どういう老後の姿を描いていますか? バラ色の老後? それとも灰色の老後? 
老後に明るいイメージを持っている人はどれだけいますか? 老後を待ち望んでいる人はどれだけいるでしょうか? ほとんどの人は年を取りたくないと思っているのではないでしょうか。
とはいえ、時は否応なく過ぎていきます。そして、すべての人が年を取っていきます。ただ言えることは、災難にしろ、死にしろ、年を取るにせよ、それらに直面したときにどう対応するか、ではないでしょうか。年を取ることを暗く忌み嫌うのか、明るい老後をイメージし、一瞬一瞬を楽しもうとするのか。
「人生100年」を長いとみるか、短いとみるかは人それぞれでしょう。いずれにせよ、どうでもいいことに悩んだり、くよくよと些細なことに関わったりしている暇はないはずです。
悩み苦しむのは生きている証拠といえます。ならば悩み苦しみさえも楽しみに変えて、面白おかしく、元気で過ごすに越したことはありませんね。
人生は、あなたが思っている通りに展開していくのですから。





 

 
※税抜き価格でお振り込みされる方が多くいらっしゃいます。税込金額は1,540円となっておりますのでご注意くださいませ

※書店により在庫がなくなっている場合もございます。 行かれる前にお電話などで在庫の確認をされることをおすすめ致します。

※書店様とのタイアップキャンペーンではありませんので、
 書店様へのキャンペーンのお問い合わせはご遠慮願います








 

期間限定 4月15日まで

当キャンペーンだけの限定特典!



かじ えいせい

からあなたへのプレゼント!

特典 買わなくてももらえる!!!

「序章PDFご登録者さま全員にプレゼント!


※ご登録いただいたメールアドレス宛に、自動返信文がすぐに送られます。 20分ほど経過してもメールがとどかない場合は、迷惑メールフォルダなどもご確認ください。お届けするメールが「迷惑メール」に入ってしまうと、大切な情報をご覧頂くことが出来なくなってしまいます。メールを見逃さないためにも、ドメイン設定やメールの振り分け設定をしてください。 詳しい情報は下記に載っています。1~2分で済む簡単な作業ですので、是非流れにそって設定をお願いいたします。

 
※当サイトからお送りしたメールが受信できない場合、こちらのページも参考になさってください。
届くはずのメールが届かない  
※上記のページに携帯の受信設定も書いてありますので、必ず目を通して頂いた上で、お問い合せをお願いいたします。


 
※入力情報の送信前にご確認をお願いします※

ご入力頂いたメールアドレス宛に、かじ えいせいと株式会社Clover出版から、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。また、ご入力頂いた個人情報は、「個人情報の取扱いについて」の記載に基づいて適切に管理します。ご案内メールの送信と、「個人情報の取扱いについて」に同意の上、入力情報を送信して下さい。


 

 

ただいま、申し込み受付中です。

申込終了日時 2020/04/15(水) 23:55まで
(あと 10日)
開催日時
料金 『夢は60歳から現実化する。――「老春時代」の成功術』新刊キャンペーン新刊キャンペーン
主催者名 株式会社 Clover出版
住所 東京都新宿区市谷田町3-6 THE GATE ICHIGAYA 10階
開催場所 Clover出版
問い合わせ先 株式会社 Clover出版へ問い合わせする
申込終了日時 2020/04/15(水) 23:55まで
(あと 10日)
開催日時
料金 『夢は60歳から現実化する。――「老春時代」の成功術』新刊キャンペーン新刊キャンペーン
主催者名 株式会社 Clover出版
住所 東京都新宿区市谷田町3-6 THE GATE ICHIGAYA 10階
開催場所 Clover出版
問い合わせ先 株式会社 Clover出版へ問い合わせする

名前必須

ふりがな必須

メールアドレス必須

携帯アドレスでお申込みの方は send@event-form.jp からのメールを受信許可設定してください。

メールアドレス(確認用)必須

この企画を何で知りましたか? 必須

プライバシーポリシーに関して 必須

※ご入力頂いたメールアドレス宛に、かじえいせいと 株式会社Clover出版から、広告を含むご案内のメールをお送りする場合があります。また、ご入力頂いた個人情報は、「個人情報の取扱いについて 」の記載に基づいて適切に管理します。ご案内メールの送信と、「個人情報の取扱いについて 」に同意の上、入力情報を送信して下さい。

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい