イーべ!でオンライン開催するステップ

① 申込フォーム作成

参加者が必要情報を入力→申込するフォームを作成。
フォームURLの「リンクQRコード」も自動生成。様々なアクセスに対応しています。

この段階で②の決済連携(Stripe)、③案内メール文面まで一気に設定しておけば、以降、なにも操作することなく、イベント開催できます

>>申込フォーム機能についての記事

② 申込受付

有料開催の場合、クレジット連携〈Stripe〉をすれば、申込と同時に決済も完了。
支払い方法は、銀行振込、当日支払い…etc、設定することができます。

③ 案内メール

申込完了メールや、オンライン開催の詳細情報などをメール送信。送信のタイミングを設定することができ、開催前日・直前など、参加者へ「事前準備」を促したり、「うっかり忘れ」を防止することができます。

オンラインセミナーはイーベ!

配信について

オンライン配信については、ZoomやFacebook、YouTubeなどの外部動画配信サイトのご利用をオススメしています。

理由:動画配信は、配信する側、参加する側両方に、プラットフォームへの「慣れ」が必要です。
そのため、社会的に多く利用されている専門のサービスをご利用いただく方が、安心安全な開催に繋がるため、イーべ!としましては、配信部分は、他社サービスのご利用を推奨しています。

>> 参考記事:Google「家から教えよう」遠隔授業のやり方を紹介


\ 疑問・お問い合わせはお気軽に /
\ Zoomミーティング可 /

カスタマーサポーターが
 お伺いいたします

電話 092-525-7111

〈 平日 10:00〜18:00 〉

様々なシーンでのイーべ!デモ フォーム

ご利用事例

  • 職域接種の受付管理
  • 大学、学習塾の講義・授業の申込〈 オンライン/会場開催 両方〉
  • ライブ配信イベントを有料開催
  • 抽選・キャンセル待ちが必要な人気イベント
  • Zoomセミナー
  • 限定商品の販売・キャンセル待ち受付など、特別感のある販売
  • 新商品の説明会
  • 参加者の情報を顧客情報管理をしたい
  • ホテルの催事・イベント予約管理
  • 紙回収不要アンケート
  • ファミリーセールの受付・抽選。優待販売会の受付
  • 「整理券」として事前申込受付

会場/オフライン開催イベントでの主な利点

  • 非接触で受付、QRコード受付
  • 有料開催の場合、申込時にクレジット決済〈 Stripe決済連携 〉
  • 来場者をリスト化
  • 入退場時間の記録
  • アンケート実施
  • 万が一感染が発覚した場合の一斉連絡(メール・SMS)

オンライン開催での主な利点

  • 有料開催の場合のクレジット決済
  • 大人数に対し、ログイン情報などを送信
  • アンケート実施

関連記事一覧