オンライン「遠隔で」伝える方法、シェアします

Google | イーべ!

こんにちは。リモートワーク中の イーべ!広報担当 坂田です。

連日、「どうやったらオンラインでイベント開催できるの?」といったお問い合わせをいただいています。

コロナ対策のための自粛で、対面開催からオンラインへの移行を検討されている方が多いようです。

その「オンライン」の部分で、誰もが馴染みのある Google が「家から教えよう」として、遠隔授業についての情報を案内していたので、シェアいたします。

オンラインで双方向に繋がる方法、また、文字情報を同じタイミングで共有する方法など、ビジネスでも運用できるツールが多く紹介されています。

ぜひご参照ください。

大人数を集めた
セミナー/イベントをしたい

オンラインセミナー/イベント であっても参加者募集、申込者管理などは、対面式の開催と変わりはありません。

オンラインの方が大人数になることが多く、その管理は莫大な事務作業となります。

その“運営管理”こそイーべ!が本領発揮できる部分です。

イーべ!を介してオンライン開催する流れ

① 参加者受付フォームを作る

② 参加申込時にクレジット決済まで完了〈 クレジット決済 Stripe 連携にて 〉
  →入金管理を自動化

③ 開催情報などのメールを指定したタイミングで配信
  →うっかり忘れを防止。出席率UP

以上のことを、①のフォーム作成時にすべて設定でき、あとは自動でイーべ!で管理できるため、大人数+有料のイベント/セミナーの事務作業を大幅に軽減できます。

イーべ!でオンライン配信できないの?

イベント/セミナー当日の配信機能については、今回オススメするGoogleやZoom、Facebook、YouTubeなどの外部動画配信サイトのご利用をオススメしています。

動画配信は、配信する側・参加する側両方に、プラットフォームへの「慣れ」が必要です。
そのため、社会的に多く利用されている専門のサービスをご利用いただくことが安心安全な開催に繋がるため、イーべ!では、他社サービスのご利用を推奨しています。


\ 疑問・お問い合わせはお気軽に /
\ Zoomミーティング可 /

カスタマーサポーターが
 お伺いいたします

電話 092-525-7111

〈 平日 10:00〜18:00 〉


イーべ!はこんなご利用にオススメ

オンラインでのご利用
オンラインイベント・ウェブセミナー / ウェビナー

会場/オフライン開催イベントでのご利用
・会場開催の非接触受付 / QRコード受付
・来場者をリスト化
・入退場管理
・イベント後、万が一感染症の発症が発覚した場合の一斉連絡(メール・SMS)

● 多数の参加があるイベント(オンライン/会場開催 両方)
● ライブ配信イベントを有料で開催したい
● ZOOMを使って有料の勉強会をしたい
● 商品の限定販売・キャンセル待ち対応など、プレミアム感のある販売
● クローズドのオンラインセミナーを開催したい
● 見に来てくれた人の顧客情報管理をしたい

関連記事一覧