イーべ!の機能

告知・拡散・決済・アフターフォロー
イベント・セミナー開催の手間を一元管理

ネコの手も借りたい忙しい主催者さんへ。
イーベ!は主催者の手間を肩代わりするイベント・セミナー支援ツールです。
新規登録から30日間完全無料 !

その1流れにそって入力するだけ!簡単な操作でイベント告知ページ作成、懇親会の出席確認まで!

流れに沿って、イベント情報を入力するだけで受付フォームの出来上がり。「受付フォーム」なので、参加者がイーベ!にアカウントを作る必要はありません。
また、イベント受付と同時に懇親会出席の確認も取ることが可能。主催者、参加者双方に優しい機能です。

POINT 1

画像も文字の装飾も簡単!
自分らしい告知ページを気軽に作成

POINT 2

マウス操作で質問項目を自由に設置。
イベント前に申込者から情報収集も!

POINT 3

懇親会の参加費、
会場までの地図も設定できる!

ページTOPへ戻る

その2やっかいな入金管理をイーベ!がスムーズに!入金状況を一覧管理 + 未入金者へメールでお知らせ

申込時にクレジット決済。入金管理をスムーズに

イーべ!では、クレジット決済代行〈Stripe〉を連携いただくことで、有料イベントの申込において、申込時に決済まで完了できます。
また、開催当日払い・銀行振込など、多様な入金方式の場合も、イーべ!管理画面内で入金状況を一覧管理。ワンクリックで「入金状況を変更」&「入金確認メールの送信」が可能です。
未入金者宛てに支払案内をメールでお知らせすることができます。

詳しくは以下の 〈 イーべ!広報ニュース 〉をご覧ください。

ページTOPへ戻る

その3いちばん忙しい時に、リマインダーメール自動配信でお助け!イベント直前、申込者へメール配信で参加率&ワクワク度UP!

イベント直前のいちばん忙しい時が、イベントを成功させる狙い時。イーベ!ではイベント前に、当日を盛り上げるメールを自動(リマインダー)配信することが出来ます。
前日にリマインダーメールを送るだけでキャンセルが1割以上減ったという事例もあります。

ページTOPへ戻る

その4イベント後も申込者情報をバックアップ!効果的なアフターフォローでファンを育てよう

イベントが終了しても、イベント情報と一緒に申込者情報もイーベ!内にバックアップ!次回の開催予定の配信や、申込者リストから条件検索で効果的なメール配信も可能です。

POINT 1

イベント後の参会者へメール配信で
関係を育てる

POINT 2

終了したイベント情報をすべて保持。
継続的なアプローチを可能に

POINT 3

個別メール配信可能。
効果的なファン作りに

イーベ!でできること(機能一覧)

ブログ感覚で
申し込みページが作成できる

イベント告知ページ
簡単作成

伝わる&楽しい
告知ページ

文字色変更
画像やYoutube動画差し込みも可能

追加で30項目まで可能!

マウスで簡単
フォーム作成

期間内だけ募集可能!

受付期間
簡単管理

懇親会の手間を省く
当日、スムーズに

懇親会を同時に
告知、受付可能

当日の遅刻を減らす!

会場住所入力で
地図自動挿入

イベント前から
情報収集!

告知ページに
アンケート機能

イベント前に
アプローチ

申込者へ
自動リマインダーメール

イベント前の
バタバタを減らす

参加費の入金・未入金
管理&催促メール

イベント当日の
混雑を防ぐ

申込者リスト
ダウンロード&印刷

イベントのたびに
情報が増える

全ての申込者を
データベース管理

過去のイベントも
大切な情報源

終了したイベントも
情報ストック

イベント後の
嬉しいフォロー

イベント後
お礼メール

イベントは始まり。
過去の申込者へ情報発信

ファンを育てる
メルマガ配信

次なるイベントへ
効果的告知

参加情報を元に
ターゲットメール

セキュリティについて

信頼性・安全性の高いデータセンター「AWS」を使っています

イーべ!はサービスを提供するデータセンターとして Amazon Web Services ( 以降、AWS ) を利用しています。AWS は誰もが一度は利用したことのある、全世界で利用されているオンラインショップである Amazon がもつデータセンター運用の設計、構築、運用のノウハウが詰まったサービスで、非常に高い信頼性とセキュリティを有しています。 (AWS が取得している認証についての詳細はこちらから)

Powered by AWS Cloud Computing

細心の注意をはらって、データを管理しています

AWS 上に構築している環境には、ファイアーウォールで弊社環境からのみアクセスできるよう制限サーバーにアクセス出来るシステム運用担当を限定しています。 サーバーに保管されているデータには、調査が必要な場合など、お客様から依頼があった場合のみアクセスいたします。 その他、個人情報の扱いについてはプライバシーポリシーに従った運用を行っております。

イーべ!のプライバシー保護に関する認証サービス、TRUSTe(トラストイー)

TRUSTeは第三者審査機関が審査・認証を行うことにより、個人情報を扱うWebサイトが利用者に対する信用度・信頼度を向上するための個人情報保護第三者認証プログラムです。 サービスの設計・開発・運用においても、厳格な情報管理のもと、行っています。

バックアップ体制

イーベ!のすべてのデータは1日1回以上のバックアップを行い、過去7日間分を保存することで、障害発生や人的な操作ミス等によりデータの消失が生じた場合にも任意の時点にデータ復元をすることができます。

セキュリティと監査、認証について

イーベ!はセキュリティやプライバシー、コンプライアンス・ポリシーを遵守していることを検証するため、国際的に認められた監査機関“TRUSTe(トラストイー)”による、極めて信頼性の高い第三者監査を受けています。

SSL暗号通信採用

第三者が通信内容を確認できることがないようにイーベ!では、すべての通信をSSLによって暗号化しています。SSLとはインターネット上でやり取りされる情報(個人名、住所、電話番号、クレジットカード番号など)を暗号化し、安全に送受信できるようにするための通信プロトコルです。これにより通信内容の漏えい、データの改ざん・なりすましなどを防ぎます。

サーバーの監視・障害対応

万が一のトラブルに備え、24時間、365日体制でサーバの監視を無停止で行い、異常を検知した場合はシステム運用担当のスタッフに即座に通知がされます。通知を受け取ったスタッフは、状況にあわせて対応を行います。 また平常時より、障害状況にあわせた対応マニュアルの整備を行い、迅速な復旧が出来る体制を整えています。

障害・メンテナンス情報

計画的なメンテナンス実施は、原則、二週間以前に、イーベ!内や登録者宛にメールでお知らせいたします。 障害発生時は「障害・メンテナンス情報」から確認いただけます。

クレジットカード情報の管理

イーベ!フォームを介したクレジットカード決済は、世界中で利用実績のある Stripe / ストライプ を採用 しています。決済のためにご登録いただくクレジットカード情報はStripeに保存され、イーベ!は一切保持しません。

登録情報の安全

イーベ!を介して登録があった個人情報への広告、流用はございません。

1通ずつメール送信。丁寧な配信

メール送信では、CC・BCCと違い、1通ずつ配信しているので、メールから他の受信者のアドレスが漏洩することはありません。

管理者ログインIPの設定

ログイン可能なIPアドレスを設定をすることで不正ログインを防ぎます。リモートワーク中など、安全な情報管理対策となります。

2段階認証、Google Authenticator採用

ログイン時のメール通知、2段階認証としてメール認証、もしくはGoogle認証システム・Google Authenticatorを採用しています。

イーベ!は第三者が認証する個人情報・プライバシーに関する保護シールプログラム

TRUSTe の認証を受けています

TRUSTeの認証を受けています
>> 万が一、情報漏えい事故が発生した場合の対応について

お客様の声

こんな方におすすめです

  • 定期的なイベント、セミナー、勉強会の開催
  • 50人以上の大規模なイベント、セミナーを開催
  • 有料のイベント、セミナーの開催
  • クレジットカードで事前決済させたい
  • 入金管理を楽にしたい
  • イベントに人数制限、期間制限をかけたい
  • 料理教室の開催、主催
  • 新年会、忘年会、歓送迎会などの飲み会
  • 会社説明会、新卒説明会
  • ビジネスコンクール開催
  • オンラインスクール
  • 自社の製品、サービス説明会
  • メルマガ登録フォーム
  • アンケート収集フォーム
  • 国内、海外ツアー開催
  • 就活セミナー
  • 体験会、座談会

フォーム作成事例一覧

【実際に申込みテストOK!イーベ!公式サンプルページ】◯×△氏 特別公演 at Fukuoka

【実際に申込みテストOK!イーベ!公式サンプルページ】◯×△氏 特別公演 at Fukuoka

イーベ!に申込みされた時、どんな画面推移になるかお試しいただくためのページです。料金などは発生しませんので、ぜひ、イーベ!の動作チェックにご利用ください。イベント告知ページについては、イーベ!エディタで作ることができる機能で作成しています。

【終了】無料| 救命AED勉強会|大切な人のために学ぶ|フラッグシステムオープン勉強会vol.3| at キャッチアップ

【イーべ!のフォームを使って「アンケート」をしよう【サンプル】
イベント・セミナー会場で、オンラインで。

アンケート項目数は30項目まで。「非接触」且つ「 集計」もクラウドでできるので、事務作業も最小限にできます。実際に入力してお試しください。

よくある質問を確認する

ページTOPへ戻る