精神科医が教える WITHコロナ時代の生き方・働き方 ピンチをチャンスに変えるサバイバル戦術



新型コロナウィスにともなう緊急事態宣言の解除。
そして、外出自粛の緩和まで、
あと一歩というところまできました。

コロナが、
日本において爆発的な感染拡大を起こさないで済んだ
という安堵感とともに、経済的な立て直しは可能なのか?
「第2波」によって、再度の緊急事態宣言も起こりうるのか
会社
や学校は、普通の状態に戻れるのか?


先行き不透明な未来に、
不安を持たない人はいないでしよう。


「激動の時代」「たいへんな時代」が
到来しそうな予感と危機感は
誰もが抱いているはず。


結論を言いますと、
私は、みなさんとは真逆の見解を持っています。


コロナは黒船です!
外圧でしか変われない日本(日本人)にとって、
大きく変わるための絶好のチャンス。


コロナウィルスと共存していく。
WITHコロナ時代は、明治維新以来の大チャンス!
と言って良いでしょう。


つまり、誰もが「坂本龍馬」になることができます。
今からの、立ち回り次第で。


今から、倒産件数の増加、失業者の爆発的増加。
空前の大不況、そして世界的な恐慌も起きるかもしれません。

今黙って、何も行動しない人は、
失業者の仲間入りをして、生活困窮への道に一直線です。


しかし、うまく立ち回ると、
究極のピンチを究極のチャンスに
変えることは可能です。


WITHコロナ時代の、生き方、働き方はどう変わるのか?
そこから生まれるビジネスチャンスは?


すでに、多くの学者や評論家などが、
「WITHコロナ」「アフターコロナ」時代を予測する発言を
行っていますし、何冊か本も出版されています。

私は精神科医の立場として「生き方」「家族との関わり方」
「人間との付き合い方」。
51万部のベストセラー『アウトプット大全』を書いた
ビジネス書作家として、「働き方」「ビジネスへの向き合い方」
「時間術」「ワークスタイル」などについて、
全くオリジナルの視点、見方を持っています。


また、私の全ての本やセミナーと同様に、今回も
「TO DO(すべきこと)」を明確化します。


WITHコロナ時代に備えて、
あなたがすべきことを明確な「TO DO」として示す。


あとはあなたは、それを行動するだけで、
WITHコロナ時代を生き残る。
いや、生き残るだけではなく、
圧倒的な勝者となることが可能です。



不安を取り除くのは、簡単です。
「正しい情報」と「方向性が見える」ことで、
不安の9割は、取り除かれます。


先行き不透明な今、コロナ不安をとりのぞき、
WITHコロナ時代に万全の準備をしてください。


【主な内容】
♯コロナは黒船! WITHコロナ時代は、明治維新以来の大チャンス!
♯誰もが、坂本龍馬になれる!
♯ビフォー・コロナの常識は、全て消去した方が良い
♯オンライン・シフト、できるか、できないかで全てが決まる
♯ワーク・ライフ・バランスから、ワーク・ライフ・ミックス
♯「幸福」の定義が変わる! いや変わった。
♯「家族」の定義が変わる! いや変わった。
♯「孤独」というビジネスチャンス
♯ウィルスは単なる調整者!
♯あなたの会社が潰れたときの準備はできているのか?
♯生き残る会社は、2パターンしかない
♯「場所」「空間」を超越した生き方
♯人が動かない時代、あるいは情報が何倍も動く時代
♯テレワーク時代の家族コミュニケーション
♯情報バランスを間違えると、全てを失う!
♯複数の収入の道筋を持つ
♯「自分の言葉を持つ」人が成功する
♯本格的な動画の時代が来た!
♯1人1メディアの時代
♯「遊び方」が変わる! いや変わった。
♯エンタメという新境地
♯「情報発信」する人だけが生き残る
♯会社員に「情報発信」は無意味?
♯健康格差。「健康である」ことが、全てに勝る価値観
♯免疫力を高めながら、成功する方法
♯コロナ禍を乗り越えるメンタル術
♯コロナの次の第2は黒船は!
♯究極の生き残り戦術「アメーバ力」
♯WITHコロナ時代 あなたがすべきTO DOをまとめみた


 


【タイトル】
精神科医が教える
WITHコロナ時代の生き方・働き方
ピンチをチャンスに変えるサバイバル戦術

【日時】
5月16日(土)18時30分〜21時00分

【会場】
オンラインにてリアルタイム配信
(※翌日以降に録画の配信もあり)
 
【スケジュール】
18時30分 セミナー開始
20時30分 質疑応答
21時00分 オンライン懇親会 (ゆるい雰囲気での質疑応答)

22時00分 終了

 

【講師プロフィール】
樺沢紫苑(かばさわ しおん) 
精神科医、作家

インターネット媒体を駆使し、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。著書26冊。Facebook15万人、Twitter12万人、YouTube15万人、メルマガ10万人。累計50万人以上の媒体力。
4つのネット媒体で10万人以上のフォロワーを持つ、情報発信歴20年。
媒体力、経験値、影響力など日本を代表するSNSユーザーとして活躍中。
最近では、『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHKEテレ)などテレビ出演も多数。
 

【ウェブ心理塾セミナーの参加方法】



・参加費:5500円(ウェブ心理塾 30日会費として)
   < 決済方法は「クレジットのみ」です>

  

************
 
セミナーに参加できるのはウェブ心理塾生のみです。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーにご参加いただけます。


=============================
【ウェブ心理塾フェイスブックグループページにご参加ください】
セミナー動画は、セミナー開催の翌日以降に、
フェイスブックグループページ内にて公開いたします。

それ以外の公開はございませんので、予めご了承ください。

また、ウェブ心理塾の塾生は、フェイスブックグループページ にて
今回のセミナー動画だけではなく、ウェブ心理塾の過去のすべてのセミナー動画が視聴可能です!

(フェイスブックのアカウントが必要です)


=============================

今回のセミナーは、秘匿性の高い内容となっていますので、
樺沢紫苑が主催する情報発信の勉強会「ウェブ心理塾」の
塾生向けセミナーとして開催
されます。

セミナー参加希望される方は、
ウェブ心理塾(30日会費:5500円)にご入会いただきます。


ウェブ心理塾の継続を希望されない場合は、
セミナー参加後に退会してくだされば、5,500円しかかかりません。 


退会希望の際は、必ずご連絡ください。
ご自身で退会処理(課金停止)された場合は、即時退会扱いとなります。

 


【同意事項】ウェブ心理塾の入塾について ★ かならずお読みください ★



セミナーに参加できるのはウェブ心理塾生のみです。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーにご参加いただけます。

 
 参加費:5,500円(ウェブ心理塾 30日会費として)
 < 決済方法は「クレジットのみ」です。銀行振込・引き落としはございません>

 
ウェブ心理塾は会費5,500円(入会金なし)です。
入塾後は30日ごとに会費課金が発生します。

ウェブ心理塾は入会・退会がいつでも自由です。 

ただし、
セミナーや企画書コンペに参加するには
その時点で塾生として在籍していることが必須

です。
   
「在籍=会費課金が稼働している状態」という定義になります。

入塾後にすぐにご自身で課金停止をしないでください。
  
【注意】「ウェブ心理塾」は、オンラインサロン「樺沢塾」とは別のコミュニティです

 


<< よくあるご質問 >>

【Q】
セミナー参加するのにウェブ心理塾の入塾費5500円以外に費用がかかりますか?
【A】
いいえ、かかりません。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーに参加いただけます。
ウェブ心理塾のセミナーには「ウェブ心理塾生は無料参加」ですので、
今回のセミナー参加はウェブ心理塾の30日会費5500円以外は不要です。

【Q】
懇親会費は当日支払いでも大丈夫ですか?
【A】
懇親会費は事前入金です。当日のお支払いは受付いたしません。
今回のセミナーは大人数の参加が見込まれるため、
懇親会はお店予約の関係上、人数限定となります。
事前入金の順に懇親会参加の確定となります。ご了承ください。


【Q】
セミナー申込後にすぐに退会(PayPal自動課金の停止)しても、セミナー参加はできますか?
【A】
いいえ、ご参加できません。
セミナー当日の時点でウェブ心理塾に在籍している塾生のみが参加可能です。
「ウェブ心理塾に在籍=会費課金が継続している状態」となりますので、
セミナー当日までは「PayPal自動課金の継続」の状態であることが必要です。

また、ウェブ心理塾の会費に関しましては、
「30日分=月額費5500円」の扱いではございますが、
「PayPal自動課金の停止=即時退会」となります。
「自動課金の停止」後は、会費30日分の保証は消滅いたします(セミナー参加はできません)
何卒ご注意ください。


【Q】
フェイスブックのアカウントを持っていません。ウェブ心理塾に入るにはフェイスブックのアカウントは必須ですか?
【A】
フェイスブックのアカウントを持っていなくてもウェブ心理塾に入塾は可能です(セミナー参加も可能)
ただし、ウェブ心理塾の最新セミナーの申込や過去のセミナー動画の視聴などは、
すべてウェブ心理塾フェイスブックグループページ にて公開されています。
それ以外の公開はございませんのでご了承ください。

ウェブ心理塾のすべてのコンテンツを活用されるために、
フェイスブックのアカウントを作成されることをお奨めいたします。


【Q】
私はウェブ心理塾生ですが、このページから申込しようとすると、さらに費用が請求されます。
【A】
こちらは一般の方向けの申込ページです。
ウェブ心理塾生は、ウェブ心理塾のフェイスブックグループページの塾生専用申込フォーム
から申込登録をお願いします。

受付期間中ではありません。

申込期間 2020/05/21(木) 23:59まで
開催日時
主催者 ウェブ心理塾事務局
問合せ先 ウェブ心理塾事務局へ問い合わせする
申込期間 2020/05/21(木) 23:59まで
開催日時
主催者 ウェブ心理塾事務局
問合せ先 ウェブ心理塾事務局へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい