• イーべ!活用アイデア
  • イーべ!をご活用いただいたセミナー・イベントの事例や活用方法をご紹介します。イベントの告知方法や開催についてのご参考にご覧ください。

\1万件突破!!!/オンライン&対人イベント をクラウド管理できるイーべ!1万イベント開催達成!

こんにちは! 広報の坂田です。

ご報告です。

この2020年、コロナ禍において
人が集合する催しは中止をせざるを得ず
一時はイベント・セミナー業界もイーべ!もどうなってしまうの!?という状況になりましたが

この度、イーべ!を使った催し総数が
10000Eventを突破しました!!!

多くのご利用、心から感謝申し上げます!!!

このほんの数ヶ月の間に、人と人の関わり方、情報の発信方法が大きく変わり
イベント・セミナーの在り方も大きく変わりました。

しかし
イーべ!を通じて見える人同士のコミュニケーションは
ソーシャルディスタンスを保ちつつ、より強固になったように感じます。

ここで少し、この数ヶ月を振り返ってみたいと思います。

2020年1月

まだ日本国内ではコロナへの意識が薄く、イーべ!運営部としても、水面下で、夏に向け、イーべ!史上最大規模のイベント開催の準備を進めていました。
(3月に中止が決定しました…)

2020年2月

日毎にコロナ自粛の動きが強まり、続々と大型イベントの中止がニュースに。
アミューズメント施設なども休園が始まります。

イーべ!をご利用いただいたイベントやセミナーなども中止・変更が相次ぎました。
この頃から、対人型イベント&セミナーの開催をZoomなどを使ったオンライン開催に切り替える方が増え、
イベント延期・内容変更についてイーベ!でできること」を記事にまとめ、ご紹介しました。

2020年3月

3月下旬、東京オリンピックの1年延期が決定。
週末の外出自粛要請、「3密を避ける」といったニュースが。
国民生活安定緊急措置法施行令の一部を改正する政令が閣議決定。マスク高額転売禁止に。

イーべ!では、いち早くオンラインセミナーに切り替えた利用者さまが、参加者4000名を超える催しが連発します。
この頃からイベント・セミナーの在り方に変革が起こってきました。

お問い合わせも「こういった使い方をしたいが、イーべ!で実現できるか」といった、踏み込んだものが増えてきました。

オンラインイベント・セミナーの開催をする為のよくある質問をまとめ「オンライン開催でのイーべ!の活かし方」を公開。
それまでにないほどの大衆に向けたイベントなどの打診が始まります。

2020月4月

4月1日よりイーべ!運営部もリモートワーク開始。

オンラインセミナーの急増により、イーべ!を介して申込みがあった総数がハイペースに増え、4月末に19万人突破。
この頃、一ヶ月ごとに1万人ずつ増加しています。

2020月5月

緊急事態宣言解除。

イーべ!5周年。
福岡市が推進するテレワーク導入事業の「サポーター企業」にイーべ!を認定いただきました。

利用者さまから「オンライン開催の際、参加しているかしていないかも把握したい(学校など)」といったご要望に応え出欠確認できる機能を急遽リリース。
プレスリリース配信しました。

2020月6月

東京都では、新型コロナウイルスの感染再拡大の兆候が表れた際に警戒を呼び掛ける、東京アラートを初めて発動。
プロ野球セ・パ両リーグの公式戦が、無観客で開幕。

イーべ!では、リモートワーク向けに新機能を開発。
管理画面へアクセスできるIPアドレスを設定できるようにし、セキュリティ強化しました。
イーべ!では申込者情報を取り扱うことになります。可能な限り安全に運用いただけるよう、開発を急ぎました。

社会的にソーシャルディスタンスを配慮した上での対面式イベントが再開され始め、イーべ!の受付アプリを使った「非接触受付」を改めてご活用いただくようになりました。

さらに、もし催しへの参加者からコロナ感染者が出た時のために、参加者の個人情報把握が推奨され
イーべ!のようなイベント管理サービスの導入を検討する企業さまからの問い合わせを多くいただくようになりました。

2020年7月

国内コロナ感染者が徐々に増加のニュース。長期豪雨など。

イーべ!では、告知したイベントの変更などを確実に申込者へ伝えるために
SMS配信機能をリリース

これは、イベント開催後、参加者にコロナ感染者が出た場合の重要なお知らせにも使っていただけるよう開発しました。

また、イーべ!運営部では、サーマルカメラ販売を開始。
より一層のコロナ対策への取り組みを具体化しました。

そして、7月17日、イーべ!開催イベント件数1万件突破。
開催数も参加者数も停滞なく、増え続けています。

その形態は、オンライン開催であったり、
会場開催であっても、Zoomを介したやり取りをしたり。

知恵とテクノロジーを駆使し、コミュニケーションが止まることはありません。

1万件という、大きな節目を迎え、
イーべ!としましても、主催者・参加者にとっての“最良”を追求し、実現していきたいと思います。

今後とも、よろしくお願いいたします!

〈 イーべ!広報 坂田 〉


\ 疑問点、お問い合わせはお気軽に /

カスタマーサポーターが
 お伺いいたします

電話 092-525-7111

〈平日 10:00〜18:00〉


資料請求はこちら

関連記事一覧