オンラインセミナー開催事例 | DMW九州 | 講師 中村修治 氏 | イーべ!代表がZoom配信してみたセッティングご紹介

こんにちは。 イーべ!広報担当坂田です。
以前、イーべ!代表 幡司(はたじ)が オンラインZoomセミナーのホストをした レポートをしましたら、多くの皆様にご覧いただけましたので、第二弾として、2021年3月6日に開催された DMW九州さまの オンラインセミナーの様子を ご案内したいと思います。

〈 第一弾は以下の記事 〉

機材構成

① iPad
Zoomで入退場管理をする

② PC〈1台目〉
カメラ2台の映像と講師の資料画面をスイッチング(画面の切替)

③ PC〈2台目〉
配信画面(参加者が見ている画面を表示)

④ モニター
PC〈2台目〉の出力映像をそのままモニターし、講師に参加者が見ている画面を見せる

⑤ 一眼レフカメラ〈1台目〉

⑥ カメラ〈2台目〉

⑦ 照明(室内のインテリアを使用)

⑧ 講師用、集音マイク

⑨ タワー式電源タップ オススメ

Zoom配信ホスト・イーべ!幡司の感想

オンライン開催も何回目かを迎え、だいぶ機材と知識が揃ってきてこんな感じの構成になりました。
Zoomの画面共有で資料を共有することはできますが、講師の顔が映らない。
講師の顔を映そうとすると資料が映らない…ということで、OBSというソフトで2画面を加工して配信しています。以前使っていたMacBookではソフトが重すぎて全く使えなかったのですが、新しいM1 MacbookAirだとなんの問題もなく動いてくれる!M1 MacBookAir最高です(笑)

オススメアイテム★

Zoom配信はもちろん、常時、社内でも活躍している、タワー式電源タップを心からオススメしたいと思います!

社内では、共有テーブルの上に置いて、充電電池などを差しています。
USBポートが着いているのも便利です。

Amazonでの商品ページはこちら

Zoomセミナーにおけるイーべ!の役割はこんな感じ

イーべ!で申込を受け、申込完了メールなどを送信します。有料セミナーの場合は、申込時のクレジット決済、銀行振り込みであれば口座情報などの案内をします。

イーべ!からZoomミーティング情報を配信。案内したURLからアクセスされることで、受付時間の記録や退出情報を記録することができる為、参加の有無を把握することができます。(教育機関など、出席が評価に関わるご利用に向いた機能です)

セミナー・イベント管理イーべ!

イーべ!では、たくさんの参加があるオンラインイベントや有料イベントを開催する際、金銭のやり取りや当日の運営を円滑にする手助けができます。

【 DMW九州 】ポストコロナ時代のD2Cビジネスとは!?「ケツの穴の深いビジネスのススメ」講師 中村修治氏

■ 概要
・主催:DMW九州〈ダイレクトマーケティングを研究テーマとするネットワーク〉
・形式:Zoom
・日時:2021年3月6日(土)  スタート 18:20~20:00 ご講演 20:30〜質疑応答
・費用:会員価格

■ 講師プロフィール
中村修治 氏  戦略プランナー
有限会社ペーパーカンパニー 代表取締役社長
株式会社キナックスホールディテングス 取締役会長
http://nakamurasyuji.com/ 
https://www.facebook.com/shuji.nakamura.56 

プロフィール
1962年近江の地で生まれる。1986年に立命館大学を卒業。1989年にバブルの泡に乗って来福。1994年に㈲ペーパーカンパニーを設立し独立。福岡に企画会社など存在もしなかったころから25年も最前線で生きているプランナー。企画書を書いた量とプレゼン回数は、九州No.1だと言われている。「JR博多シティ」のネーミングや「Good不動産」「テレQ」のCIなどが代表的なお仕事。アドテック九州やジャパンソーシャルビジネスサミット等への登壇も数多く、コラムニストとしても多誌で執筆中。ボーダレスアカデミーのアドバイザーや、筑紫女学園大学や福岡大学の非常勤講師も務める。


戦略プランナー 中村修治 氏 による講演から、質疑応答として、DMW九州会長 矢頭氏、理事 水野氏が加わったトークセッションで、オンラインセミナーで感じる参加者との距離感を、ざっくばらんな雰囲気で楽しい話を繰り広げられました。


\ 疑問・お問い合わせはお気軽に /
\ Zoomミーティング可 /

カスタマーサポーターが
 お伺いいたします

電話 092-525-7111

〈 平日 10:00〜18:00 〉


イーべ!はこんなご利用にオススメ

オンラインでのご利用
オンラインイベント・ウェブセミナー / ウェビナー

会場/オフライン開催イベントでのご利用
・会場開催の非接触受付 / QRコード受付
・来場者をリスト化
・入退場管理
・イベント後、万が一感染症の発症が発覚した場合の一斉連絡(メール・SMS)

● 多数の参加があるイベント(オンライン/会場開催 両方)
● ライブ配信イベントを有料で開催したい
● ZOOMを使って有料の勉強会をしたい
● 商品の限定販売・キャンセル待ち対応など、プレミアム感のある販売
● クローズドのオンラインセミナーを開催したい
● 見に来てくれた人の顧客情報管理をしたい

関連記事一覧