【動画視聴】ベストセラー作家&編集者が教える「出版入門」 出版の基本から出版企画の考え方、まとめ方​

こちらは【動画視聴】の申し込みページです


あなたの「本」を出しませんか?
本気で「出版」したい人はいませんか?


コロナウィルスによる緊急事態宣言は解除されましたが、
しばらくは家からあまり出ない、自粛ムードが続きそうです。

経済的な低迷、失業率の増加、大不況や世界恐慌が来るかもしれない・・・。
経済的な不安が大きい時代だからこそ、実は「出版」にチャンスがあります。


「本」というのは、
人間の「悩み」や「不安」を解決する重要な方法です。


「悩み」や「不安」が増えれば増えるほど
本を必要とする人は増えるのです。


5月25日のNHKのニュース。
「出版物売り上げ コロナ影響で明暗 自宅で過ごす人向けは伸び」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200525/k10012443791000.html  

>先月(4月)、国内で出版された書籍と雑誌の販売金額は、
>推計で、前の年の同じ月より130億円ほど少ない、
>およそ978億6000万円となりました。


なんと、首都圏などでのリアル書店のほとんどが閉店している
にもかかわらず、本の売り上げは13%しか下がっていない。
飲食店などは、売り上げ90%減も当たり前なのに・・・。


緊急事態宣言期間中にAmazonで本を購入した人は、
実際、Amazonで多くの本が「在庫切れ」
になっているのを見たと思います。

外出自粛中、書店が閉まっているというのに、
ネット書店から膨大な本が売れた、という事実。


WITHコロナ時代は、通勤が減り、テレワークも増え、
自分の自由な時間が増えます。


そうなったときに、自分の自由な時間を
「読書」をして過ごす人は、少なくない。
間違いなくたくさんいる、
ということが上記の数字からわかります。


WITHコロナ時代は、「巣ごもり消費」にチャンスがある!
と言われますが、「本」「出版」の業界も、
追い風が吹いている、と言えるでしょう。


もちろん、全ての本が売れるわけではなく、
「人々に必要とされる本」
「今の時代に必要な本」が売れるのです。


これは、間違いのない話。

ある意味、平時よりも、WITHコロナ時代は、
明らかに「悩み」や「不安」は増えているし、
それらを「とらえやすい」とも言えます。


ということで、私は、
WITHコロナ時代は、「出版」界における
ビッグチャンスが来ている
と、とらえています。



本というのは、人に勇気を与えます。
「悩み」や「不安」を解決することで、人に「癒やし」を与えます。
健康に良い生活習慣をお伝えすることで、病気の人は減り、
「健康」を手に入れることができる。


「健康」に対する不安が強い時代だからこそ、
あやふやで誰が書いたかもわからないネット情報ではなく、
本のような「信憑性のある正しい情報」が
求められているのです!


もし、あなたが、「自分の本を出したい」
と思っているのなら、
アフター・コロナである、「今」は、
絶好のチャンスです。


『アウトプット大全』『インプット大全』シリーズ累計70万部の
ベストセラー作家、精神科医の樺沢紫苑と一緒に、
本の出版を目指しませんか?


私が主催する、オンライン・コミュニティ
ウェブ心理塾では、毎年「出版企画書コンペ」を開催しています。

この出版企画書コンペは、過去6回開催されており、
毎年10人以上の塾生が出版のチャンスを
勝ち取っています。


ウェブ心理塾から、
すでに、60人以上の著者が誕生しているのです。








「出版企画書コンペ」の概要をお話します。

ウェブ心理塾の塾生であれば、
「出版企画書コンペ」に出版企画書を
提出することができます。

応募者の中から現役編集者3名による予備審査があり、
予備審査を突破した15人が決勝戦に進出。

大手出版社、10名以上の編集者の前で、
自分の企画書のプレゼンをすることができます。


過去の参加出版社を例に挙げると、
サンクチュアリ出版、ダイヤモンド社、サンマーク出版、
大和書房、東洋経済新報社、ソーテック社、あさ出版、
アスカ出版、集英社、総合法令出版、学研、
主婦と生活社、ぶんか社、KADOKAWA中経出版など、
ビジネス書の大手出版社が勢揃いします。


今回で、第7回となりますが、
前回の第6回のコンペでは、
15名を超えるウェブ心理塾生に「出版内定」が出ました。
極めて高い確率で出版が決まるビッグイベントになっています。


もし、決勝に進出できない場合も、
懇親会にて、参加している編集者と名刺交換が可能で、
そこから出版につながるケースも多数あります。


つまり、
「出版企画書コンペ」に参加すれば、
非常に高い確率で「出版のチャンス」を手にすることができる
ということです。


とはいえ、
「ベストセラーが狙える魅力的な企画」でなければ、
出版社が手を挙げることはありません。


今年の「出版企画書コンペ」は、9月19日(土)に
開催予定でありますが、

そこまでの「4ヶ月」、
ウェブ心理塾の塾生を「プロ著者」として通用するレベルに
特訓していきます。


その最初のステップが、今回の
"ベストセラー作家&編集者が教える「出版入門」"
となります。

「出版したい!」と思っても、ほとんどの人は、
出版企画書など書いたこともない。


出版企画書が書けないと、あなたの企画意図を編集者に
伝えられないので、出版は非常に難しい。


逆に言うと、「魅力的な出版企画書」があれば、
一瞬で出版が決まることも多いのです。


実際に、そんな場面、瞬間に、何度も立ち会っています。

今回の
"ベストセラー作家&編集者が教える「出版入門」"
では、
出版の完全な初心者の方を対象に

♯商業出版の道筋
♯そのための準備
♯ベストセラーになる企画の立て方
♯ベストセラーになるアイデアの出し方
♯ブレインストーミングの方法
♯本の研究の仕方

など、「出版」の基本を徹底的にお伝えします。

「出版についてよくわからない」
でも「出版したい情熱、意欲は誰にも負けない」
という、あなたの参加をお待ちしています。


「出版しませんか?」と誘いをかける出版勉強会、
出版プロデューサーはたくさんいます。


それらのサービスと、
ウェブ心理塾が完全に異なるのは、
ウェブ心理塾では、とにかく
「商業出版」(著者が費用を負担しない出版形式)を目指す。
「自費出版」はしない、という点。


ただ、本を出すことが目的ではありません!

ベストセラーを出し、
人々の役に立ち、社会へ貢献することを目的としています。


つまり、「売れない本」(=人々に必要とされていない本)を
出版したところで何の意味もない。


実際、菊池真由子さんの『食べても食べて太らない法』(三笠書房)は、
シリーズ累計33万部の大ベストセラーとなっています。

時代を動かすベストセラーを出せるように、
互いに情報交換し、本が出た時には互いに応援し、
ベストセラー作家、一流著者を目指します。


なので実際には、ウェブ心理塾の塾生の2割以上は、
すでに本を出している著者で構成されています。


そうした、プロ著者との、交流、人脈が得られるのも
ウェブ心理塾の魅力です。


今回のセミナーの講師は、
今最も勢いのある
『アウトプット大全』『インプット大全』シリーズ累計70万部の
ベストセラー作家、精神科医の樺沢紫苑。


そして、今まで1000人以上の出版を手がけてきた、
編集者歴25年の敏腕編集者
現在、出版をサポートする会社「Jディスカヴァー」
の代表である城村典子さんです。


私は世の中に良い本がたくさん生まれること。
そして、出版界を盛り上げる目的で、
「ウェブ心理塾出版企画書コンペ」を開催しています。


どこかの悪徳出版プロデューサーのように
「コンサル料30万円よこせ」とか
「印税の一部をよこせ」ということは言いません。


あなたが
「ウェブ心理塾出版企画書コンペ」に応募、参加するには、
6月から9月まで、ウェブ心理塾に在籍するだけで良いので、
5,500円×4ヶ月、たったの22,000円しか
かかりません。

(懇親会費は別です)


たったの22,000円で、
今まで何十人もの著者が誕生している
「出版企画書コンペ」への挑戦権が得られる
としたならば、これほどの絶好の出版チャンスは、
他にはないと思います。



今回、コロナウィルス後の、
政府が提示する「イベント開催」の指針に従うため、
定員を無制限に増やすことができません。


定員100人で、
既存の塾生枠が「50人」となりますので、
新規塾生の申し込みは、「50人」にて厳密に締め切ります。


つまり、申し込みは50人限定。
「これはチャンス!」と思った方は、
大至急、お申し込みください。


なお今回のセミナーは、動画での視聴が可能です。
(リアルタイム中継ではなく録画なので、好きなタイミングで何度も視聴可能)

「会場参加」ご希望の場合は、下記のページからお申込み下さい

【会場参加】ベストセラー作家&編集者が教える「出版入門」 出版の基本から出版企画の考え方、まとめ方
https://www.event-form.jp/event/9020/08Yb0x​




地方在住の方は、6〜8月のセミナーは、
動画で視聴していただき、
9月19日(土)の出版企画書コンペ本番当日に
東京(新宿)に来ていただけましたら大丈夫です。

【具体的内容】
1. 講師・樺沢紫苑「出版の基本から出版企画の考え方、まとめ方」(80分)
 ♯「出版できる人」と「出版できない人」の違いとは?
 ♯どうすれば、「出版できる人」ににれるのか?
 ♯未来は予測できるのか? できないのか?
 ♯時間、時代は「流れ」ている。だから「流れ」を読めばいい。
 ♯空気を感じる力。そして、検証する力。
 ♯人間は無意識で動いている。だから、「無意識」が読めれば最強
 ♯ネットは最強のマーケティングツール
 ♯出版は後出しジャンケン。絶対に勝てる「企画術」がある。
 ♯「あなたは千の仮面をもっている!」月影先生の言葉(『ガラスの仮面』)
 自分の十の仮面を見つければ、出版出来る!
 ♯出版とは、自己探求、自己発見の先にあるご褒美!
 ♯つまらない企画は捨てろ! 時代を変える。歴史に残る本を作ろう!
 ♯○○を掘って、掘って、掘りまくれ!
 ♯ベストセラー作家の目次の書き方、大公開
 ♯目次、構成に命をかけろ!
 ♯企画書はいらないから目次に命を賭けろ!
 
2. 講師・城村典子「誰も教えなかった「出版企画書発想法」(80分)
 #スタートは自分の書きたいことでいい
 #自分のオリジナリティの深め方
 #罠に注意して人や編集者に相談する
 #誰も教えてくれなかった類書調査
 #類書調査でわかるオリジナリティ
 #切り口は、掛け合わせで見つける
 #自分の言いたいを、読者の知りたいにする方法
 #「本を自分で売る」を考えると企画が見つかる
 #出版社の戦略を見ると企画のヒントがある
 #どんな人にも必ず商業出版できる企画がある
​ 
3. 質疑応答 (30分)
【タイトル】
ベストセラー作家&編集者が教える「出版入門」
出版の基本から出版企画の考え方、まとめ方​


【動画公開日】セミナー開催日(6月21日(日))の、翌日以降

【動画視聴方法】「
ウェブ心理塾フェイスブックグループページ」にて公開いたします。
こちらのページよりお申込みいただき、お送りいたしますメールにて
フェイスブックグループページへのご参加をご案内いたします。
動画公開日以降、フェイスブックグループページへアクセスし、動画をご視聴ください。

  

【講師プロフィール】

樺沢紫苑(かばさわ しおん) 
精神科医、作家

インターネット媒体を駆使し、精神医学や心理学、脳科学の知識、情報をわかりやすく発信している。著書26冊。Facebook15万人、Twitter12万人、YouTube15万人、メルマガ10万人。累計50万人以上の媒体力。
4つのネット媒体で10万人以上のフォロワーを持つ、情報発信歴20年。
媒体力、経験値、影響力など日本を代表するSNSユーザーとして活躍中。
最近では、『テストの花道 ニューベンゼミ』(NHKEテレ)などテレビ出演も多数。




​城村典子(じょうむら ふみこ)
書籍編集者/青山学院大学非常勤講師(出版ジャーナリズム)


講談社、角川学芸出版などの出版社に勤務した後、2012年に独立。
書籍編集、角川フォレストレーベル立ち上げと編集長などの業務のほか、
事業部の立ち上げ、出版社創設など、出版事業全般に渡る業務を20年経験。
 
2014年に株式会社Jディスカヴァー設立。
出版セミナー、勉強会などをスタート。毎月セミナー等のイベントを開催。
 
2015年学研アクセラレーター(ベンチャー企業支援プログラム)において
「著者育成事業」が評価され、優秀賞を受賞。
16年5月より、学研とのコラボ出版セミナーを開催。

 

【ウェブ心理塾セミナーの参加方法】



・参加費:5500円(ウェブ心理塾 30日会費として)
   < 決済方法は「クレジットのみ」です>

  

************
 
セミナーに参加できるのはウェブ心理塾生のみです。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーにご参加いただけます。


=============================
【ウェブ心理塾フェイスブックグループページにご参加ください】
セミナー動画は、セミナー開催の翌日以降に、
フェイスブックグループページ内にて公開いたします。

それ以外の公開はございませんので、予めご了承ください。

また、ウェブ心理塾の塾生は、フェイスブックグループページ にて
今回のセミナー動画だけではなく、ウェブ心理塾の過去のすべてのセミナー動画が視聴可能です!

(フェイスブックのアカウントが必要です)


=============================

今回のセミナーは、秘匿性の高い内容となっていますので、
樺沢紫苑が主催する情報発信の勉強会「ウェブ心理塾」の
塾生向けセミナーとして開催
されます。

セミナー参加希望される方は、
ウェブ心理塾(30日会費:5500円)にご入会いただきます。


ウェブ心理塾の継続を希望されない場合は、
セミナー参加後に退会してくだされば、5,500円しかかかりません。 


退会希望の際は、必ずご連絡ください。
ご自身で退会処理(課金停止)された場合は、即時退会扱いとなります。

 


【同意事項】ウェブ心理塾の入塾について ★ かならずお読みください ★



セミナーに参加できるのはウェブ心理塾生のみです。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーにご参加いただけます。

 
 参加費:5,500円(ウェブ心理塾 30日会費として)
 < 決済方法は「クレジットのみ」です。銀行振込・引き落としはございません>

 
ウェブ心理塾は会費5,500円(入会金なし)です。
入塾後は30日ごとに会費課金が発生します。

ウェブ心理塾は入会・退会がいつでも自由です。 

ただし、
セミナーや企画書コンペに参加するには
その時点で塾生として在籍していることが必須

です。
   
「在籍=会費課金が稼働している状態」という定義になります。

入塾後にすぐにご自身で課金停止をしないでください。
  
【注意】「ウェブ心理塾」は、オンラインサロン「樺沢塾」とは別のコミュニティです

 


<< よくあるご質問 >>

【Q】
セミナー参加するのにウェブ心理塾の入塾費5500円以外に費用がかかりますか?
【A】
いいえ、かかりません。
ウェブ心理塾に入塾いただくことでセミナーに参加いただけます。
ウェブ心理塾のセミナーには「ウェブ心理塾生は無料参加」ですので、
今回のセミナー参加はウェブ心理塾の30日会費5500円以外は不要です。

【Q】
懇親会費は当日支払いでも大丈夫ですか?
【A】
懇親会費は事前入金です。当日のお支払いは受付いたしません。
今回のセミナーは大人数の参加が見込まれるため、
懇親会はお店予約の関係上、人数限定となります。
事前入金の順に懇親会参加の確定となります。ご了承ください。


【Q】
セミナー申込後にすぐに退会(PayPal自動課金の停止)しても、セミナー参加はできますか?
【A】
いいえ、ご参加できません。
セミナー当日の時点でウェブ心理塾に在籍している塾生のみが参加可能です。
「ウェブ心理塾に在籍=会費課金が継続している状態」となりますので、
セミナー当日までは「PayPal自動課金の継続」の状態であることが必要です。

また、ウェブ心理塾の会費に関しましては、
「30日分=月額費5500円」の扱いではございますが、
「PayPal自動課金の停止=即時退会」となります。
「自動課金の停止」後は、会費30日分の保証は消滅いたします(セミナー参加はできません)
何卒ご注意ください。


【Q】
フェイスブックのアカウントを持っていません。ウェブ心理塾に入るにはフェイスブックのアカウントは必須ですか?
【A】
フェイスブックのアカウントを持っていなくてもウェブ心理塾に入塾は可能です(セミナー参加も可能)
ただし、ウェブ心理塾の最新セミナーの申込や過去のセミナー動画の視聴などは、
すべてウェブ心理塾フェイスブックグループページ にて公開されています。
それ以外の公開はございませんのでご了承ください。

ウェブ心理塾のすべてのコンテンツを活用されるために、
フェイスブックのアカウントを作成されることをお奨めいたします。


【Q】
私はウェブ心理塾生ですが、このページから申込しようとすると、さらに費用が請求されます。
【A】
こちらは一般の方向けの申込ページです。
ウェブ心理塾生は、ウェブ心理塾のフェイスブックグループページの塾生専用申込フォーム
から申込登録をお願いします。

 
   

 

【当日の司会】
 脳科学を活かした「声・話し方」の専門家
 ヴォイスアップマスターコーチHAL 宮川 晴代
 バイオリンの最高峰ストラディバリウスと同じ周波数の声をもち
 その声の価値は3 億円ともいわれる講師&司会者 

 

受付期間中ではありません。

申込期間 2020/06/22(月) 23:59まで
開催日時
主催者 ウェブ心理塾事務局
問合せ先 ウェブ心理塾事務局へ問い合わせする
申込期間 2020/06/22(月) 23:59まで
開催日時
主催者 ウェブ心理塾事務局
問合せ先 ウェブ心理塾事務局へ問い合わせする

「コピー」ボタンをクリックすると、当ページのイベントタイトルとURLがコピーされます

※Facebook・ブログ・メール等にURLを貼り付けてご利用下さい