BIM/CIM LIVE 2020 第一回・2020年8月

 
 
 建設産業界にとって、3次元情報の活用は生産性向上の手段とともに、働き方を変革するきっかけにもなろうとしています。国土交通省が先導するBIM/CIMの取り組みは将来の建設産業が向かうべき方向性を指し示しています。WEB講演会「BIM/CIM LIVE」では発注者(国土交通省)、設計者(建設コンサルルタント)、施工者(建設会社)、さらにはシステムベンダーなどにも登壇いただき、3次元情報の利活用によって設計や施工のあり方がどう変わり、それによって建設生産のあり方がどう深化していくかを、浮き彫りにしたいと考えています。
 現在のコロナ禍の状況を踏まえ、WEB講演の形式を採用し、YouTubeを活用して広く建設産業界に発信していきます。BIM/CIMを積極的に社内展開している企業の方々だけでなく、これからBIM/CIMに取り組もうと考えている企業の方々、さらには都道府県など発注者の方々にもぜひご覧頂ければ幸いです。
 
主催:株式会社日刊建設通信新聞社
共催:公益社団法人土木学会土木情報学委員会施工情報自動処理研究小委員会
後援:国土交通省、一般社団法人日本建設業連合会、一般財団法人日本建設情報総合センター、一般社団法人建設コンサルタンツ協会、NPO法人グリーンアース
協賛:オートデスク株式会社、株式会社フォーラムエイト、ダッソー・システムズ株式会社、日本オラクル株式会社、応用技術株式会社、株式会社大塚商会、株式会社建設システム
 
 
第1回 2020年 8月5日(水)13時30分~17時30分

出 演

国土交通省 大臣官房技術調査課課長補佐 榮西巨朗 様
「BIM/CIMの最新動向と今後の方向性」

復建調査設計株式会社 BIM/CIM推進室 亀田雄二 様
「BIM/CIM人材の育成について」

株式会社安藤ハザマ 土木技術統括部技術第2部地盤グループ 木付 拓磨 様
「4K定点カメラ映像による工事進捗管理システムの開発」

株式会社IHIインフラ建設 開発部開発グループ 若林 良幸 様
オフィスケイワン株式会社 保田  敬一 様
「橋梁建設工事におけるPRISMへの取組み」​

一般財団法人日本建設情報総合センター 様
「JACIC‘i-Con’チャレンジ戦略 -ICT 活用による新現場力の構築-予告編」


 

*当日の出演者、講演テーマが変更になる場合もございます。ライブ配信を基本としていますが、一部で収録した内容を配信するケースもございます。

第2回以降は月1回のペースで開催し、計4回のシリーズWEB講演会になります。参加は無料ですが、登録が必要になります。気軽にご登録ください。

こちらにお知らせや留意事項などをまとめました。ご一読下さい。

https://live.bimcim.org/


本プログラムは、土木学会認定CPDプログラム(認定番号:JSCE20-0437 4.0単位)です。
他の団体の取り扱いにつきましてはこちらではわかりかねますので、各団体様にご確認下さい。
いずれにしましても、WEBセミナーの認定に当たり、条件がございますので、詳細は こちら をご覧下さい。

CPDについての補足事項



 
 
 






受付期間中ではありません。

申込数 受付期間外
申込期間 2020/08/05(水) 12:00まで
開催日時
料金 無料
主催者 株式会社日刊建設通信新聞社
申込数 受付期間外
申込期間 2020/08/05(水) 12:00まで
開催日時
料金 無料
主催者 株式会社日刊建設通信新聞社

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい